<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
本日凄いイベントが有ります!!

本日凄いイベントが、池袋 手刀であるんですよ!!




本日土曜日、マニアには、堪らないライブがあります。
なんとか当日券あるみたいデス!!
そして、AUTO-MODも出演致します!!

今週の土曜日、日曜日と池袋 手刀にて、ちょっと面白い2daysイベントが有りますます。 『DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS』通称ハラフェス。
こう言っても、皆さんには、中々分かんないと思いますが、このDAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWSは、1990年前半のビジュアル黎明期に、エクスタシィレーベルに居たLIGHT&SHADEのハラ君を中心に昔の仲間達が集まった中々意味ありげなイベントなんですよ(笑)!!
そんなイベントに、AUTO-MODが何故と言う声も聞こえて来そうですが、実は、AUTO-MODは、何故かそこら辺と微妙な関係があって、今やその関係は、かなり深く、お友達で……(笑)、いやお友達処以上、身内でもあったりして……(笑)。
何せうちのギターのユキノは、エクスタシィレーベルのEX-ANSのギターですしね(笑)。
しかも、うちの周りは、中々良いミュージシャンが多くて(笑)!!
そんな連中が集まって、色々セッションしたり、スペシャル復活バンドを作ったりして、楽しむのが、『DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS』通称ハラフェスです。
そして今年の、『DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS』は、2days!!
初日に土曜日に、我々AUTO-MODも参加いたします。
勿論僕達も、スペシャルゲスト付きです(笑)。
スペシャルゲストってか、家族みたいな奴なんで、僕としては、全然スペシャルゲストじゃないんですが……(笑)。
しかし、今回の出演者、馴染みのミュージシャンが多い事、多い事(笑)。

出演は、主催である、ハラ君のLIGHT&SHADEは、当然として、他にエクスタシーレーベルと言ったら、TOKYO YANKEES、近年よくご一緒してます。 YANKEES僕の大好きなバンドです(笑)!! マジ、カッコ良いですよ!!
そしてVelvet Endroitは、今回色んなセッションで、絡みまくります!!

後あいつも出ますよ(笑)、僕にとっては、此処まで来たら腐れ縁とも言うべきか、僕のスペシャルブレンド、この厄病神ジュネ様が、かなりの被害も被ってる厄病神中の厄病神、ダークヒーロー優朗先生率いるSPEED-iD(笑)!! そのSPEED-iDの前身とも言えるTHE OTHERSIDEが、この日の為に一夜限りの大復活!! 懐かしいですね(笑)!!
優朗は、僕の人生にかなり絡んできてる奴ですよ、色々とね(笑)!! やっぱり家族みたいな奴です(笑)。 優朗、ドレッドのつけ毛にするのかな………(笑)!! 兎に角楽しみじゃないですか!!

そしてキャッスルにも良く出てくれる、DEMONS。 リーダーのキヨトはローゼンクロイツでしたね(笑)!! アンダーグラウンド支えてますよ!! もう、お世話になりっ放しで、兄貴と呼びたい位です(笑)!! 当然、僕の方が、いっぱい歳上ですが……!!

マジ分かる人には、凄過ぎるラインナップなんです!!

そして、何故か、パイディアのGilly迄出演!! 実は、現パイディアのベースのSexy Rose Harryは、エクスタシーレーベルのSIGHS-OF-LOVE-POTIONのベースとして、ブリブリ言わせたお方です(笑)!! そんなハリーさんとギリーさんが今回は、GILLY & SEXAROIDCAPSULE SCHNEIDER として、 Vo:GILLY(PHAIDIA) B:SexyRoseHARRY(PHAIDIA,13-thirteen) Ds:魔太朗(ex.The Willard) G:Közi(ZIZ,DALLE,Malice Mi
と言う、恐ろしい面子で、ライブしてくれます。

いや、これは楽しみですね……。

そんな処に、僕達、AUTO-MODは、ちょっとアウェイ感もありますが、新生EX-ANSを結成して、絶好調のセイジをゲストに迎えたりもして、そんなハラ祭りを盛り上げるつもりです。 皆さん応援して下さいね!!

二日目も主催のLIGHT&SHADEを筆頭に素晴らしいメンツが集まってます。

チケットは、手に入るかどうか分かりませんが、手に入るなら、いらして下さいね!!
宜しくお願いします!!

DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS SPECIAL @ 池袋 手刀



■8/27(土)
Velvet+Shade
Vo:TOHRU HARA(LIGHT&SHADE)
G:SHIGERU
FUNABA(ex.LIGHT&SHADE)
G:HIROKI
B:DAIGO
MIKAMI(LIGHT&SHADE)
B:HIDEKI TOKORO(ex.VELVET ENDROIT)
Ds:KATUYUKI AKAI(LIGHT&SHADE)
Ds:MASAHARU KAYAMA(ex.VELVET ENDROIT)
GILLY & SEXAROIDCAPSULE SCHNEIDER
Vo:GILLY(PHAIDIA)
B:SexyRoseHARRY(PHAIDIA,13-thirteen)
Ds:魔太朗(ex.The Willard)
G:Közi(ZIZ,DALLE,Malice Mizer)
TOKYO YANKEES
AUTO-MOD [guest:Seiji(EX-ANS)]
DEMONS
The Otherside
■8/28(日)
LIGHT&SHADE
the third generation feat.メイビーモエ(ぽわん)
13-thirteen-
DISH
Le:gies
カラビンカ
* Open 17:00 / Start 17:30 * Adv ?2,800(+1drink) * Door ?3,300(+1drink) * AUTO-MOD Web予約(8/27分のみ) * 8/27前売券(e+) * 8/27〜28通し券(e+) * 池袋 手刀



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
アニイ、誕生日おめでとう!!
アニイ、誕生日おめでとう!!

金曜の夜は、BUCK-TICKのアニイの54歳のバースデーライブでした!! そして今夜は、今頃、高崎のCLUB FLEEZで、地元でのバースデーライブしてる頃じゃ無いかな……。 僕は当然19日の金曜日に、下北沢のGARDENでお祝いしちゃいましたよ!! 毎年アニイのバースデーライブは、下北沢でやってるんですが、ここんとこ何回が見てるけど、今年のライブは素晴らしかったな……。 別にアニイのバースデーライブとしてだけじゃなく、今回のアニイの引き連れたバンド、Blue skyの演奏が、実に素晴らしかったし、又その選曲が僕にはドンピシャでございましたよ!!
BUCK-TICKとは全く違った、ルーツミュージックとしてのロックンロールを渋く、グルーヴィーにかまされて、知らぬまに、僕も一緒に歌ってましたよ(笑)!!
きっと今頃高崎で、同じ様にご機嫌なロックンロールをやらかしてるんだろうな(笑)!!
アニイと知りあって、彼此14、5年になるのかな……。
なんか知らないけど、いつの間にか深い中に成ってしまいましたよ(笑)!!

そんなアニイのバースデー。


いつもの連中が、いつもの様に集まって、結局朝まで呑んでしまいましたよ!!


アニイ、誕生日おめでとう!! これからも、いつまでも、ご機嫌なドラムを叩き続けてくださいね!!
そしていつまでも呑み友達でいようね(笑)!!




Happy Birthday ANII!!

身体だけは、気を付けてね!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





いよいよハロウィンが近づいてきましたよ!!

今年は、ゴシックハロウィンですよ!!

TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS 《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
Calmando Qual お疲れさまでした!!
先日の木曜には、Calmando Qual
の解散ライブだったので、高田馬場のエリアに行ってきました。


会場は、満員。
今回の解散は、15年と言う長い活動の果て、十分彼等が納得した上での終劇でありました。

この日の会場は、ビジュアルバンドながら、ダークキャッスルにも出たり、又AUTO-MODのファミリーの一人として長年僕達と付き合ってくれたギターのタクの関係性と言うだけでも無いだろうが、当日、我がダークキャッスルの関係者も多数駆け付け、ビジュアル系バンドの解散ライブとしては、かなり違った人種が集まり、各方面から好かれたCalmando Qualの解散ライブに相応しい雰囲気を出して居ましたね。

確かに、彼等は、ゴスとビジュアルを繋げ様と頑張ってくれてましたからね。


しかし、其処で感じたのが、「何故解散するのか訳分からん」その一言につきましたね。

その位今回のライブは、彼らの世界観、そしてバンドのスタンスって物が出来上がっていたライブでした。

会場は、彼らが狙って来た、ヨーロッパの見世物小屋的飾り付けがなされ、雰囲気的には、ゴシックバンドと言って、なんの支障も無いと言った感じ。

曲は、ダークロックスタイルの曲とビジュアルスタイルの曲が良い具合に配置されたセットメニュー。
しっかり骨太に成ったマヤのドラムに支えられ、15年と言うCalmando Qualの歴史が、間違いなくロックであった事を証明する様な、正に、Calmando Qualの集大成とも言えるライブでしたね。

しかしながら、最後だからこそ、此処まで仕上げて来たと言う言い方もあるかもしれないが、こんなに良いのになんで解散しちまうんだと、何かやるせない気持ちにもなりましたね。
兎に角、彼らの解散は勿体無いものだったんですよ。

音楽性の違いなんて話しがあるかもしれませんが、最後のCalmando Qual
の演奏を聴く限り、ヴォーカルのヒビキは、とことん、ロックなヴォーカリストに成ってましたね。
ここ数年聞いて居なかったのですが、かれのヴォーカルスタイルは、ビジュアルスタイルより、完全にロックスタイルの曲の方が似合うヴォーカリストに成っていましたよ。

ギターのタクは、最初から、僕ら側の人間だったし、ヒビキが此処まで、歌える様に成ったら、ロックをやる体制は、十分出来たと言うもんでしょう。

まあ、それでも彼等の解散は、覆されない事実となってしまってるんですよね!!


まあ、こうなったら、彼らの今後に期待するしかない。

Calmando Qual、本当にお疲れさまでした。

Calmando Qualは、解散するけど、どうせあいつらが、バンドを止めれる訳もない訳で(笑)!!
だったら、自分達が選んだ道をトコトン突き進んで下さい。
そして、又俺を納得させる、最高のロックを聴かせて下さい!!




ヒビキ、タク、マヤ、お疲れさま、そして、バラバラに成ろうと、此れからも、最高のロックをやり続けて下さいね!!
そして、機会があったら、又ダークキャッスルでプレーして下さいね!!

お前らのロックは、信じてます!!

お疲れさまでした!!







東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
今晩 Calmando Qualが解散します。
今晩の高田馬場AREAでのワンマンライブを最後に、Calmando Qualが解散します。


僕的には、やっと僕が喜ぶ様な音を出せる様になってきた処なので、残念としか言い様がない。

ヴィジュアル系だけでなく、ダークキャッスルでも、その持ち味を活かせるかと思っていただけに、今回の解散は、口惜しくも思える。

しかし、彼らがとことん考え抜いて出した結論なので、これからは、彼らの今後に期待するしかない。

Calmando Qual、お疲れ様でした。

こんやは、最高の演奏を聴かせて下さい。

期待してますよ!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
森岡賢君が亡くなりました。
森岡賢君が亡くなりました。

昨晩遅く帰ってきたら、ユキノからメールが有り、電話すると、何と賢ちゃんが亡くなったとの事。

にわかには、信じがたい話しでした。

どうやら、6月3日に亡くなっていたとの事。
死因は心不全。
もうすでに葬儀は身内で済まされているとの事。
どうやら、昨晩公に発表された様で、皆んな大騒ぎになっているとか……。


彼は、AUTO-MODのステージにもゲストとして、何度か出演してくれたし、ダークキャッスルにも、何度も遊びに来てくれてました。


兎に角、最高に良い奴だったんですよ。



彼と最後に会ったのは、昨年12月29日のBUCK-TICKの武道館公演後の打ち上げ会場でした。

あの時は、全然元気で、又セッションしようと約束したのに……。

その後、今年は未だお会いする機会が無かったのですが、まさかこんなことになるなんて……。

はっきり言って、未だ信じられません。

なんか、悪い冗談の様な気がします。

又「あっ、ジュネさん、こんにちわ〜」と、顔を出してくれるんじゃないかと、そうとしか思えません。

しかし、もし、この訃報が本当ならば、彼の為に祈らなくては成りません。

しかし、言葉なんて出て来ませんよ……。

でも、取り敢えず祈ります。
音楽を愛した、最高のキーボードプレイヤーの死に、最高の祈りを捧げます。





森岡君、お疲れ様でした。
かなり早過ぎだけど、其方には、最高のミュージシャン達が沢山います。
そんな、まさに神と成りしミュージシャン達と、最高の音楽を楽しんで下さい。
僕が其方に行くのは、そう先の事ではないと思います。
森岡賢、最高のミュージシャンに謹んで祈りを捧げます。

賢ちゃん、本当にありがとう。
そして、安らかにおやすみ下さい。
又、セッションしましょうね。

合掌

AUTO-MOD ジュネ




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング