<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
明日限り絶品バリバリジョニーのジェノベバつけ麺!!

明日9月30日金曜日しか喰べれない絶品つけ麺『バリバリジョニー』!!


ダークキャッスルのハロウィンパーティーは、土曜の深夜ですが、もっと期限の近づいた、超限定レア物があるんですよ!!
我が東京ダークキャッスルのハロウィンイベントより、レアな限定物って、何だと言う事になるんですが、これがラーメンの話しなんで、申し訳ございませんが、正に神的揺さぶりで、こいつは来ちまったんですよ!!


しかも、全然ラーメンぽくないし(笑)!!

一体これは、何の料理だって感じなんですが、取り敢えず、やっぱりつけ麺なんですよね(笑)!!

そしてそいつは、もう、後金曜日にしか喰べれないんです!!
行徳の『らー麺屋 バリバリジョニー』の9月限定ラーメン、『ジェノバつけ麺』は、そんな神的インパクトで迫り来る、超絶ラーメンです。
僕が此処まで言うのは、そう在りませんよ!!




いつもみたいに、詳しく書く時間がないので、皆さん実際に喰べて、その舌で、感じて頂きたいのですが、イタリアンのジェノベーゼが駄目な方は、最初からアウトですので、ご了承願います!!

神スープに、神チャーシュー、そして神ホタテ!!

このホタテは、味にブレが出る事もありますが、当たれば正に神業です(笑)!!
今日木曜日は、定休日なので、泣いても笑っても、もう金曜日しか喰べれません!!
後々、このメニュー、レギュラー化の話しもありますが、神チャーシューと神ホタテの登場はもう無いと言う話しも……。

まあ、未来の事は分かりません、兎に角皆さま、東京メトロ東西線行徳の『らー麺屋バリバリジョニー』の『ジェノバつけ麺』是非とも喰べに来て下さ!!


電車乗って来ても、マジその価値は、絶対ありますよ!!

兎に角凄い『ジェノバつけ麺』最後の一杯を味わって下さいね!! 喰べなかったら、絶対後悔しますよ(笑)!! そして、10月1日土曜日の深夜は、ダークキャッスル ハロウィンパーティーでございますよ!! 此方も来れなかった方は、絶対後悔しますよ!! 此方の方も宜しくお願い致します!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いよいよハロウィンが近づいてきましたよ!!
今年は、ゴシックハロウィンですよ!!

TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS

《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
『味噌王 仲間』の味噌カレーラーメン、リベンジ果たしました!!
『味噌王 仲間』の味噌カレーラーメン、リベンジ果たしました!!



今月前半の金曜日、久しぶりに地元行徳のカルトなラーメン屋、『味噌王 仲間』に行って参りました。 味噌王仲間を始めて訪れたのは、今年の4月の始めでした。 未だ仲間さんに行き出して、四か月ちょっとなんですね〜!! なんか馴染んじゃって、もっと前から伺ってた様な気がしますよ。 今回は、初めて訪れた時に頂いた、味噌カレーラーメンに再度挑戦してみたくて、ある意味リベンジ訪問ですね。
前回は、味噌王 仲間、初のお目見えと言うものの、しっかりブランチを食べた後に訪問、お腹に空きが少なかった事もあり、あのどでかいチャーシューをカレースープをかけたライスと一緒に食したいとの思いが在りながら、ライスを頼む余裕が無かった事や、ノロノロ喰べたかいおがげで、モヤシの水分が出た事や、大量のチーズがきれいにスープに溶けて、スープが些かその味の輪郭をボケさせてしまった事など、そして、得意の味濃いめにしなかった事や、僕としては、色々残念極まりない結果を出し、絶対リベンジしないとならんと言った処でした。
ですので、僕としては、もっと僕らしく、ジュネ的にもっと美味しく食べたいと、かなり個人的な邪道な思惑全開でのリベンジ訪問です!!
当然ながら今回は味は、かなり濃い目にして貰いました。
今回は、無料トッピングの野菜を一切載せず、更に、最初から小ライスを頼み、チーズは、ラーメンには載せず、ライスの方に載せてと、やたら小うるさい注文バリバリで頂く事に(笑)。
そうすると、ラーメンは、かなりシンプルなビジュアルに(笑)!!

デフォルトが此方の写真ですから、かなり違いますよね(笑)!!

まあその分、ライスはこんな感じに成りました(笑)!!

旨そうでしょ!!
なんと、仲間さん、試作中のローストポークを載せてくれました!!
やった!!
これは、俄然気合いが入ってきましたよ!!

セットは、こんなビジュアルに!!

中々素敵じゃないですか!!
そんな訳で、先ずは、素直にカレー味噌ラーメンを頂きます!! 野菜を抑え、チーズをライスの上に移動した分、ダイレクトにこの味噌カレーラーメンのスープの味が伝わってきます。
チーズが無い分、味噌の旨味もしっかり味わえます。
やっぱり、僕は、この位味濃いめの方が好きですね。
かなり濃いですよ、ある意味自殺願望かもしれませんよ(笑)!!

何せ、カレーのつもりで頼んでますから(笑)!!
兎に角、中々ドッシリとしたカレーラーメンです。
ワシワシ感もある、食べ応え十分な麺が又食欲を誘います。

そしてチャーシューは、いつものようにドカンです(笑)!!

これは、未だ直ぐには、たべませんよ(笑)。

そして、今回の目玉のライス。
先ずは、お試しで出して頂いた、ローストビーフを頂くと、いやこれは、サッパリして、中々上品な味に仕上がってます。 これなら普通のローストポークのように、ソースをかけて食べる必要はないですね。
柔らかくジューシーで、塩コショーだけで十分いけちゃってます。

そしてネギが又合いますね!!
仲間さん、良い仕事してますね!! うわ〜、酒呑みたい!!
やっぱり赤ワインですかね!!
隣のチーズと食べても、これが又旨し。
いや、これは、良いですね!!
これ、商品になりますよ!!

マジこれ喰べたいです!!
チーズとの相性も良いですね!! 実は、このローストポーク、仲間さんが、そろそろ立ち上げようとしてる、煮干豚骨のプロジェクト、『フィシャーピエロ』の為の試作肉なんですよ!!
どうやら仲間さん、10月21日以降、金曜日限定で、同店舗で、『フィシャーピエロ』と言う店名で、限定営業しょうと考えてるみたいなんですよ……。
そして、そのテーマが煮干豚骨、そして鍵を握るのが、肉らしくて、仲間さん、未だ未だ試行錯誤してるんです。

でもこのブログを書きながら、仲間さんのtwitterをみたら、どうやら、GOサインでたみたいですね!!
未だ1月以上ありますね。 待ち遠しい様な、仲間さんがずっと悩み続けてるのを見て居たいような……(笑)!!


兎に角、フィシャーピエロ、10月21日から、毎週金曜日スタートです。

煮干豚骨に、究極のチャーシュー、皆さん期待してて、下さいね!!
きっとビターではないと思いますよ(笑)!! 兎に角、そんな仲間さんの新プロジェクトの恩恵で、頂くローストポーク。 有難い限りです。
そして旨いデス!!

しかし、今回の目的は、このライスにカレースープを掛けていただく事であった訳で、それが、ここで旨いローストポークを喰わされちまったんで、このまま全部喰べそうになる、湧き出る欲求を抑えるのが大変でしたよ(笑)。

又チーズと会うんだこれ(笑)!! そんなわけでローストポーク丼とカレーラーメンを交互に頂きながら、カレーラーメンの麺を喰べきり、いよいよライスにカレーラーメンのスープを掛ける時がきました。
かなり早いペースで麺を喰い切ったので、未だ未だスープは暖かいです。
せっかくだから、ローストポークも残して置きました!!
そして、チャーシューもこの時の為に、丸っ切り喰べずに残して置きました!!

出来ました、スペシャルチャーシュー チーズミニカレー、ローストポーク添えです!!

勝手なネーミングで済みません(笑)!! いやあ、頭がデカすぎですね!! 小さいお茶碗にいっぱい、いっぱいです(笑)!!
これでもライス三分の一以上喰べた後なんですよ(笑)!! 見た目は悪くとも、僕の食欲そそり捲りですよ!!
チャーシューにかぶり付き、カレースープヒタヒタのライスを掻き込み、ローストポークを味わう。

更にスープをかけて、ひたすら喰い進めます。
これ、マジ嬉しくなります。
途中から、辛味が欲しくなり、唐辛子追加、最後までしっかり完食致しました。 旨かった、お腹いっぱいです。
今回は、満足しました、リベンジは成功です(笑)!!


ただ、こうして仲間さんで喰べてると、どんどん進化した物が喰いたくなる。 ラーメン道の修験者、仲間さんには、未だ未だ闘って欲しいですね!!
それに、西葛西には、カレーラーメンの偉大な怪物がいますからね(笑)!!
仲間さん、このカレーラーメン、更にスパイスに特化した、スペシャルスパイスカレーラーメンマジで、食べてみたいです!!

こうやって仲間さんの闘争心を煽ると、きっといつか、凄いカレーラーメンが喰べれる様な気がします(笑)。 もし、遊び心に余裕があったら、是非ともチャレンジお願い致します!!
でも、ハードビターカレーだけは、勘弁して下さいね(笑)!!
そんな訳で、地元のカルトなラーメン『味噌王 仲間』で、僕の好きな様に味噌カレーラーメンをアレンジして、満足行くまで喰い散らかしたジュネ様でございました。
でも、未だ未だ僕のラーメン欲も止まりませんよ!!
そして、仲間ブラザースの挑戦もとま
りませんよ!!
さあ、仲間さん、フィシャーピエロの次は、究極のカレーラーメンのプロジェクト期待してますよ(笑)!!

ご馳走様でした。

いよいよ、ハロウィンが近づいて来ました!!
10月1日深夜はダークキャッスルハロウィンで盛り上がりましょうね!!




いよいよハロウィンが近づいてきましたよ!!
今年は、ゴシックハロウィンですよ!!

TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS

《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
DIR EN GREYと冷製ウニのポタージュ麺 バリバリジョニー最高デス!!

バリバリジョニーでDIR EN GREYを聴きながら、喰べた冷製ウニのポタージュ麺が最高でした!!


前回地元行徳のラーメン屋『味噌王 仲間』を紹介しましたが、今回も、再び地元行徳のラーメン屋を紹介させて下さい。
いや、本当に、近頃地元行徳のラーメン屋が面白くて、かなり、地元愛に満ちたラーメンブログを書く様になっておりますが。
ほんとに面白いんだからこれどうしようもないですよね(笑)。
まぁ僕の心に地元ラーメン愛の火を点けたのは、前述の『味噌王 仲間』と今回も又取り上げる『バリバリジョニー』の二つの創作ラーメンに特化したお店との出会いがあったからなんですが、他にも、『鷹の爪』『一条流がんこ11代目』とか、『金獅子』とか、行徳には、まだ色々面白いお店があるんですよ。
行徳の地域課は、絶対今行徳のラーメンを全国に、アピールする時だとおもいますよ(笑)!! そんな、地元ラーメン愛に目覚めたジュネ様で御座いますが、兎に角この『バリバリジョニー』は、地元愛もへったくれも関係もなく、本当に旨いラーメンでして、是非とも遠方からもわざわざ行徳迄いらっしゃられても、絶対そんはさせないお店だと、胸を張ってお勧めできるラーメン屋さんです。
『味噌王 仲間』は、まさにラーメン道の求道者というか、その大上段に振りかざした大鉈で、ラーメンの存在、真理までもぶった切るような、ラーメン道の修験者みたいなお店ですね。 一方の『バリバリジョニー』は、本当はラーメン屋さんでいる必要がないんじゃないかと言うような、ラーメン屋の衣を着た、創作料理人ですよ(笑)!!
ジョニーさんにとって、お洒落で、面白くて、そして美味しけりゃ、その作る料理は、何でも良いんじよないかとさえ、思えてきます。
『バリバリジョニー』で、最初に喰べたラーメン『濃厚海老つけ麺』におどろかされ、

その後喰べたタイ風グリーンカレーのアレンジである『グリーンカレーラーメン』にも、そのセンスの良さに脱帽致しました。

兎に角、バリバリジョニーは、創作ラーメンがお洒落!! 勿論基本の『バリしおラーメン』も旨いんですが、


ジョニーさんの遊び心を全開にした、その創作ラーメンの方が、ビジュアル的にも、そのお味の方も、最高のエンターテメントとして、僕を楽しませてくれる物です。
そんな『バリバリジョニー』で、今回頂いたのは、。
「冷製ウニのポタージュ麺」
いやあ、驚きました。
こんなラーメンあるんですね(笑)!!
これも、最高にお洒落で、美味しい一杯でしたよ!!
しかし、冷製ウニのポタージュ麺なんて、良く考えますよね!!
ジョニーさん、洋食もやってたのかな……?
ウニの冷製ウニのポタージュ麺なんて、ネーミングだけで、ノックアウトですよ。
そんな訳で、最初から目的は、『冷製ウニのポタージュ麺』。
暑さを吹き飛ばして貰おうとの訪問デス。
そんな訳で、7月の暑い日、一人で地元行徳の創作ラーメンの星、『バリバリジョニー』を訪れました。
店に着くと、なんとラーメン屋さんにしては、珍しい、大型モニターにDIR EN GREYのライブが、流れてるじゃないですか(笑)!!


京ちゃんカッコいい……(笑)!! なんだ、ジョニーさん、DIR EN GREY好きだったんだ……!!
僕も大好きですよ(笑)!!
この日は、こんな処から入って、DIR EN GREY話しで盛り上がっちゃいました。
話しを聞くと、ジョニーさん、かなりのディル信者みたいですよ!!

ラーメン屋さんでDIR EN GREYファンって方は、早々居ないんじゃないかな(笑)!!
そんなジョニーさんと、ラーメン談義ならねDIR EN GREY談義をかましながら、頼んだのは、この日の目的の「冷製ウニのポタージュ麺」!!

いや、旨かった!!
これは、近年僕が喰べたラーメンの中でも、五本の指に入りますよ!!
マジ旨かったですよ!!



ジョニーさんが太い指で作ってくれたのは、見た目も鮮やかな繊細ラーメン!!

ちょっと見フレンチ?と言いたくなる程のお洒落仕様!!
中央に真っ赤な食用花をあしらい、「冷製ポタージュ麺」の涼しさを更に際立たせています。

未だ口にしないのに、ウニの風味が柔らかに鼻腔を刺激し、脳裏の端に潮風を運びます。
そして先ずはスープを一口。
クリーミーです。
冷たくひえたウニ風味のスープが喉の奥に滑らかに滑り込んで行きます。
そのスープには、冷やし中華的タレの感覚は、一切無く、あくまでソフトなポタージュ感、タレとしてでは無く、冷たいスープとして喉をうるおします。
低温調理された美しい鶏チャーシューの上には、塩ウニがチョコと載せられ、ただウニが入っていると言うだけで無く、兎に角お洒落である事が、このラーメンの重要なテーマですね。

では、麺をと一啜り!!

う〜!!
こりゃ旨い!!
冷製スープをしっかりとまとわり付かせているのは、いつもの加水率低めの中太平打ち麺なんですが、キリッと冷水で締められ、よりその喉越しをよくし、口に入った瞬間の鮮烈さを際立たせています。
そして、そんな麺が喉を通過した後にウニのウニ感と言うか、ウニらしさが口の中に、ジワジワとく拡がって行きます。 兎に角旨すぎ!!
そして食用花と共に、鮮烈な色彩を放っていた、ワサビオイルとコーンペーストは、喰べ進むうちに、どんどんとその表情を変えていきます?



ウニがでて、トウモロコシがでで、ワサビがでで、又ウニが来る(笑)。 そして味が交じって、また別な顔を出す。 甘さや塩っぱさ、辛さが形を変えながら色々変化して、舌の上でまるで万華鏡のように味を変えていきます。 なんか、DIR EN GREYを聴きながら、こんなお洒落なラーメンを喰べるなんて、不思議な感覚ですよ(笑)!! しかし、ウニのエグミを全然感じないし、結構良いウニを使ってるのかな……。
麺と、ウニとスープが絡んで口の中は、ウニワールド、幸せ過ぎる時間が続きます。

ひとしきり麺とスープを楽しんだ後は、チャーシューを頂く番です。

しかし、この鶏チャーシュー、兎に角見た目が美しい。
しっとりとしたキメの細かいその肉質は、喰べる前から、旨いと感じずには居られない一品です。 実際口にすると、そのしっとりとした肉質は、今迄喰べた事の無い様な、感動を呼び起こします。
うわ〜、コリャ堪りませんわ(笑)!!
この鶏チューシュー、炊飯器で低温調理したものとか、兎に角丁寧に作られてますよ!!
ウニといい、鶏チャーシューといい、兎に角贅沢モード全開で攻めてくるので、もう、浮き立つ気持ちが、収まり処を見失ってしまってましたよ(笑)!!
兎に角、喰べれば喰べる程心が浮き立つ、いやあ、こりゃ、参りましたよ(笑)!!
あっと言う間に喰べ進み、チャーシュー一枚の上に、ウニと真紅の食用花が残り、お楽しみか、終わりに近ずいて来た事を知らせます。

ここで、ウニを溶かすか、麺と喰べるか、それともウニとして、口に放り込むかと、考えたんですが、せっかく鶏チャーシューに載って居るんだからと、鶏チャーシューと共に一口。
これが又旨かったな、ウニスープをしっかり吸い込んだ鶏チャーシューに更にウニが加わり、ウニなのか、鶏なのか、それともやはりマリアージュとでも言ってしまうのか、兎に角このまろやかさと濃厚さは、簡単なもんじゃありませんよ(笑)!!
そして、残った麺も全部啜り、もう満足以外の文字は、出ませんでしたよ(笑)。
いや、本当は、もう一杯頼んでしまおうかとも思ってしまったのですが、いや、腹も身の内と、ここは我慢する事に。
最後に、絵画的なまでに、美しさを誇った中央の食用花、その美しさに一旦は躊躇しましたが、ここは御免とばかりに、一口(笑)。

美味しいとまでは、いきませんでしたが、不味くも無かったですよ……!! 花は、やっぱり目で愛でる物ですよ(笑)!!
まあ、花としては、上出来でしょう(笑)!!


そんな訳で、もっと喰べたいと言う気持ちも残しつつ、完食致しました。

いやあ、この美味さ半端じゃありませんよ!!
でも、これってなんか、ラーメン超えちゃって、別な食べ物みたいですよ!!
兎に角ご馳走さまでした。
地元行徳の創作ラーメン屋『らー麺屋 バリバリジョニー』これだから、堪りませんわ(笑)!!
次は、何が喰べれるか、マジ楽しみ!!
皆さんにもお勧めしちゃいますよ!!
行徳の『らー麺屋 バリバリジョニー』一度喰べに来て下さいね!!
、さね DIR EN GREY聴きながら、最高にお洒落なラーメンが喰べれますよ(笑)!!




10月1日深夜にダークキャッスルのハロウィンがありますよ!!
いよいよハロウィンが近づいてきましたよ!!

今年は、ゴシックハロウィンですよ!!

TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS 《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
味噌王仲間で鮮烈の苦いラーメンを喰べました(笑)。
カルトなラーメン屋のカルトな一杯、苦いオトナの味がしました(笑)!!
いやあ、こんな苦いラーメン喰べた事、ありませんよ(笑)。 実は今月のダークキャッスルが終わった次の日の日曜日、もう1月前の話なんですが、とんでもないラーメンを食べました。
とんでもないラーメンと言ったら、やっぱりあそこしかありませんよ。
『味噌王仲間』いやあ、前々からカルトだ、カルトだと、言い続けてきましたが、やっぱりこの店はカルトそのものデス(笑)。
何せ、こんな味のラーメンを平気で考えて、どうだ、喰えるものなら食ってみろと言わんばかりのドヤ顔で出してくる。
しかも絶対看板に偽り無し。
だから言ったじゃないのと言わんばかりの、正にその通りの味なんですからタチが悪い(笑)!!


今回頂いたのは、『甲殻ビター海老原パイセンカンポス』。
なんだよこのネーミング。
早い話が、海老つけ麺なんですが、兎に角訳わからんちんなネーミング。
甲殻は、当然海老の事じゃろが、先ずビターがわからん、ビターは苦い、でもなんで海老つけ麺が苦いのか、先ずそこが分からんちん、そして、海老原パイセン、これも海老にかけての事だろうが、海老原先輩って、だれなんだよ、って感じで、サッパリ訳分からん……(笑)。

とどめはカンポス……………。
カンポスって、なんや!!

ポスカンだったら、なんか柑橘系ぽい響きだと思いませんか……。 もしホルヘ カンポスなら、古すぎるとだろう……と、てんでお手上げ状態。

しかも、仲間さんその日のツイッターで、「今日の海老原はかなりエグいかもね、海老嫌いはマジやめといて下さい」なんて、挑戦的な事書いてるし。
でも、僕は、海老好き。 海老でも、蟹でも、どんと来い、甲殻系で尻込みする事なんて、ありっこないさと、もう、受けて立とうの心いき(笑)。

そんな訳で、その日は、最初から、この限定ラーメン『甲殻ビター海老原パイセンカンポス』を喰ってやろうとの訪問でした。

いやあ、やっぱり仲間さん、とんでもない人でしたよ(笑)!!
いやあ、こんなラーメン平気で作る人が本当に居るなんて………、全くもって理解不能でございます(大笑)。
いやあ、このラーメン、又々凝りに凝ってたラーメンでしたよ。

出された麺の上には、いつものデカイチャーシュー、そして煮卵に、メンマ、てっぺんにはモヤシ。

そして、つけ汁は、海老の香りがプンプンしてます。

表面は、かなり暑い油で覆われています。

ぱっと見にも、小海老がいっぱい入ってますが、海老の香りは、色々な海老を炒め捲った、このえび油が、海老の香ばしく濃厚な香りを出してるんでしょうね。
スープには、小海老の他に揚げ玉とか、あと、何か分からない得体の知れない物も入ってるような気がします(笑)。

では、先ずスープを一口。
うっ、熱い……、そして苦い……。
マジ熱々です。
しっかり油の層が、絶対逃すものかと、熱々の油が海老の旨味を閉じ込めています。
そして、そんな熱々スープの中から、海老より先に僕を襲ったのは、強烈な苦味。
海老にばっかり、気を取られていましたが、確かにこのつけ麺は、『甲殻ビター海老原パイセンカンポス』って名前でしたね……。
訳の分からぬ名前で誤魔化されがちですが、そのネーミングに、しっかり、ビターって文字が入ってましたね……。
しかし、此処までビターを強調してくるとは、いやはや、なめてました。
仲間さんは、やるといったら、本当にやる男なんです(笑)!!

ちょっと怖い………(笑)!!

ここに来て、ビターの文字がどうだ苦いだろうと、せせら笑うが如く、僕の舌に纏わりついてきましたよ(笑)!!
確かに、ビターと書いてありましたが、これ程とは、思ってもみませんでしたよ。
長年生きて来ましたが、こんな苦味を持ったラーメンは初めての経験ですね……。

あまりにも、斬新な味覚に、旨いとか、不味いとか、当たり前の言葉は出る余地が有りません。
いやはや、苦味ラーメンって、 どんな発想なんでしょうね……(冷汗)。
そんな、衝撃的なスープを啜った後は、麺をスープに浸しひと啜り。
うっ、苦味が遠慮なく来ますね!! これ、柑橘系の苦味かな……。

これが、カンポスなのかな………。
麺は、海老の香りもこのハードな苦味もしっかり掬って口の中に運んでいきます。

先ず、麺は、全粒粉を使った加水率低めの、シャープな細麺。
今回は、細麺で来ましたね……。
仲間さんは、限定ラーメンを出す時は、その都度、その都度、その時の限定ラーメンに合わせ麺を変えて出してきます。
中々個性的な麺です、中々旨いですよ。
濃厚な海老の風味を包みこみ、すべてをカオスに引きずり込む苦味。
予定調和なんて、全く考えられません。
もう、どうなる事かと、ハラハラドキドキですよ。
しかし、不思議と箸は進みます。
そして、やたら、汗が噴き出します。
つけ麺で汗かくなんて、初めての経験です。
中本で、激辛の北極や冷やし味噌喰べてもこんな汗出ませんよ!!
これ、スープが熱いだけで無く、なんかスパイスと言うか、漢方系の何かが入ってるかも知れませんよ!!
確かに漢方薬みたいな味でもありますしね(笑)!!
つけ麺喰べながら、この汗の出方、兎に角異常です(笑)!! 夏バテには、効きそうですよ(笑)!!
ダークキャッスルで、朝まで踊って、疲弊したこの身体を、このつけ麺の苦味が、何故か身体の芯から、癒してくれる様な気がします。
この未知なる味覚、僕の意識は全く理解していないのに、この奇妙なスープを纏った細麺は、僕の口の中にどんどん入っていきます。

流石にこの苦味のスープは、ゴクゴク呑める物ではなかったな……(笑)。

気付けば、麺はすっかり無くなり、チャーシューと煮卵と、スープが残った感じ。



まあ、僕としては、このチャーシューをライスで喰べるのが、楽しみのうちなんですけどね……。

そこで、小ライスを注文、スープの中の海老や揚げ玉を掬い出しライスの上に、そしてチャーシューを載せて、チャーシュー海老御飯の完成です。

苦味の海老の香りと、苦味を纏ったチャーシューが、又異次元の味覚となって僕を襲います。

いやあ、なんか理解不能のまま、苦いチャーシュー御飯も完食してしまいました(笑)。
後で、仲間さんに聞いたら、苦味の正体は、ライムを皮まで絞りその苦味まで、余す事無く出しまくった結果が、この苦味だったみたいです。
又主役の海老も、極限迄味を抽出した物、海老の苦味も余す事無く出してたんでしょうね。
大汗かいて頂いた、とっても不思議な訳の分からぬ海老つけ麺『甲殻ビター海老原パイセンカンポス』、又々大満腹となりましたが、正直な感想は、やっぱり良く分かりません……(大笑)。
苦味と言うのは、味覚の重要な要素で、コーヒーやビールや、その他、色んなアカクテル、ゴーヤや魚の内蔵など、苦味食材や料理は、色々ありますが、ラーメンに苦味と言う感覚は、余りにも僕には、斬新過ぎたかな……。
何せ、僕の舌は、かなりお子ちゃまなもんで………(冷汗)。
でも、兎にも角にも、やっぱり仲間さんらしいやと、何故か納得してしまう一杯でした。
でも、今度は流石にもっとオーソドックスな物喰べたいな……(苦笑)。
久々にカレーラーメンなんか喰べたく成ってきたかな……。


来月のダークキャッスルも1週間後に迫って来たし、8月6日のダーキャの翌日の日曜日は、又ヘロヘロになりながら、カレーラーメンでも頂こうかな。

でも、又変な限定ラーメンが出てたらどうしよう、そう言うのに、とっても弱いジュネ様としては、怖い処でもあります。

『味噌王 仲間』やっぱ、ヤバイカルトしまくりのラーメン屋さんでしたよ(笑)!!




TOKYO DARK CASTLE Vol.109

Flyer 2016.08.06(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

Open / Start 24:00
Adv 3,000円(+1drink)
Day 3,500円(+1drink)
Ticket Reservation(前売予約)
Shinjuku MARZ

[Band]
AUTO-MOD / PHAIDIA / Vanished Empire / Error:666 / ド・ロドロシテル
[DJ]
Chihiro / TAIZO / WAKANA / and more!
[VJ]
kihito / AZVSA chainsaw
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / Grotesque Athena / and more!
[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん










東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
味噌王 仲間の魚粉は、ハンパじゃありませんよ(笑)!!
味噌王 仲間の魚粉は、ハンパじゃありませんよ(笑)!!

見事自爆しました……、『味噌王仲間』、どっちに転んでも、やっぱり凄いです(冷汗&笑)。

そして、僕は、敗北しました……。

早いもんで前回のダークキャッスルが終わってからもう3週間が経ちます。

後数日で、次のダークキャッスル。

今回のメンツはほんと凄いデスヨ!!
今回のダークキャッスルは、ゴシック インダストリアルに拘らず、総てのロックファンに聴いて頂きたい、極上のラインナップでのプレゼントとなります。
是非とも7月2日の深夜は、新宿のMARZにお越し下さいね!!

ところで久しぶりにラーメンの話題です。
前回のダーキャが終わって、翌日の昼過ぎ。
いや、もう三時頃だったかな。『味噌王仲間』に、娘と行って来ました。

前日から、朝迄の疲れもありますが、いい感じに天気も晴れて、自転車でちょっとお食事なんてのにはちょうどいい陽気でございました。

娘は、仲間さん初体験、結構楽しみにしてましたよ。

行ってみると店頭には5、6人並んでましたね。


やっぱり根強い人気があるお店です。
数人が店に吸い込まれていった後、娘と二人店先の縁台に腰をおろし青い空を見る。

なんか、ライブ後の程良い疲れに、こうゆう、ちょっとばっかり放心状態的時間に身を沈めると言うのは、意外と楽しいものです(笑)。

実は、ダーキャが終わって、早朝新宿でもラーメン喰べて来たんですが、もうぼーっとした頭の中には朝のラーメンの事は、あまり残ってなかったみたいです(笑)。
まぁ昼も十分過ぎて居ましたし、お腹も減って来てましたしね。

この日は、僕は冷やし赤五目、娘は初めてと言う事で、基本の味噌ラーメンを頼みました。

冷し赤五目、今回初めて頼むラーメンです。
やっぱり夏には、冷しと言う呪文が、良く効きますよね(笑)。

今回は、1番奥のテーブル席に案内されました。

この、奥のテーブル席は、初めてです。

ラブライブのポスターが貼ってあって、娘が、ラブライブの声優さんがここに来てるって、ネットに書いてあったとか言ってました……。

処で、ラブライブって何ですか(笑)?

この奥のテーブル席落ち着くって言えば落ち着くんですが、なんか、厨房の仕事が見えないのは寂しいですね。

僕の頼んだ冷し赤五目ってのは、早い話し、つけ麺です。

野菜のいっぱい入った、辛いつけ麺でございます。

スープは熱々です。

スープには、ガッツリ野菜が入っています。

野菜好きな方には堪りませんよね。

麺の上にはいつものようにドカンと大きなチャーシューが載っています。

他にはネギとメンマ、ビジュアル的には、チャーシューの大きさ以外、割とオーソドックスです。

辛さは、一番辛くして頂きました。

味は、仲間さんらしい、複雑などっしりした味噌味に、辛さがしっかり効いています。

辛い味噌系と言うと、中本の北極ラーメンとか、冷し味噌ラーメンを思い浮かべますが、それ程の辛さはありません。
辛さに対して全くの普通の方が、幾分額に汗を滴らせながら、辛いと辛いと言いつつ、水を飲みながら、完食出来る位の辛さです。

麺は、つけ麺専用なのかな、全粒粉を使っているのか、黒い粒も見える極太麺。

ここで、意外とビックリしたのが、麺が柔らかめだった事。

今まで仲間さんで、食してきた麺が、普通にガッツリ、モチっとした歯ごたえだったので、硬め好きな僕ですが、一度も硬めコールを出す事なく、食させて頂いたので、油断してましたが、冷し赤五目は、かなり柔らかめで供されるんですね……。

まぁ初めてのオーダーを食する時は、こんな落とし穴もあるものです……。
次回は、しっかり麺硬めと頼めば良いだけの事、今回は黙って此方をいただきましょう。

まあ、麺の硬さで、幾分テンションが落ちてしまいましたが、久々の仲間さん、しかも娘と一緒なので、楽しく頂きましたよ。

娘も、基本の味噌ラーメンを気に入ったらしくおいしいと言って食べてくれてました。

当然ですがチャーシューにはやっぱ驚いておりましたもちろん、旨い、旨いと食っておりました(笑)!!

やっぱり仲間さんのチャーシュー旨いです!!

ここでこのまま素直に喰べていれば何の問題もなかったのですが、ここでちょっと僕はやらかしてしまいました。

だしちゃったんですよ、ブロガー特有のあざとさを……(苦笑)。

はっきり言って、僕はどっちかと言うと煮干し系は苦手です。
10年前までは、魚粉系は、全く駄目、ましてや煮干しラーメンなんて全く食べれませんでしたよ(笑)。
そんな僕も、今では、魚介系のラーメンも美味しく頂ける様になり、今では煮干し系のラーメンを食べれるようになりました。
あの凪のラーメンでさえ、今は時たま喰べたくなる程癖に成ってる位です。

でもよくよく考えると、やはり煮干しって、とっても大好きと言うわけではございません。

そんな僕が茶目っ気を出して頼んでしまったのが、『味噌王仲間』の最終兵器トッピング『おさかなモード』150円。

早い話が煮干しの魚分です。
しかしこれは、煮干しの魚粉と言うより、細かい煮干しのフレークと言うか、兎に角、粉って感じじゃありません(笑)。

しっかりと煮干しと言う本来の魚がそこに見て取れます。
味煮干しのボリボリ感さえ感じられます!!
しかし、これだけワイルドな煮干しなのに、苦味などこれっぽっちも無くて、まさに煮干しの旨味とゆうか、お雑魚の様に、白いご飯の上に載せて、お醤油かけて食べたら美味しそう、ってな感じの魚粉であります(笑)。
『お魚モード』正に恐るべしのお魚っぷりでございます(笑)。

そんな物、煮干しが苦手と言う奴が頼むなんて、やっぱりブロガーのあざとさが出てしまったんでしょうね……。

そして又、そのトッピングの量がすごい、別皿でいただいたお魚モードでございますが、これがこんもりいっぱい別皿に盛られております。
まじこんなに入れるのとびっくりしてしまいました(笑)。
仲間さんは何でもトッピングは量が多いんです(笑)。
兎に角大胆って言葉が似合い過ぎると言うか、それが味噌王たる所以なんでしょうかね(笑)。
大体トッピングは、150円なんですが、バターにしろコーンにしろ、はっきりって普通のラーメン屋さんの3、4倍の量が平気であります。
魚粉に150円は高いだろうと言う方もいらっしゃると思いますが、この量を見たら、なんの文句も無くなると思いますよ(笑)!!
でも、だからと言って、煮干しの魚粉がこんなに出されても、困る〜としか、言いようがありません(冷汗&笑)。

普通最初からこの『おさかなモード』のトッピングを頼んで居たら、最初からどんぶりの上にうず高く盛られて居たんでしょうね……(笑)!!
逃げられません……。
別皿でよかった(冷汗)!!

しかし、凄いデス!!
煮干し好きは、狂気乱舞!!
煮干し嫌いは、マジ即死デス(笑)!!

やっぱ、『味噌王 仲間』やる事ハンパじゃ、ありません(笑)!!

先ずは恐る恐る、少しずつ『お魚モード』を投入。

赤い辛味噌スープが銀色に光って行きます(笑)!!
味は、これだけ煮干しなのに、煮干しのえぐみは感じません。
香ばしい煮干しの感じが広がり、味変には、丁度良い感じです。

娘も、味噌ラーメンに少し入れてみて、味変には良いねと気に入った感じ。
このまま少しずつ入れて、味を見ていればなんの問題も無かったんですよ。

でも僕は、やっちまいましたよ。

それではと、調子に乗って、もう少々、かなり煮干し感が強力になる迄入れてみました。

来たよ、来たよ、煮干しが襲って来ましたよ!!

鼻の穴から、顎のさきまで、頭の毛穴から胃袋迄、煮干しが行進していきます(笑)!!

どうやらこれは、僕の限界を超えたみたいデス(笑)。
そこは、正に海の中。
目の前に、目一杯光を浴びて銀色に光る煮干しの大群が現れ、僕の口の中に、シルバーの潮流が流れ混んで行きます。

もう、煮干しに犯され捲りデスよ(笑)!!

気付いたら、深い海の底で、白旗降ってるぼくが横たわっていましたよ(笑)。

まさしく、自爆で御座いました。

しかし、これでも、まだまだ半分以下、しかも娘と一緒に頂いてですよ……。

いやあ、煮干しの世界をなめてましたよ………。

凪で、修行詰んだと思ってたんですが、甘かったデス……(笑)。

やはり、この銀色に光る煮干しの山を征する事が出来るのは、煮干しに選ばれた、強者達のみなのかも知れません(笑)。

別皿に半分以上残る『お魚モード』を惜しみつつ、麺とお肉は完食しましたが、スープはかなり残しちゃいました。
元気だったら、ご飯に掛けて喰べたかったよ〜(笑)!!

いやあ、修行が足りませんでした……。

仲間さん、僕はやっぱり煮干しに対しては、未だ未だ未熟だったみたいです。
申し訳御座いませんでした。

しかし、この『おさかなモード』、店主の仲間さんも、しっかりブログで書いてあります。
以下抜粋。

『おさかな嫌いは
突き詰めたニボ感なんで
やめといて下さい。
煮干し好きの為に
いつでも気軽に食べれる
ハード煮干しを
味噌.D.kingはいつでも食べれる様にご用意してます』


そうなんです、煮干し好きの為の、ハードな煮干しなんです。

そんな訳で、煮干しを愛してやまない、強力な煮干し愛の方々、一度行徳な『味噌王 仲間』で、ラーメンに『おさかなモード』をトッピングしてみて下さい。

そして、煮干しにそれ程好きでもないのに、興味本意チャレンジしようなんて、僕みたいなやからは、止めといた方が良いですよ(笑)!!

煮干し好きの為の煮干し好きによる、最強力煮干しトッピングだったみたいデス……。

未熟者がちゃちゃを入れて、申し訳御座いませんでした。

そんな訳で、やっぱ地元行徳の『味噌王 仲間』は、やっぱりカルトなラーメンさんでしたよ(笑)!!

「我こそは、煮干し者たる強者」と豪語される方、我が地元行徳の『味噌王 仲間』に是非とも足を運んで下さいね!!
最強の煮干し粉が待ってますよ!!

僕は、撃沈しましたけどね(笑)!!


TOKYO DARK CASTLE Vol.108

2016.07.02(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

* Open / Start 24:00
* Adv 3,000円(+1drink)
* Day 3,500円(+1drink)
* Ticket Reservation(前売予約)
* Shinjuku MARZ

[Band]
AUTO-MOD / BEAST / BACTERIA / FOXPILL CULT / レンダ
[DJ]
Chihiro / TAIZO / WAKANA / Ray trak
[VJ]
kihito / AZVSA chainsaw
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / Grotesque Athena
[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん









東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング