<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Rock Loves Me Forever
第一章
田舎街の変わった子



1957年Tは関東の田舎街に生まれた。

Tの両親は二人とも中学の教師を生業にし、Tは主に祖母の手によって育てられた。

祖父の死後暫くして生まれたTは祖母にとっては祖父の生まれ代わりであり、祖父の死の心の空白を埋める存在であった。

Tの偏った高等遊民的性格は往々にこの祖母によって植え付けられた物であった。

事あるごとに祖母が言っていたのが「お前の御先祖様は殿様なんだよ」
と言う言葉だった。

この言葉はは彼の性格形成に多大なる影響を与える事となる。

この言葉がTに何の根拠も無い選民意識を植え付け、果ては自分は他人と違う人生を歩まなければ成らない、とばかりに歪んだ人生観を持たせるにに至り、遂には見世物小屋の主人と言う人生で、呆れ果てた一生を送るに至らせるきっかけであった事は間違いない事実であった。


しかしTが成長した後この殿様の末裔発言、実は真っ赤な嘘である事が判明。


後にTは彼の弟共々自分達の先祖はどこかかの小潘の潘主、又は江戸時代以前のどこかの小領地の領主か、位に思っていたが、祖父の血筋は土佐の豪士の出、余り殿様と結び付くとは思えないと思い出す。


確かに祖母はかなりのお嬢さま育ちであり、祖母の血筋は嘘か誠かあの森蘭丸の血族であり、土佐潘にてそれなりの要職にあり、明治維新以来軍人の家系となり祖母の姉妹は祖母以外みんな軍人の家に嫁いでいる。


祖母の兄は終戦時、8月15日、あの日本で一番長い日に近衛師団長として皇居で青年将校の手により暗殺されており、その場で一緒に殺されたのも祖母の姉の連れ合いだった等と言うエピソードもあり、武士の血統であった事は間違えない事実であるが、やはりどこかの殿様だったと言う事実は浮かんで来ない。


もう少し祖母の血筋を探ると吉田茂などという人物も現れるがやはり殿様は出て来ない。


何故Tの祖母が先祖が殿様だったと言ったのか今ではわからないが、この祖母の何気ない口癖が、哀れなTを20世紀さいごの馬鹿殿様にしてしまった事は間違いない事実であった。




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
Rock Loves Me Forever
第一章
田舎街の変わった子



Tの血族は元々は四国は高知の出である、曾祖父は高知で新聞社勤めの末上京、麹町界隈に居を構え、黒潮社なる出版社を設立。

しかしその経済性に欠ける坊ちゃん経営の為、多額の借金を作り高知にもどる。まあやりたい事をやり倒して好き勝手な人生を送った人だったようだ。


Tの祖父はその借金生活の中、東京帝国大学法学部を二番の成績で卒業、船舶会社に勤めるも、海外赴任を望むがなかなか海外に行かせてくれぬ会社と対立、喧嘩するように退社、当時としては破格の給料を提示した、この田舎街の高校に教師として赴任した。


もっともこの裏には曾祖父の借金の返済を背負い、多額の収入を求めたと言う裏事情もあったようだ。


まあそんな訳でTの一族とこの関東の田舎街との関わりが生まれ、以後長きにわたる時を刻む事となる。


この祖父、この田舎街ではかなり浮いた存在であった。
エスペラント語を話し、英国仕立てのスーツを着込み、英国製のハットとステッキ、もちろん靴も英国製。

当時としてはとんでもない洒落者、なんの個人的繋がりも無い、閉鎖的田舎街で、他人に合わせると言う事を知らないこの人物は、随分軋轢も産みだしながら生きたようでだ。

人の事などお構いなしのTの性格はこの祖父の血を受け継ぐものと容易に判断出来る。


そんな彼も戦時中、満州の鉄道学校の教頭になり、戦後無一物で逃げ帰り、又教師を続け、1957年Tが生まれる四ヶ月前に癌でこの世を去っている。

Tの祖父の話しはこれで全部です。



そしてTはこの田舎街に祖父の生まれ代わりと期待され生まれ堕ちた。


1957年日本は加速を付けて変わりだすところだった。



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
Rock loves me forever.
このブログやりはじめて三ヶ月、そうそう毎日ネタがあるものじゃない。

しかし、ブログのアクセス数が増える伴い、完全にブログ病、なにか書かずにはいられない。

だったらこんな僕の人生、どうせ天下のさらしもの、いっそとことん晒してやりましょうかとばかり、ここで伝記の一つでも書いてやりましょうか。

題して「聖ジュネ伝 ある阿呆の一生」なんてね。

確かにもう僕の人生なんてもう終わりに近かづいてるし…。


しかし、どうした事やら近頃の狂い咲き、この調子のこき方は自分でみても甚だはずかしき処であります。
どうせ調子をこくのなら、ブログのネタの無い時に、うろ覚えの記憶端を引っ張り出してこの人生、笑いのネタにしてみましょうぞ!!!


しかしながらいくら狂い咲こうが、ストーンズみたいなスーパー老人になれるとは思わないし。

成りたいとも思わない。


アンダーグラウンドの住人には、きっとそれなりの幕の引き方があるでしょう。

ただ今は、できる事はなんでもやっとかないと損だと思う、実際ここに来てやりたい事が山ほど在って困ってしまう。

別にこれは焦りでも無ければ、なにか強い衝動に駆り立てられての行動でも無く、ただ目の前にある物はなんでも手を着けてみよう的安易な発想であり、そうたいした意味を持つ行動ではありません。

このブログなる玩具を手に入れ、ふと自分が物書きに成りたい等とのたまわっていた幼少の頃を思い出す。


ある意味僕の人生結構フォレストガンプみたいな処が多々在って、ほんといろんな方と出会ってきました。
それだけでも十分ネタかな。
ジュネ版一期一会になるか、退屈な思い出話になるか……
まあいずれにせよ、結局これもブログ遊びの内なので気軽に覗いてみて下さい。
どうせRock馬鹿の戯言、右から左に垂れ流しですよ!


第一章 田舎街の変わった子


Tが生まれたのは、関東近郊の田舎街だった。

江戸時代は木綿産業で栄え、戦後はこれと言う特色も無いが、近隣の農業地域の生活、文化、商業の中心地としてそれなりの賑わいをみせるそんな街が彼の故郷だった。

1957年Tはそんな街で生まれた。



1957年



3月29日 - 日本の南極越冬隊が南極大陸初上陸

11月16日 - エド・ゲイン逮捕



誕生
3月23日 - 浅田彰、哲学者・京都大学経済研究所助教授


4月19日 - 石原伸晃、政治家
5月8日 - かたせ梨乃、女優
6月10日 - 姉歯秀次、元一級建築士

7月16日 - 篠塚和典、元プロ野球選手
7月23日 - 久米大作、ミュージシャン
8月18日 - 名取裕子、女優
9月10日 - 綾戸智絵、ジャズ歌手
9月12日 - ハンス・ジマー、作曲家
9月12日 - 戸田恵子、女優・声優
9月18日 - うじきつよし、タレント
9月26日 - 木根尚登、ミュージシャン(TM NETWORK)・歌手・作家
10月10日 - 高橋留美子、漫画家
10月25日 - 宇都宮隆、歌手、ボーカリスト(TM NETWORK)、俳優
10月25日 - 大仁田厚、元プロレスラー・政治家
11月13日 - 櫻井哲夫、ベーシスト、元カシオペアのメンバー
11月25日 - 岡田彰布、元プロ野球選手・阪神タイガース監督
12月11日 - 松井五郎、作詞家
12月17日 - 夏目雅子、女優(+ 1985年)
12月24日 - ハーミド・カルザイ、アフガニスタンの政治家


没年・死去

1月14日 - ハンフリー・ボガート、俳優(* 1899年)
1月16日 - アルトゥーロ・トスカニーニ、指揮者(* 1867年)
1月25日 - 志賀潔、医学者・細菌学者(* 1871年)
2月1日 - フリードリヒ・パウルス、ナチス・ドイツの軍人・元帥(* 1890年)
2月10日 - ローラ・インガルス・ワイルダー、『大草原の小さな家』などで知られるアメリカの小説家(*1867年)
9月1日 - デニス・ブレイン、ホルン奏者(* 1921年)
9月20日 - ジャン・シベリウス、作曲家(* 1865年)
10月7日 - 柳原極堂、俳人(* 1867年)
11月29日 - エーリヒ・ウォルフガング・コルンゴルト、作曲家(* 1897年)
11月30日 - ベニャミーノ・ジーリ、テノール歌手(* 1890年)





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング