<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ゴーゴーカレーが激辛?カレーを出しました!!

あのゴーゴーカレーが、激辛カレーを出したとか……(笑)!?


ゴーゴーカレーと言ったら、どちらかと言うとあまり辛くないカレーと言う印象を受けますよね。
辛いカレーが好きな方にとっては全く辛くないと言われそうなカレーでもあります。
そんな、ゴーゴーカレーが、辛口のゴーゴーカレーを出したんですよ。
しかもレトルトで、あのドン・キホーテ限定の販売との事。

このカレー、その名を『驚辛ゴーゴーカレー』これ、『驚安の殿堂ドンキホーテ』に因んだネーミングなんでしょうね。

そんな訳で、早速ドンキで買ってきましたよ、『驚辛ゴーゴーカレー』。

一緒に喰べるのに、松乃屋のロースカツとカキフライを購入。
ゴーゴーカレーと言ったら、絶対揚げ物と喰べたいカレーですよね。
いや、揚げ物と一緒に喰べる為にあるカレーだと言っても間違いないとさえ僕は思ってますよ!!

そんな訳でこちらが、『驚辛ゴーゴーカレー』にロースカツとカキフライを乗せた、『驚辛ゴーゴーカツ&牡蠣フライカレー』です!!

これ、意外に旨かったですよ!!
やっぱり、ゴーゴーカレー、揚げ物にあいますね!!

このカレー、『ハバネロの威力で史上最強の辛さ』なんて、コピーで紹介されてるみたいですが、LEEの20倍よりは、辛くないんじゃないかな。

元々、ゴーゴーカレーってのは、しっかりし過ぎる位のしっかりボディの味付けなんで、ちょとやそっと辛口なった位じゃ、全然味がぶれませんね。
辛く成ろうと、正真正銘ゴーゴーカレーの味で責めまくってくれますよ(笑)!!

てな訳で、ゴーゴーカレーならと、カツにソースかけて、刻みキャベツ絡ませて、いや、ゴーゴーカレーは、この喰べ方がベストですね!!

カツカレー喰べるなら、ゴーゴーカレー、しかも辛くて尚美味しい!!

辛口好きな僕には、当然、通常のゴーゴーカレーより、好みと言うか、結構はまりましたよ。

こりゃ、買い溜めるか(笑)!!

出来るなら、この辛口カレーお店で喰べてみたいな……。

レトルトだけなんて、もったいないですよ。

ゴーゴーカレーに、辛口ファンが押しかけるかもよ(笑)!!

まあ、激辛マニアには、序の口だけど、まあ普通に辛いカレーって事で、中々ですよ!!


そんな訳でこちらが、ドンキホーテ限定、『驚辛ゴーゴーカレー』にロースカツとカキフライを乗せた、『驚辛ゴーゴーカツ&牡蠣フライカレー』で、かなり楽しめたジュネ様でございました(笑)!!

ドンキホーテのみの限定販売で、1個税抜き313円、まあ、妥当な値段じゃないですか………!!

又、買ってこよう(笑)!!


そういや、僕達東京ダークキャッスルの本拠地、新宿MARZの上には、ゴーゴーカレー歌舞伎町スタジアムが在るんですよ!!
夜23時には、閉まっちゃうんで中々行けないんですけど、今度リハーサル前にでも、行ってみようかな!!

そんな訳で、次のダークキャッスルですが、ベルリンから、お洒落な連中がやってきますよ!!

■AUTIST (from Berlin)
日本でも近年人気のベルリン拠点のファッション・ブランド、TATA CHRISTIANEのデザイナーであるJulie Bourgeois(Synth)とHanri Gabriel(B. Vo)を中心に、VJアーティストのValを加えた3人で活動していたオルタナティヴ・ロック・バンド。
だ。

ANIAETLEPROGRAMMEUR(2012年来日)。そこに元CRYSTAL CASTLESのドラマー、Christopher Chartrandが融合して発展的に進化した新バンドがAUTISTだ。


ヨーロッパではエレクトロ・シーンからモダン・ポスト・パンク/モダン・ゴス勢にも圧倒的に支持されている、ストロボ・ライトとスモークに包まれながら放たれる、サイケとグランジ、ダンスとパンクが融合した硬質で尖った分厚いオルタナティヴ・ダンス・パンク・サウンドは、先鋭的なポスト・パンク好きの方なら瞬殺されること必至!今回の来日はJulieとHanriの2名でのライヴ・セットですが、見逃し厳禁です!!

AUTISTの音は、こちらでチェックお願いします!!
AUTIST - Serial
https://www.youtube.com/watch?v=VICR4qZbUXY

皆さん、2月27日深夜、新宿MARZで待ってますよ!!

TOKYO DARK CASTLE Vol.105


2016.02.27(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

* Open / Start 24:00
* Adv 3,000円(+1drink)
* Day 3,500円(+1drink)
Ticket Reservation(前売予約)http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html

* Ticket Reservation(前売予約)
* Shinjuku MARZ

予約は、此方からお願いします!!http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html


《band》
AUTO-MOD
AUTIST (from Berlin)
REMNANT
D×U×S
W.O.R.M
666(Three Six)

[DJ]
Chihiro
TAIZO
WAKANA
nAo12xu (†13th Moon†)

[VJ]
kihito / AZVSA chainsaw
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / and more!!

[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん













東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
風邪ひいて、7日目に成ります、肉喰いました。
兎に角、肉喰ってます。

風邪が治ったかと思うと、仕事してぶり返し。
なんかそんな事繰り返して、四、五日たちました。
熱も一瞬しか出ませんでしたし、咳も大して出ませんでしたが、唯、喉だけは、やっちまいました……。
そんな風邪、グズグズ引きずって、丁度週末挟んだんで、医者にも行けなかったけど、昨日やっと休みが取れて、医者行ってきましたよ!!

検査は受けましたが、医者はピークを過ぎて居るんで、インフルかどうか分からないとの事……。
まあ、殆どインフルとは思って無いみたいでしたが(笑)。

取り敢えず、お薬貰って、病院帰りに、昼飯です。

肉喰いました。

ビールも呑みましたけど(笑)!!


兎に角パワーつけなくっちゃってんで、肉、胃袋に放り込ん、ガッツリ喰べてやりました。



サンチュ巻き巻きでほうばってやりました。


ナムルも、ビビンパにして、ガッツリ喰ってやりました。


ユッケジャンスープにもライスぶち込んで、しっかり喰ってやりました。


ただ、舌が、おかしくなっているのか、味がなんか、変だったな……。
まじこれは、僕の舌のせいです。
やっぱり、健康が一番ですね。

やっぱり風邪ひいてるんすよね(笑)!!

そんな訳で、たらふく肉喰って、家に帰って、薬飲んで、ぐっすり眠りました。

取り敢えず、今日は調子は良いデス。

今日位で抜けないと、一週間超えちまいますよ!!

そんな訳で、やっと病院行って、肉喰って元気だして、明日こそは 夜の街を飛び回ってやるぞと、密かに誓う、そろそろ、退屈の毒が身体を回りきってるジュネ様でごさいました!!






東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
明けましておめでとうございます!!
明けましておめでとうございます!!

皆様、2016年、今年も宜しくお願いします!!

今日は、昼、実家に戻り、やっとおせちにありつきました。

昨年は妻の病気のおかげで田舎に帰ってくることができず、やっと今年は、例年通りの新年を迎えられたと、言うところでしょうか。



今年は、フランス屋の洋風おせちをメインに、揃えてみました。

フランス屋のおせちは、何遍もお世話になっているんですが、今年のこの洋風おせちは、かなり旨いです。



来年も、これで行こうかな……。



酒は、栃木の酒、四季桜貴酒 。
結構旨いお酒です。

やっぱり栃木は、寒いです。
まぁでも久しぶりにうちの家族3人に僕のお袋入れて4人の新年も悪くは無いものです。

4人で迎えるお正月の風景いつまでも続けられるとうれしいのですがね………。

明日は初詣に行って、又自宅に戻ります。

さあ、今年は、どんな年に成るのかな……。
兎に角、一時、一時を大事に生きて行くだけですね。
頑張りますよ(笑)!!


新年最初のライブは、10日日曜日の吉祥寺プラネットKでの、JAP工房主催のJAPナイト『明るい日本の夜明け』で、ロック初めさせて頂きます。
この日は、新年らしく、鏡割りで振る舞い酒しちゃいます。
それから、少しですが、なんか、僕の手作りのおつまみも、プレゼントしちゃうつもりです。
JAPナイトですが、居酒屋AUTO-MOD、そして新年会気分で、遊びに来て下さいね!!



1月10日 (日)
17:30 OPEN,18:00 START

出演
10日(日)
AUTO MOD
Junktion of Soul
イエローマンキーズ
松尾達志


@吉祥寺PLANET K  http://inter-planets.net/
前売り3500円、当日4000円(各日のみ)

と言う事で、今年も宜しくお願い申し上げます!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
年越しそば、喰べましたか?
赤ワインと年越しそば、最高でした。

年越し蕎麦喰べましたか?

今年も今日で終わりですね。
皆さん年越しそば食べてますか?

僕は今日はお朝からずっとお蕎麦でした。

まずは朝と言うか、昼と言うか、11時頃に、地元行徳の『やしま』で、行徳店限定の青ねぎアサリ天そば。

これが、中々美味いんですよ!!

今年の初めに行徳にオープンした、西葛西の名店『やしま』、最初は、汁が、ぬるいは、味も今ひとつ、肝心のそばは、茹で方がイマイチなのか、麺もピンと来ない、ちょっいと駄目ダメ感が勝る一杯でのオープンでしたが、一年経ち、やはり名店『やしま』の立ち喰いそばと言える味を提供出来るようになり、近頃は、三度、四度と、店の暖簾を潜る様になりなりました。


そんな、『やしま』で今年最後に口にしたのは、『青ネギアサリ天そば』、行徳店限定の商品みたいです。

意外と美味いんですよ!!
もし、行徳を訪れたら、是非試して頂きたい、一杯です。

2015年の年越しそば、先ずは、朝から、軽くそんな感じで、ジャブを飛ばし、メインの年越しそばは、自宅で、鴨せいろと赤ワインと洒落込みました。

昨日、築地に、顔出して、鳥藤で、鳥藤白湯スープと、合鴨の肉と、鴨ネギ団子を購入。

そば自体は、ちょっと良い蕎麦見つけられなかったので、スーパーで田舎蕎麦なる生麺を購入。

なんか、馴染みだった『ふたみ庵』が無くなり、近所に美味い蕎麦屋が無くなってしまい、本当に困ってますよ。

取り敢えず、麺はイマイチでも、スープは、赤ワインに合う、最高の鴨せいろで、今年を締めようと、頑張った結果、中々に美味い鴨せいろ出来ました。
(笑)
白湯スープと鰹出汁のスープを混ぜた、ダブルスープ。


日本そばなのに、ちょっと変わった茶色のスープに成りましたが、これが中々の優れもの!!
思ったより見た目は、悪く成りましたが、その分味は、絶妙なるバランスで、合鴨の旨さを引き出しましたよ(笑)!!

パスカル トソに鴨せいろ最高に美味いです!!

鴨南蛮、やっぱり肉料理ですよ(笑)!!

赤ワインの深みが合鴨肉を更に濃厚な味にしてくれます。



又ネギが美味い事、旨い事、鴨がネギしょってやって来る、正に最高の組み合わせです。

これで、蕎麦が旨い蕎麦だったら、いう事無しなんですが、まあ、そこは、我慢しましょう(笑)。

兎に角、旨い鴨せいろで、年越しさせて頂きます。

来年は、何とか良い年になると良いんですが………。

まあ、頑張りましょう!!

皆さん、年越しそばたべましたか?
もう少しで、今年が終わっちゃいますよ!!
のろのろしてたら、年明けちゃいますよ(笑)!!
美味しいお蕎麦喰べて、早く良い年迎えて下さいね!!

では、今年もお世話になりました!!
皆さん、良いお年をお迎え下さいね!!!!



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
茅場町ふくや、良い店を見つけました。
茅場町に、旨いイカを喰べれる店を見つけました。

店の名前は、『ふくや』、茅場町駅7番出口から出て、吉野家の角を曲がり込んで、つぎのみちを左手にまがり、直ぐの地下一階です。

九州料理をだしてくれるお店です。

この店、間違い無く、穴場ですよ!!

なにせ、山猫とか、中々と言った焼酎が一杯300円で呑めるんですよ!!

黒霧島とイイチコなら、ボトル1500円と、焼酎好きには、優しい値段設定のお店です。

まあ、焼酎フェアと謳って居るので、いつまでこの値段なのかは、分かりませんが、当分この値段の様な気がします。

そして、僕が、この店を見つけるきっかけとなったのが、このポップ。

朝じめイカ姿造り780円。
ね、美味しそうでしょ!!

これで780円なんて、絶対お得ですよね。
しかも、頭とゲソを天ぷらにしてくれるって書いてあるじゃないですか!!

他に、サンマがサービスで100円なんて値段で出してます。
激安過ぎですよ(笑)!!
そんな店見つけて、素通り出来る訳無いじゃないですか!!

そんな訳で、地下の店に入ってみると、入って直ぐにカウンターがあって、奥にテーブル席が、何席か在るみたいですが、直ぐカウンターに座ってしまったので、奥はあまり見えなかったな……。


人の良さそうな板さんの前で、僕の大好きな山ねこをボトルで注文。

山ねこって、美味しいですよね。

僕が焼酎を呑む様になったのは、こいつかがキッカケだったな………。
「百年の孤独」で有名な宮崎県の黒木本店の第二ブランド。 尾鈴山に蒸留所を築き、ジョイホワイトと呼ばれるサツマイモから造られた爽やかな甘みが感じられる芋焼酎です。

実は、僕は、この山ねこも1500円なのかと勘違いして、ボトルを頼んだんですが、ボトル1500円は、いいちこと黒霧島だけだったと後で知って、ちょっと恥をかいたんですが……(苦笑)。
まあ山ねこが、1500円なんて、あり得ない話だし、元々好きなお酒、2800円なら、安いもんです……(チョット負け惜しみ(笑))。

兎に角、大好きな山ねこで、一人お疲れ様デス!!

いやあ、やっぱり山ねこ旨いデス!!
仕事終わりの身体に、染み込みますよ!!

まあ、好きな酒呑んで、旨いイカ喰えりゃ、良いじゃないですか(笑)!!

お通しは枝豆。

この時期にと思いましたが、意外に行けました(笑)。

そして頼んだ、活〆いか姿造り780円。
やって来たのを見てビックリ!!
なんと丸ごと1匹ではありませんか。

これが、780円何て、安すぎでしょう!!

しかも、頭(えんぺら)とゲソは、天ぷらか、塩焼きにしてくれるとの事。

そうなると、ボリューム満点。
ちょっと、サービス良すぎでしょう(笑)!!

実は、この、活〆いか姿造りがくる、直前に、100円のサンマを頼んだんですが、慌てて、取りやめました。
だって、絶対食べ切れませんからね(笑)!!

実は、此処に立ち寄ったのは、ボイトレ前の、ちょい呑み、時間潰しだったんで、そんなに呑んでる時間なんか、最初から無かったんですよ………(冷汗)。

いや、それより、ボイトレ前に、酒なんか呑むなって話ですよね(苦笑)。

そんなに訳でやって来たイカ刺しを頂くと、しっとり、もっちりした食感が、九州の甘い醤油と相まって、これがかなり旨い。

朝じめと言っても、夜8時過ぎに食べてる訳で、そんなに、鮮度、鮮度と言う時間帯ではないが、其れよりも旨いか、旨く無いかと言う話が重要な訳で、このイカが旨いか旨く無いかと言うと、このイカは、間違いなく、旨いのです。
そして、僕の好きな山ねことの相性もバッチリです。

兎に角、鮮度にこだわりたい方は、この店、生きてるイカも『泳ぎいか姿造』りとして、2800円で出してくれますよ!!
僕は、此方の780円の『活〆いか姿造り』で充分ですけどね!!

天ぷらにして貰ったえんぺらとゲソは、塩で、味付けがされていて、イカは、柔らかく、ほくっとした感じに衣はカラッとした揚げ具合、これ又旨かったデスよ!!

刺身と天ぷらで、二度楽しめて、780円、これコスパ高過ぎでしょう!!

旨い酒、旨いイカに、安らぐ時間、なんか良いお店でしたよ。

ボトルキープは、二ヶ月との事。
30分位の滞在で、ボトル三分の一程呑んで、お店を後にしましたが、珍しい胡麻鯖の刺身なんかもあるし、次回は100円の秋刀魚も喰べてみたいし、次回来るのが、楽しみになりましたよ!!

茅場町の『ふくや』、余り目立たない、地下に在るお店ですが、久しぶりに良い店を見つけたと、満足感いっぱいになれる素敵なお店でした。

ランチもやってるみたいだし、当然又きますよ!!

しかし、茅場町ってのも、意外と面白い街かもしれませんね、今度時間見つけて、ぶらぶらしてみよう!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング