<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最後のアングラの砦 水族館劇場 花園神社にて!! | main | やっぱり、築地米花最高デスよ!! >>
今年初めてバリバリジョニー

今年初のバリバリジョニーdeath!!



行徳のラーメンの鬼才『味噌王仲間』をブログにあげたら、無性に喰いたくなったラーメンがあります。
同じ行徳にありながら仲間さんと、全く対局に存在するラーメン屋、『バリバリジョニー』が、そんな僕の心を騒がせるラーメン屋で御座います。

仲間さんが、ワイルドかつジャンクに、ある意味ラーメン屋然とラーメン道を歩むのに対して、ジョニーさんは、繊細かつ、優雅に、好き勝手な道を極めます(笑)。

ただ、あんまり上品過ぎて、ラーメン食べてるのか、別な料理食べてるのか、わからなくなるのが引っかかる処……。
やっぱラーメンは、B級グルメと、ラーメンにジャンク感を求めてしまう僕にとって、ジョニーさんは、中々そこには応えてくれない(笑)。

仲間さんが殴り合いのラーメン屋なら、ジョニーさんは、高みの見物されてるようなラーメン屋。
まあ、其れがジョニーさん流なんだよね……(笑)。

はっきり言おう、バリバリジョニーは、ラーメンでは無い、『バリバリジョニー』と言う、別な食べ物だ!!
なんて、又なんか、どこかのジロリアンみたいな事いってしまいましたが、この名言、バリバリジョニーにもしっかりあてはまります。
そしてそんな、凄いラーメンが我が街にあるなんて、やっぱり僕は幸せものだ(笑)。

と言う訳で、今週の月曜日曜日、そんな我が街行徳の創作ラーメンの天才、それでいて、ラーメン屋であって、ラーメンで無い『バリバリジョニー』に今年初めて行って来ました(笑)!!
そうなんですよ、今年初めてなんですよ!!

昨年も色々楽しませて頂きましたが、なぜか今年は、機会を逸していて……。

ホント昨年も、色々と楽しませて頂きましたよ!!
昨年の一番は、夏に頂いた、ウニとコーンの冷製ウニポタージュ冷やしつけ麺、これ旨かったな!!

コーンの甘みとウニの濃厚さがマジキテマシタヨ!!
細麺は豆乳スープに冷やされてサーブ、これだけも、旨いと言える代物。
そこにウニがバッチリ溶け込んだ、冷たい濃厚ウニポタージュスープ、いやあ、やっぱりラーメンじゃ無かったですよ(笑)!!

兎に角贅沢、めちゃ旨かったで御座いますよ!!
又夏喰いて〜!!


9月には、秋刀魚節と松茸の土瓶蒸しラーメン

松茸ちゃんと入ってましたよ、ちょっとだけど!!
秋刀魚節って、凄く上品なんでビックリしましたよ!!

これもマジ上品で美味かったな……

11月には、シャケポタージュラーメン


12月には、鴨そばを頂きました。

これは珍しく、ラーメンでしたね(笑)!!

兎に角、どれをとっても上品で繊細、全くジャンクのジャの字も感じませんでしたよ……(涙)!!
まあ、この方向性でジャンクだったら、ぶち壊しに成っちゃう事必至ですけどね(笑)。
まあ、ジョニーさんは、ラーメン屋の皮を被った創作料理人なんだから、しかたの無い事なのです。

そんな我が街行徳の創作ラーメンの旗手『バリバリジョニー』に、何故か今年に入って一度も行けて無かったのですが、桜もとうの昔に散り切った今週の月曜日に、やっと顔出してみました。
ジュニーさん、昨年は、色々怪我で大変だったけど、今年は、なんか元気そう(笑)!!

あっ、ジョニーさんの写真撮り忘れたので悪しからず(笑)!!
そんな『バリバリジョニー』で、今年初めて頂いたのは、限定A の『洋風鮮魚ラーメン』です。

いやあ、又中々のに出会いましたよ(笑)!!
「洋風鮮魚ラーメン(ヒュメドポアソン風)」

これ、ラーメンに見えますか(笑)?!
まあ、それ程奇抜じゃ無いけど、中々お洒落デス!!
貝の味が秀でた、ヒュメドポアソン風のスープ、が光る、洋風ラーメンです。

カンパチのアラから低温てじっくり旨味を煮出し、白ワイン きかして、ジョニーさん得意のベジポタマジックで上品に仕上げに貝出汁で、パンチを効かせたスープか秀逸でしたよ!!
トッピングは、鶏のササミ。

白ワイン、オレガノ、青オリーブ、ニンニクなどで低温調理したものとのこと。
尚その鶏の上には、鶏のササミを低温調理するときにで使ったニンニク、オリーブ、オレガノを砕いて作ったペーストが味変要員として配置し、更にその上になんとちょいと良い感じのウニが、ズドンと載ってます!!

こりゃ、豪華です!!
実は、前日まで、イクラが載っていたらしいのですが、この日から、ウニに変更になっととか!!
いやあ、久々の来店ながら、うならせられます。
グッとくるスープ、貝のうまみが鼻腔、口内と味わう全ての器官を潤します。
ヒュメドポアソン風と言う洋風スープを堪能しつつ、細麺をすする、以外とラーメンを感じましたよ(笑)!!

上品なヒュメドポアソンを味わいつつ、ウニの端をつまむと、いやあ、またラーメンから遠ざかります(笑)!!
いや見事、あっぱれな海鮮の狂宴でございます!!
?カンパチも貝も、ウニも、なんかラーメン屋じゃ有り得ない味を出してます。
ここで、味変に、ニンニク、オリーブ、オレガノのペーストを崩して溶かすと、凄いパンチdeath!!
イタリアなのか、フレンチなのか、日本なのか、もう訳の分からないエクスタシィで御座います!!
幸福状態が持続する中、 最後は。定番のライス投入!!

ウニのリゾットです、旨旨デス!!
こりゃ、堪りませんわ!!
ワインでいきたくなりますね(笑)!!
なんか、最後の最後迄、満ち足りまくりの時間でしたよ!!
このラーメン絶対再訪決定ですね!!
旨過ぎでした!!
しかし、やっぱりこれ、ラーメンだったのかなと、首をかしげるのは、もう、ルーティンになってしまった様な……(笑)。

そんな訳で、久々にお邪魔した我が街行徳のラーメン屋『バリバリジョニー』、期待を裏切らぬ創作ぶりでしたよ(笑)!!

今年も宜しくお願いしますね!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5353
TRACKBACK