<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高知公演中止のお詫びと説明デス… | main | 最後のアングラの砦 水族館劇場 花園神社にて!! >>
行徳 味噌王 仲間、味噌ラーメンの極め道!!
行徳 味噌王 仲間、味噌ラーメンの極め道!!


久々に、ブログアップdeath!!

あまりのご無沙汰に、ジュネ様、どうした的ご心配をお掛けしてたみたいで、本当に、御免なさいデス!!
なんとか、生きてはおりました(笑)。
密かでは、御座いましたが、今月六日には、ライブもやっておりましたデス……。

なのに、ブログ、何も書かずに、皆さま、本当に御免なさいでした!!

あまりご無沙汰が続き、書く事を忘れてしまったような感覚にさえなり始め、このままだと永久に書けなくなる危険性さえ、はらんで来たので、リハビリがてらに、日曜の夜頂いた仲間さんのラーメンでもをアップさせて頂きます。

時間もあまり無いので、軽く書かせて頂きますが、何卒、御理解下さいますよう、宜しく御願い致します!!

そんな訳で、久々のブログアップは、日曜日、家族3人で訪れた味噌ラーメン界の極道坊主『味噌王 仲間』でございます!!
いやあ、久しぶりデス。
実は、仲間さん、書かなきゃいけない事があったんですよ……。
仲間さん、昨年の後半から、ちょこちょこ原点回帰とばかりに、味噌王仲間の基本である、『味噌ラーメン』に、根性入れ直しで味を再構築、ブレる事なきワイルド味噌ラーメンで、その足場をしっかり固めて、密かな再スタートをしてたんです。


仲間さんと言ったら、色々な創作にも手を出し、金曜日限定で、『フィッシャーピエロ』なんて名前で、背脂煮干し豚骨醤油ラーメンの店をやったり、ホント色々とあちこち手を出しまくってたんだけど、まあ、金曜日限定の『フィッシャーピエロ』は継続するも、『味噌王仲間』は、しっかり味噌に向き合って、味噌道を極める方向に向かいました!!
道を極める、やっぱり、極道な訳ですよ(笑)!!

以前より、スープのコシがしっかりとして、更に味は濃くなり、輪郭もキリッとした感じ!!

基本ラードの浮いた味噌ラーメン、この熱々感、やっぱ北海道って感じです。

でも、どうしても独特なんです。
このワイルド感、ジャンク感、このくどさ(笑)!!
やっぱ『味噌王 仲間』なんですよ。

そして、西山製麺の麺も、更にスープとの相性増してる気がします。


僕としては、味濃いめとか言わなくてても、全然オッケーちゃんで御座います!!
そして、ライスとの相性がさらに良くなったかな、ライス片手に食べるのが、中々ナイス(笑)。
当然ライスに、仲間チャーシューは、鉄板の取り合わせ!!

ライスに、チャーシュー、やっぱり旨し!!
そして、恵比寿ビール、たまりません!!

今回は、基本の味噌ラーメンを御願いし、
卵をサービスで頂いちゃいました。
誠にアザ〜すでございます!!
しかし、今の味になってからは、僕は、絶対バターとコーンのトッピングがお気に入り!!

熱々のバターコーン味噌、言う事ありませんよ!!


味は、やっぱりワイルドですが、いたるところに、野獣の優しさを感じる一杯デス!!
マジ、おススメしちゃいますよ!!

まあ、兎に角、ガッツリ系味噌ラーメンくいたきゃ、『味噌王 仲間』に来やがれと言う感じです。


そんな訳で、今回もしっかり味噌ラーメン完食致しました。
ちなみな、カミさんと娘は、『味噌五目』野菜をしっかり味わってましたよ!!

こちらも、スープがしっかりした分、野菜との対峙が、更に旨さを増した感じで中々グッドで御座います!!

日曜日は、かなり寒かったので、家族3人、熱々仲間味噌ラーメンで、しっかり暖まりましたよ!!



仲間さんご馳走さまでした!!


そんな訳で、今年初のラーメンブログは、地元行徳の極道ラーメン『味噌王 仲間』に家族で伺いましたでした(笑)!!


仲間さん、又、よらしてもらいますよ!!
ご馳走さまでした!!
てな感じで、ブログ再スタート切りましたよ!!

そういや、仲間にあつまる、仲間好きバンドマン達で、飲み会しようかなんて話しがあります!!

ちょいとコンタクトしてみようかな(笑)!!

と、言う事で、今年も面白そうな、『味噌王 仲間』でございました!!
まあ、こんな感じで、これからも、無理せず書ける時に書いて行きますから、宜しく御願いしますね!!
ジュネ様は、死んじゃいませんからね(笑)!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5351
TRACKBACK