<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お疲れ様デス!! | main | 行徳煮干ラーメン戦争勃発、バリバリジョニーvs.フィッシャーピエロ >>
復活記事、初ラーメンは行徳がんこ11代目?の限定塩煮干しつけ麺でした。
今年の初ラーメンは、宗家一条流がんこ11代目?の限定塩煮干しつけ麺でした。 金曜日に、初ライブをやらかし、ご機嫌なまま、次の日は仕事があったので、打ち上げはホント乾杯だけでの帰宅。
約10分の打ち上げでしたよ!!
それでも終電一本前の電車に飛び乗り帰って来ましたよ。
こう言うの寂しいんですよ……。
やっぱり、ライブの後は、朝迄打ち上げしたいですよね。
ならばせめて、と思ってしまうからか、だいたいこんな夜は、帰りがけにラーメン屋に、寄ってしまうのが、パターンですね。
そんな訳で、この日も初ライブの後、地元行徳で、地味ながら確実な仕事をしてくれる、『宗家一条流がんこ十一代目』に閉店間際に入店。
がんこラーメン、ご存知、鎖で牛骨ぶら下げてる、真っ黒ブラックなラーメン屋さんです。

実は、これが、僕にとって今年初のラーメンと成ります!!
なんと、今年は意外に未だラーメン喰べて無かったんデスよ(笑)。
がんこ十一代目に入ると、入口の券売機で限定塩煮干つけ麺780円のチケットを購入。


他に大盛り券とチャーシュー1枚も追加。
限定塩煮干つけ麺大盛りチャーシュー一枚トッピングでオーダー。
これ好きなんですよ!!
そんな訳で、今年初のラーメンは、地元行徳の『がんこ十一代目』の限定塩煮干ラーメンと相成りました。


煮干ラーメン、近頃よく喰べるんですよ。
今行徳の海側、サウスサイドでは、ちょっとした煮干ラーメン戦争が勃発して、面白い事に成ってるんですが、こちら、ノースサイド、江戸川寄りは、このがんこ十一代目の限定位しか、煮干ラーメンの存在に僕は気付いてないな……。
行徳煮干ラーメン戦争の事は、もう直ぐアップしますが、此方は、戦争無しの優しい煮干つけ麺の話しです……(笑)!!
僕のブログを読んで下さってる皆様ならご存じの通り、僕は以前は魚介が大の苦手でした、それが、この数年で魚介系が喰べれる様になり、いまでは、魚介系処か、何と煮干ラーメン迄喰べれる様に成ったんですよ(笑)。
何せあの凪の煮干ラーメンも喰べれる様に成ったんだから、大したもんです。
そして、僕の2017年のラーメンライフの最初を飾るラーメンは、何と地元行徳のがんこ『宗家一条流がんこ11代目?』の限定塩煮干しつけ麺とあいなりました。
いくら、ライブ帰りだからと言って、深夜の大盛りラーメン、400グラム、茹でたら、600位あるんじゃ無いかな……。
其処にチャーシュー追加……。

かなりのボリュームですよ!!
こりゃ年齢考えた方が良いですよね……(笑)。
まあ、そこは、初ラーメン、盛大に行っちゃいましょう!!
店内は、閉店前だと言うのに、七割がた入ってましたね。
マスター、シャイだけど、やっぱり人気あるんですよ(笑)!!
勿論ラーメン旨いからなんですけどね(笑)!!
閉店前の遅い時間でも、無口なマスターはニコニコ迎えてくれます。
マスターに、券売機で購入した、『塩煮干しつけ麺』の食券を渡し、後はじっとマスターの背中を見ながら待つだけです(笑)。
小さな鍋で、一杯分を丁寧に作ってくれてるマスターの背中、安心します。
なんか、この「宗家一条流がんこ11代目」には、緩やかな時間が流れています。
そんなマスターの仕事振りを見てると、僕のつけ麺が出来たみたいデス!!
先ずは、つけ汁から。

いつもの様に驚愕の色合いで攻めまくる、緑に光るつけ汁は、クルトン、フライドエシャロットが浮かぶ、洒落ものなんですよ!!
いかにも濃厚って感じてですけど、実際は、超サラサラスープなんですよ(笑)。
煮干しの粉で濁りがあるものの、基本は、黄金色に光る透明スープ。
決してミドリムシのスープじゃありませんからね(笑)!!
具は、大盛り麺の上に、海苔1枚、メンマ、刻み葱、アクセントにホウレン草が添えられ、トッピングのチャーシュー一枚。

結構喰い応えありますよ!!
そして、僕はお決まりのニンニクをお願い。

チューブことドカンと渡されるのが、十一代目スタイル(笑)!!
僕これ、好きですよ、ガッツリいかせて頂きますよ(笑)!!
それでは、と頂きます。
やっぱり旨いデス!!
自家製の中太もっちり平打ちストレート麺、旨いデス!!

スープとの絡みは、さほど強くはありませんが、この塩が際立った、キリッとしたスッキリスープには、非常に良く合います!!
麺の旨味を感じつつ、煮干の旨味に、満足デス!!
この塩スープ、しつこい甘味や酸味は在りません。

?そのため、かなりつけダレが麺にからんで居るにも拘わらず、麺の味がしっかり楽しめます。
スープの中には、基本のチャーシューが二塊沈んでいます。

スープを含んだチャーシュー、やっぱり旨いデス!!
麺を三分の一程喰べ、スープがぬるく成って来た頃に、早くもスープ割りをお願いします。
かなりしょっぱいスープなので、この時点でも、良い感じでつけ麺を頂けます。
そして、更に又三分の一程麺を食べた処で、又スープ割りをお願いして、残りの麺を全て投入、ラーメン状態でフィニッシュ。
しっかり完食、スープも全部頂きました。
今年、初めてのラーメンは、初ライブの帰りがけに、地元行徳の『宗家一条流がんこ11代目』?で頂いた、『限定塩煮干しつけ麺』でございました。
今年は、出来るだけ、食ブログも頑張りたいと思っています。
まあ、何よりレコーディング頑張らなきゃなりませんけどね!!
では皆さん、今年も宜しくお願いしますね!!



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5316
TRACKBACK