<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハロウィンパーティ最高に盛り上がりましたよ!! | main | 緊急告知 東京ダークキャッスル停止のお知らせ >>
邪神降臨BAAL復活!!
邪神降臨BAAL復活!!



東京ダークキャッスルが世界に誇るサイバーウォリヤーBAALが、1年ぶりに東京ダークキャッスルのステージに復活します。

約一年ぶりのステージとなるBAAL、久々の暗黒城登場デス!!

今年からは、日本とアメリカを又にかけた、グローバルな活動を展開する為に、日本での活動を停止していた日本インダストリアルロックの至宝BAAL。
そんなBAALが、約1年の沈黙を破り、再び東京ダークキャッスルの舞台に、その勇姿を見せてくれます!!

サイバートライバル的なメイクを施した東京ダークキャッスルきってのサイバーウォリヤーBAAL。
日本のデジタルインダストリアルハードコアの頂点に立つ超カリスマユニットです。

MIKITO(Guitar&Programing)
U-tarou(Vocal)
Alan(Drum),
この三人によるインダストリアルハードコアからは、機械的と言うよりは、より生身の人間的フィジカルな生々しさを感じる。
まさに雷鳴、畳み掛けるようなアランの超パワフルドラム。
巧妙に配されたエレクトロのジャングルに絡みつき、大木をもへし折る、ミキトのアナコンダのうねりの様な獰猛なギターリフ。
そして、聞く度に、バイオレンスとパワフルさを増す、U-tarouのデス・ヴォイス。
それは、ある意味機械の身体を得たサイボーグ達の、失う事の出来なかった人間的感情の発露が、その肉体に埋め込まれたメカニカルなパーツを狂わせ、よりブーストされたその感情は、呪術的ビートとなりて、緻密でメカニカルである筈の記号の羅列に情念と言うシナプスを配列し、その機械をも超えたパワーは、人も機械をも超越したBAALと言う名の邪神を生みだした。

機械制御のリミットを超えたパッションは、今邪悪なるビートと共に、東京の夜を、狂乱の二文字に塗り替える。
3人の邪神のラウドインダストリアルの衝撃は、まさに、嵐の雷光、その鋭き爪に弄ばれた観客達は、陶酔と、興奮に、死ぬまで踊りつづける。
そして、そんなBAALの最高のエクスタシーを引き出せる場所こそが、聖地MARZにおけるダークキャッスルだと言う事を忘れてはならない。



11月5日の深夜、久々のBAALの最高の演奏を感じて下さい。
その邪悪なビートに身を任せ、最高陶酔に、酔いしれて下さい。
もう一度だけ言っときます。
ダークキャッスルのBAALは、特別最高なんです。

しかも今回はかなり長い演奏時間を与えますのて、充分BAALの魅力を堪能して頂けると思っています。 このBAALの演奏を逃すと、又暫くBAALを見る事が出来ません。
今回のBAALのステージ、絶対お見逃しのないように、必ず来て下さいね。 お待ちして居ります!!

11月5日土曜深夜、新宿は邪神の咆哮に、震え上がる、そして知るだろう、そこにBAALが居る事を……。 !!
TOKYO DARK CASTLE Vol.111

2016.11.05(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

* Open / Start 24:00
* Adv 3,000円(+1drink)
* Day 3,500円(+1drink)
*


Ticket Reservation(前売予約)
Ticket Reservation(前売予約)
* Shinjuku MARZ


《LIVE》
BAAL
シトクロム
D×U×S
AUTO-MOD

《DJ》
Chihiro
TAIZO
WAKANA

[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / Grotesque Athena
[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
11月5日の深夜ということは11月6日ですね。
私の誕生日ではないですか!
最高のパーティーをプレゼントして下さい。
山岡重行 | 2016/10/15 09:25
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5300
TRACKBACK