<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エロチックな夜を『ワルプルギスの夜』 | main | 明日金曜日Calmando Qualと解散前に最後の共演します。 >>
行徳のラーメン屋、味噌王 仲間凄いデスよ!!
行徳のカルトなラーメン屋『味噌王 仲間』凄いデス!!


日曜日やっと、行徳のお店なのに、なぜかずっと行けなかった、カルトなラーメン屋、『味噌王 仲間』に行ってまいりました。



この仲間と言うラーメン屋、四年ちょっと前に地元行徳にオープンした店なんですが、かなり評判が良く、何度か店先迄行ったことがあるのですが、何故か僕が行くといつも閉まっていて、今迄一度たりとも店内に入った事がないと言う、曰く付きのラーメン屋なんですよ。
なんなんでしょうね、何故か僕が行くと定休日でもないの閉まっていたりするんですよ(笑)。
しかも昼も夜もですよ。
臨時休業ですかね……。
よっぽど僕は嫌われてるんでしょうか……(笑)。
誰かが、ジュネが行くから、早く店を閉めろって、連絡してたのかも(笑)!!

この仲間と言うラーメン屋、あの『すみれ』で修行なさったご主人がかなりおいしい味噌ラーメンを作ると言う評判で、僕としては振られるたびにますますその思いを募らせていたんですが、その後も、中々喰べれませんでしたね。

そんな『仲間』、気がつくとお店が無くなってるじゃないですか、食べる前に無くなったかと、かなりがっかりしていたんですが、よくよく調べると、今年の初めに移転して、新店舗でオープンしていたみたいなんですよ。

しかも、前よりちょっとだけ僕の家に近くなった様です(笑)。

ここ1、2年全然ネットで調べてみることがなかったのですが、調べたら、移転して、今はずいぶんと限定創作ラーメンに力を入れる店として、更にカルトな人気をほこる行列店と成っていると言う噂。
しかも、二郎系のラーメンも出しているとか、いないとか……。

これは、行かねばと移転した新店舗に、二回程伺ってみたのですが、やっぱり閉まってました……。
定休日だったのかな……。
それとも売り切れて、終わっちゃったのかな……。
やっぱり嫌われてるんだ、俺……(涙)。
ここまで間が悪いと笑っちゃいますよ(苦笑)。

そんな、振られ続けた、行徳のカルトな話題店『仲間』に、遂に先日の日曜に行って参りました。

日曜の夕方5時半頃、カミさんと二人で訪れた『仲間』、どうやら移転して今は、『味噌王 仲間』と言う店名に成っているみたいです。
なんか、味噌専門店って感じですね。

行列も覚悟していたんですが、以外に外に行列なし。
看板にライトが点いておらず、もう終わりかとも思ったんですが、暖簾が出てたので、店内に。

店内は、厨房を囲むL字カウンター!!
中には、二つ、三つ、空席があり、そのまま直ぐさま着席できました。

厨房には、男性二人と、女性一人の3人のスタッフが、忙しそうに、仕事をこなしています。

着席して直ぐに、「龍の髭これで最後!!」との声が厨房に響きます。
あっ、なんかが売り切れちゃったんだ、とちょいと焦りも(笑)!!

ここは、券売機では無く、オーダー制みたいです。

初めてなので、僕は基本の味噌ラーメン、カミさんは、命の塩をオーダー。

すると、もう味噌系のラーメンしか出せないとの事。

それで、カミさんは、命の塩を諦め、五目味噌ラーメンを再オーダー。
カミさんが味噌にするならと、同じ味噌被りは嫌だなと、ならばと、僕は味噌は味噌系でも、味噌カレーラーメンにオーダー変更。
結局僕達は、カレー味噌ラーメンと五目味噌ラーメンをオーダー。
今回は、初めてなので、麺の硬さ、味の濃さなどは全くのお任せで頂くことにいたしました。

メニューを良く見ると、味噌以外に、塩系、醤油系のメニューもありますね。
塩は、命の塩以外にも札幌塩、タンメンもあるみたいです。

醤油は、たまり醤油赤ワイン仕立てなんてのもありましたよ(笑)!!
もう全然味噌専門店じゃありませんね(笑)。
やっぱりカルトです(笑)!!

でも、やっぱり味噌がメイン味噌系だけでも、味噌、味噌五目、赤の独歩、赤五目、味噌カレーラーメンとバラエティ豊かです。

トッピングは、
豚(1枚)150円
バター150円
とうきび150円
伝説のたまご150円
ネギ150円
メンマ200円
そして大盛150円
野菜とニンニクが無料トッピングと成っています。

当然野菜は無料トッピングを頼もうと思ったのですがなんともう野菜は無料トッピングの分は売り切れてしまったとのこと……。
やっぱ来るのが遅かったのかもしれませんね残念です。
ニンニクは今回は基本の味を楽しんでみようと言う思惑もあり、あえて頼みませんでした。

ここで、目を惹いた、豚1枚150円が気になり、カレーラーメンにチャーシューが載っているかどうか聞いた処、一枚載っていますとの事。

カレーラーメンは、絶対ライス追加で喰べたいので、最初から、無理に追加するより、様子を見て注文したほうがいいなと、ここは慎重策を取り、チャーシュートッピングも控えました。


カミさんと色々話しながら、厨房の様子を観察。

いかにもラーメン職人と言った感じの店主さんがキビキビと動きながらラーメンを作っていきます。

カウンターには、なんかの果実が入ったお酢と、胡椒に、一味唐辛子。

行列は無いものの、お客は途切れず入ってきますね。
その度に、何々が終了との言葉が!!
やっぱりもう、終わりに近いんですね。
まだ18時前でこれだから、僕が良く訪れていた、19時過ぎは、やっぱりもう営業終了していたのかもしれませんね。

待つ事6、7分位だったかな、先に僕の味噌カレーラーメンがやってまいりました。

中央にもやし、その上に沢山のチーズ、そして、頂上に多めのネギが載っています。

あれ、豚は?
何処にあるのかな?
忘れられたか、それとも、このチーズの下に沈んでいるのか?

とにかく、喰べて見る事に。

スープは、濃厚ですね。

結構スパイスも効いています。
卍力と比べたらアレですが、普通のカレーラーメンとしたら、かなりスパイシーですよ。
結構スープカレーしてますね。
味噌って、カレーに合うんですよね!!

味の濃さは、丁度良いか、僕には、ちょいと薄い位かな………。
まあ、これは個人差なんで、これを塩っぱく感じる方も大勢いると思うし。
ただ味濃いめ好きには、もっと塩分濃いめが良いかもしれませんね。

これからチーズが溶け出して、どうなるかと言う感じですね、楽しみです。

処で豚は何処へと、チーズの下を掘り下げると、なんと、とんでも無い豚が一塊、ズドンと現れましたよ!!

うわ、スゲー!!
思わず声をあげてしまいました。

豚一枚ではなく、まさに豚一塊と言った処です。

でかい豚の塊はジローで慣れているつもりですが、それでもこの仲間豚、ある程度の驚きと幸福感は隠しきれませんでしたね。
基本の豚がこんなに大きいなら、やっぱりトッピングで、豚を追加しなくてよかったとほっと胸を撫で下ろしましたよ(笑)。
しかし、胃袋に自信のあるの方は、絶対豚増しにした方が、より強力なインパクトが得られますよ!!

そんなこんなで豚も発見して安心して麺をいただくことに。

麺は、大きく縮れた感じの中太麺、硬めで、もちっとしつつ、二郎系のワシワシ感もある。

僕としては、かなり悪く無い麺です。
しかし、ご主人がすみれ出身と聞いていたので、この麺は、意外でしたよ。


ニンニクと野菜の無料トッピング、そしてごろっとでかい豚の塊、そしてこのワシワシ麺、二郎系をやっていたと言う情報もなるほどなとも思えてきます。
でもメニューには二郎系のラーメンは発見できませんでした。
やはり限定メニューかなんかで、出してるんでしょうかね?
ぜひ食べてみたいものです。

ひとしきりスープと、麺を味わい、ではと、豚の塊をいただくことに。

この豚うまいです二郎系で言ったら当たり豚ですね。

柔らかくジューシーでコストパフォーマンス的に考えても相当な優れもの。

直ぐにでもライス頼んで、豚載せてスープカレーを食べたい気分になりますね。

しかし仲間ラーメンは、今回初、やはり最後までラーメンを基本に食べたいと言う思いがあり、ひとまずライスはお預けです。

途中でカミさんの五目味噌ラーメンとチェンジしたりしながらずっと食べていたんですが、ここにきてかなりお腹が張ってきてしまいました。

こちらも、すごいビジュアルです!!

カミさんが食い切れ無い分も喰ってるから、十分大盛り位喰ってるんじゃないかな……。

当然、お腹は張ってきますが、其れにしても、今回は、いつもより早く満腹感が襲ってきましたよ!!

そして、チーズが溶けた濃厚スープが、さらに重さを増して来ました。

実は、お昼に結構いっぱい食べたんですよ、それがまだ完全に消化しきれてないみたいです……(冷汗)。
ちょいと、味噌王 仲間さんをなめていたみたいです。
これじゃ、ライスいけないんじゃないですか……。
計算ミス、いや計算ミスどころか、腹減ってないのに、ラーメン屋に来るなと言うもんですよ(苦笑)!!
お腹の中はほとんど満腹感に支配され、一方頭の中はこのどでかいチャーシューをカレースープをかけたライスと一緒に食したいとの思いがつのり、僕の体の中で、まるで2つの人格が戦ってるようでしたよ(笑)。

その上モヤシの水分が出たのと、大量のチーズがきれいにスープに溶けて、しまったので、スープが些かその味の輪郭をボケさせてしまった様です。
ライスにかけて食べるなら、更に塩分が欲しい処です。
やっぱり、味濃いめをお願いするべきだった。

しかし、ここまで喰べといて、今更味を濃くしてくれなんて言えませんよね。
昼を食べすぎた満腹感とライスにかけるにはスープの塩分が薄くなってしまった事、この2つの要因によって結局僕は、残念ながらライスを頼むのを断念致しました。

この『味噌王 仲間』で、味噌カレーラーメンとライスを食べるつもりなら、昼抜き位のつもりで来た方が良かったみたいですね(笑)。
そして今度味噌カレーラーメン食べる時は、味は、しっかり濃いめの、ニンニク増しマシにしてもらいますよ(笑)!!
それから、最初からライス頼んで、チーズは、溶ける前にライスに載せ、カレースープたっぷりかけて、その上に豚を乗せてしっかりとスープチーズカレーみたいにして、カレーとラーメン同時に食べたいですね。
わあ、考えただけで、ヨダレ出そうです(笑)!!

そんな訳で、なんとか麺は全部食べ切りましたが、スープと、なんと豚を幾分残してしまいました。

豚持って帰りたかったな……(残念)。

店主さんに、ごめんなさい、残しちゃってと謝ると、結構ボリュームありますからねと、にっこりしてくれた店主さん。

ちょいと厳つい風貌の割に、その笑顔が優しくて、一気にファンになっちゃいましたよ(笑)!!

それで、店主さんに、写真撮らして下さいってって言ったら、店主さん表情が変わって、「ゴス日記のジュネさんですよね、一緒に写真撮らして下さい!!」だってさ(笑)!!

仲間さん、どうやら僕のブログづっと見ててくれたみたいです。
しかも、YouTubeで、ライブ迄見ててくれたみたいデスよ(笑)!!
なんか、急に初めての店の緊張感溶けましたよ(笑)!!

そんな訳で、ツーショット(笑)!!

悪そうですが、僕達心優しきオヤジデスよ(笑)!!

これで、これからも来やすく成りましたよ!!
こうなったら、元々旨いラーメン屋さんなので、後は、僕の好みをどれだけ聞いて頂けるかと言う話しですね!!

ブログやってて良かったと、つくづく思いましたよ(笑)!!
仲間さん、又来させて頂きますね、今度は、完食しますから(笑)!!
宜しくお願いします!!

次回の限定創作ラーメンや、二郎系に、かなり期待が高まりました。

食べ終わって外に出たらやっぱり看板には電気がついていませんでした、ほとんどが売り切れ状態だったようなのできっと、もう暫くしたら、このままお店が閉まるんでしょうね。

営業時間は、21時迄と書いてあるんですが……(笑)!!

行徳の『味噌王 仲間』やはりカルトなお店でした。

しかし、小岩から、バリバリジョニーも行徳に移転してきたし。
我が街行徳のラーメン屋事情も、かなり粒が揃ってきたかもしれません。
これはマジで、断然面白くなってきましたよ。
目指せ個性派ラーメンの街行徳、なんてなるといいですね(笑)。

そんな訳で、先日の日曜日、何度も足を運んで振られ続けていた、地元の人気店『味噌王 仲間』で、遂にラーメンを食べれたのに、なんと昼飯食い過ぎていて、超旨い、どでかいチャーシューを三分の一程残してしまった、残念なジュネ様でございました。
今度は、完食するぞ(笑)!!



4月30日深夜は、ワルプルギスの夜。
皆さん、忘れないで下さいね!!



4月30日の深夜は、東京ダークキャッスル 『ワルプルギスの夜』で、最高に楽しいザバトの夜を堪能して下さいね!!

2016.04.30(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe


* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から?500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!!
頑張って下さい!!)


* (前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reわerve/reserve.html



[BAND]
AUTO-MOD
Phaidia
Vanished Empire
shiratamata and the niches

《DJ》
Chihiro / TAIZO / WAKANA/
Ray trak/Götediener/裏口入学/
DORA (CyberAgeVooDoo)


[Fashion Show]
Takuya Angel

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance]
Nancy&Kami

《Burlesque》
Maria Luna/Marie Horn


[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / and more!!


















東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2017/10/18 19:50
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5244
TRACKBACK