<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ナポリタンって絶対イタリアンじゃないですよね(笑)!! | main | エロチックな夜を『ワルプルギスの夜』 >>
築地米花の焼き鳥最高デス!!
築地米花の焼き鳥丼、旨いですよ!!

折角満開になった桜も、昨日の雨風で、随分散ってしまいましたね。
でも、昨日の雨と強風に耐えた桜が、結構残って居るので、今日辺りが最後のお花見日和かも……。
まあ、朝のうちは、空に結構やばい雲がいっぱいありましたけどね(笑)。

因みに、僕は、お仕事。
全く、花見なんて余裕ありません……。

今週は、水曜と今日しか花見日和が無くて、僕は全部仕事に当たっちゃって、満開の花見は、全部逃した感じです。
昨年もやっぱり満開は逃したな……。

来年こそはと、思うしかありませんね。

処で、今週の月曜日、雨が降っていましたが、又築地に顔出してきました。

この日はとにかく焼き鳥丼が食べたくて、そんな気持ちで向かったのが、やっぱりいつもの築地場内米花でございました。

この日も、お客さんいっぱい、ジローさん、大忙しで、てんやわんや(笑)。

この日も、外国の方多かったですね。
いつもの様に、他言語が、飛び交ってましたね。

日本人が来なくなったなんて、ぼやいてましたよ(笑)!!

なんで、海鮮丼の米花で、焼き鳥丼なんて言う方も居るかも知れませんが、実は米花は、もともとうなぎ屋さん、そして米花の隠れた名物が実は、焼き鳥なんですよ。

うなぎで培った焼きの技術で焼き上げた焼き鳥は、ほんと専門店も唸らせる旨さだと思います。

大振りの串は1本400円だったかな……。
定かではないんですが、ちょいと高めです、でもそれなりのボリュームの1本で、普通の焼き鳥の2、3本分のボリューム、決して高くはありませんよ。

今日は、そんなメチャ旨焼き鳥が載った焼き鳥丼を頂いちゃう訳ですよ!!これほんと旨いんですよ(笑)!!

外国からの観光客にもかなり人気のメニューです。

そんなわけでこの日はもう焼き鳥丼を喰う事しか頭にありません。

ジローさんに焼き鳥丼をオーダー。

待つ事5分程で出てきました、これが米花の焼き鳥丼1500円です。

丼ぶりには、大振りの焼き鳥3本分串を抜かれ載っていて、その上に、海苔が山盛りで載っています。
兎に角、肉がでかいので、ボリュームはバッチリ。
二本分の正肉と、1本分は、レバーです。


レバー旨いです。
新鮮なレバーならではの甘さが口に広がります。
正肉は、もも肉かな……。

柔らかく、ジューシーで、しかも香ばしい。
普段は、結構表面が焦げてる事も多いんですが、今回は、全然焦げてませんでした(笑)。
良い感じです。
やっぱり旨いやと、ほうばる鶏肉に、まじ癒されてしまう瞬間です。

ここでちょっと変わった食べ方をジローさんに頼んでみました。
今回は、わさびを頂き、わさび醤油でチャレンジ。

実は近頃焼き鳥をわさび醤油で食べるのにはまっています。

これは塩でも良いんですが、僕は、あえて、タレの焼き鳥をワサビ醤油を付けて喰べるんですよ。

しかし、これは、幾分難しくって、タレだと言っても、あまりベタベタとした甘ったるいタレがついているのだと、アウト。
さらっと目のタレで、適度にタレの甘さが絡まった、でも肉の旨味がしっかりしてる、そんなやきとりを、ワサビ醤油をつけて食べる、これが、いけるんですよ!!

実は、これを米花でやるのは初めて。
でも、絶対米花の焼き鳥はわさびじょうゆが合うと思ったんですよ。

それでやってみたらやっぱり旨い!!
もう、堪りませんね!!

タレの旨味が絡んだ十分に旨い鶏肉に醤油のキレと、ワサビの鮮烈な風味が加わり、今までの焼き鳥の常識を覆すような旨さが、大きく口の中に広がります。

やっぱり、米花な焼き鳥は、この食べ方でも、最高でしたよ!!

レバーにだって合いましたよ!!

いやご飯が進みますよ!!
ご飯大盛りにしてもらえばよかったなと、思っちゃいましたよ(笑)!!

また海苔とも合いますね!!

ちょちょいと変わった焼き鳥喰べたい方は、是非お試し下さいね!!

そんな訳で、もう、アッと言う間に頂いちゃいましたよ!!

ごちそうさまでした!!

まじ旨かったです!!

米花は、いろんな物が愉しめるのが、魅力の一つですね!!


久しぶりに、お任せ以外の物を頂きました。


次回は、久しぶりに海鮮丼を頂いちゃおうかな。

そして、店出る頃には、殆ど売り切れ状態。

いやあ、繁盛してますね!!

ジローさん、この日は、タイのお客が多かったので、タイ風に見送ってくれました(笑)!!

そんな訳で、久しぶりに米花の焼き鳥を頂き、花見の出来ないうさを晴らしたジュネ様でございました。

さあ、4月ももうすぐ、第1週終わりますね!!
ちか
4月30日深夜は、ワルプルギスの夜。
皆さん、忘れないで下さいね!!



4月30日の深夜は、東京ダークキャッスル 『ワルプルギスの夜』で、最高に楽しいザバトの夜を堪能して下さいね!!

2016.04.30(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe


* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から?500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!!
頑張って下さい!!)


* (前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reわerve/reserve.html



[BAND]
AUTO-MOD
Phaidia
Vanished Empire
shiratamata and the niches

《DJ》
Chihiro / TAIZO / WAKANA/
Ray trak/Götediener/裏口入学/
DORA (CyberAgeVooDoo)


[Fashion Show]
Takuya Angel

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance]
Nancy&Kami

《Burlesque》
Maria Luna/Marie Horn


[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / and more!!








東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5242
TRACKBACK