<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 米花、朝8時に過ぎに売り切れてした。 | main | 千鳥ヶ淵の桜まつり、4月3日迄だそうです。 >>
リニューアルした荻窪のラーメン二郎に行って来ました。
リニューアルした、荻窪のラーメン二郎に行って来ました。

一月にリニューアルした、荻窪のラーメン二郎に行って来ました。

荻窪の二郎は、昔わざわざ足を運んで、休みだったのか、時間外だったのか忘れたけど、やってなくて、それでとぼとぼ帰って来て、それ以降行ってなくて、結局、僕は、西荻窪のラーメン二郎にてラーメンを喰べずじまいになってしまってたんですが、こないだ、荻窪に行く用が有って、ついでに又二郎に足を伸ばしてみました。

荻窪の二郎は、今年の1月30日に、リニューアルしたばかりで、結構綺麗なお店でしたよ!!

並んでるかと、思ってたんですが、意外に行列無し、店内には、二つ位空席有り。
行ったのは、夜の8時過ぎ、幾分気負って行ったので、拍子抜けの感じもありましたが、まあ、ラッキーと言う事で、店に入りました。
先ず、入り口の券売機で、小ラーメン(700円)を購入。

空いてるカウンターに着席、麺少なめの硬めでオーダー、無料トッピングは全マシダブル、と言ったつもりだったのですが、なんかちゃんと伝わってない感じがしたな………。
ちょっと不安……(笑)。

待つ事5、6分、やって来ました、初荻二郎です。

無料トッピングの野菜は、モヤシとキャベツ少々。
野菜の上には、アブラ。

裾野ににニンニク。

その脇に豚が二枚。
旨そうです。
でも、これ、全マシダブル……?
麺少なめにしたせいかな……。

ひょとして、只の全マシって感じもするし……。

普通の二郎の全マシダブルにしちゃ、無料トッピング、少しすくなくも感じます……。

まあ、荻窪は初めてだし、普段の全ましの量が分からないので、なんとも言えませんが、これなら、全部食べれるなって感じ!!

元々、食べ切れるかの不安が有っての麺少なめで注文してた訳で、やっぱり完食出来るのが、一番ですよね。
?そんな訳で、初めてのラーメン二郎、荻窪店のラーメンを頂く事に。

先ずは、スープから、スープは表面がほどよく乳化し、味は柔らかい感じですね。

ライトと言うより、コクもあり二郎としては、上品に仕上げてる感じです。
程よく乳化した、スープが、食べ易さを引き立てます。

味は、薄めかな、濃さもダブルにしたはずなんですが、そんなとんがった味ではありません。?まあ、そこら辺は、卓上にあるタレで濃さの調整出来るので、なんの問題もありませんし……。

続いて麺を頂く事に、割と太いですね。

うん、中々旨いです、麺は縮れ平打ち極太麺、硬めで頼んだので茹で加減が、丁度良かったみたいです。
太いのに、あまりワシワシ感はありません。
どっちかと言うと、モチモチした感じかな……。

そんな感じで、スープと麺を、テイスティングしたら、いつもの様に、胡椒と、唐辛子を投入します。
そして、卓上のタレも加え一口。
辛味をまして、中々ワイルドさを増してきました。

ここで、野菜を更に美味く喰べる為に、久々の荒技、天地返しでございます。

もやしを丼の底に叩き込み、麺で丼に蓋をします。
ひっくり返した麺をみても、少なめに頼んだのに、かなりの麺の量です。
盛りを少なく感じたと言っても、この量ですし、やっぱり二郎は、凄いですね(笑)。

そんな麺で蓋をすると、モヤシにも、お汁が染み込み、しっとりするんです。
?後は兎に角、喰べるのみ、喰うべし、喰うべしで、喰い進みます(笑)!!

久しぶりに、直系二郎を堪能デス!!

フト後ろを見ると、外には、5、6人の行列が出来てました。

こりゃ、気合い入れて、喰べなきゃね……。

麺を喰い、野菜を喰い、そして豚も堪能します。

豚は厚み1cm位のスライスが2枚。

噛み応えのある肉でしたね。

当たり豚とは、言えませんが、まあ普通に美味しく頂きました。
でも、豚増しにする程の豚では無いかな……(笑)。

なんだ、かんだと、普通に美味しく完食致しました。

ただ、麺少なめにしたせいか、直系二郎完食後の超満腹感には、襲われませんでしたが、この位が身体の為にも、丁度良いのかもしれませんね。

帰る時には、行列は、二人位になってました。

平日8時過ぎって、結構食べ易い時間帯なのかもしれませんね。

そんな訳で、久しぶりに直系二郎を愉しんだ、ジュネ様で、ございました。

やっぱり二郎、旨いですわ(笑)!!





4月30日の深夜は、東京ダークキャッスル 『ワルプルギスの夜』で、最高に楽しいザバトの夜を堪能して下さいね!!

2016.04.30(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe


* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から?500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!!
頑張って下さい!!)


* (前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reわerve/reserve.html



[BAND]
AUTO-MOD
Phaidia
Vanished Empire
shiratamata and the niches

《DJ》
Chihiro / TAIZO / WAKANA/
Ray trak/Götediener/裏口入学/
DORA (CyberAgeVooDoo)


[Fashion Show]
Takuya Angel

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance]
Nancy&Kami

《Burlesque》
Maria Luna/Marie Horn


[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / and more!!














東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
久々な二郎記事!!嬉しいですねー!
荻窪は何度か行ったのですが、いつも閉まっており、、、自分も???な感じでした。
リニューアルの件は知りませんでしたよ。情報をありがとうございます!是非あらためて行ってみますね♪
J-drum | 2016/03/27 23:19
厨房の撮影はダメだと思いますよ
たう | 2016/03/28 13:16
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5238
TRACKBACK