<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年最後の築地井上のラーメン頂きました。 | main | 年越しそば、喰べましたか? >>
今年最後のダークキャッスル、マジ盛り上がりましたよ!!
遅くなりました、今年最後のダークキャッスルお疲れ様でした。
もう、三週間以上前になりますが、12月5日、今年最後のダークキャッスル、無事終了致しました。


今年最後の、『東京ダークキャッスル』は、
AUTO-MOD
BAAL
Vanished Empire
W.O.R.M
D×U×S

癖の強いバンドを集めて、2015年最後の宴、かなりハードにぶちかませましたよ!!

遅くなりましたが、レポートアップします。
以下の写真は全て、はっしん君が撮ったものです。


一番手に出たのはD×U×S。

DJ P.R.D.が参加して居るインダストリアルバンドです。
音を作ってるのは、シルバーの歯でおなじみのブーチャン。
ブーチャンとP.R.D.のインダストリアルユニット、結構良い音だすんですよ!!
近頃、ダークキャッスルでは、こんな感じなインダストリアルバンドは、かなり少なくなって来てて、此処に来てての、D×U×Sの登場はかなりタイムリーなものでありました。
そわな、D×U×Sのサウンドは、エレクトロインダストリアルのうねりの中で、時には攻撃的に、時にはダンサブルに、新たなるバンド、D×U×Sのサウンドは、完璧にダークキャッスルに受け入れられたと思います。
次回出演が待ち遠しいバンドです。


二番手は、我々AUTO-MOD。

実は、この日、僕たちの友人が亡くなり、その知らせを聞いたばかりで、ステージ前から、かなり意気消沈気味では、あったのですが、ラストの曲を『マインドスーサイド』から、『禁呪』に変えて、僕たちなりの、追悼のステージにする事にして、気合いを入れ直しての、ステージとなりました。

大体に於いて、罰当たりで無い曲は無いAUTO-MODは、こう言う時に困るんですが、僕達なりに、キッチリ思いを伝えられたんじゃないかな……。

此処に、改めて、追悼の意を表します。

メグちゃん、安らかにお休み下さい。

そんな、AUTO-MODの後を受けて三番手としてステージに立ったのは、日本のパワーインダストリアルロックの至宝BAALです。

来年からは、日本とアメリカを又にかけた、グローバルな活動を展開することになったBAAL。

しかし、アメリカの活動が増えると、日本での活動は、やはり少なくなる訳で、そうなると、BAALのライブは、まさに、一回一回が、貴重なお宝ライブとなる訳で、当然BAALの気合いの入れようは、半端ない訳で………!!
いやあ、もう最高の盛り上がりで、バーストしてましたよ!!

やっぱり、ダーキャのBAALは.燃えますね(笑)!!
来年、BAALが出る回数は、減りますが、より密度の高いライブ見られる事は、確実です。
来年の1月30日のダークキャッスルは、絶対見逃さない様に、いまから、時間空けといて下さいよ!!


そして、四番手は、暫く活動を停止していたDJ Chihiro のVanished Empire。

やっぱりダーキャには必要なバンドです。
今回も最高の暗黒ロックを聴かせてくれましたよ!!

Vanished Empireは、基本はヴォーカルのChihiroと打ち込み、ギターのLEEの二人のユニットなんですが、サブメンバーとして、ベースのSHIMA君が随時参加する形をとってますが、今回は、更に、REMNANTのTakmi
が、ギターとして参加。
四人編成のVanished Empire、これは、中々豪華なサウンドでしたよ。

全員黒装束に身を包み、そのダークなサウンドは、更に重厚になり、その悪魔的世界観は、より一層邪悪さを増しましたよ!!
4月30日のサバトの宴、ワルプルギスの夜には、必ず出て貰いたいバンドですね。
取り敢えず、先ず2月のダーキャには、登場して貰おうかな!!


そして、ラストをしめてくれたのは、9月に、突如ダーキャを襲撃した、ガスマスク集団W.O.R.M.。

そのトリッキーで衝撃的ステージングと、打ち込み無しの演奏スタイルでありながら、ハードなインダストリアルっぽいグルーヴで、ガンガン責める直球サウンドは、又今回も、大炸裂してましたよ!!

今年新参加のバンドって、其れ程居なかったけど、間違いなくW.O.R.M.は、今年見つけたバンドの中で、みっけ物の優良物件でしたよ(笑)!!

そんなこんなの、2015最後のバンドバトルは、盛り上がり捲りの一夜となりましたが、脇を締めるDJ達も、
強力テンションで、かなりの盛り上がりで、ダンスタイムを盛り上げてくれましたよ

Chihiro、TAIZO、Ray Trak、P.R.D.(Cold Cemetery/DxUxS)カラーがまるっきり違う四人のDJの個性が、東京ダークキャッスルと言う一つの世界観の中で、バンドの音とも絡み、最高のパーティを作ってくれましたよ!!


本当に、今年一年有難う御座いました。
無事、復活して、こうして100回を超えて、未だ続けて行けるのも、全て皆様の皆様の応援のお陰です。





本当に有難う御座いました。

2016年は、1月30日の深夜から、東京ダークキャッスル、ご機嫌にスタートします。
1発目のダークキャッスルは、ジャンルに囚われず、ロック本来の暴力的パワーをバーストさせるような、パーティで、正月ボケした頭をかち割りに行かせて頂きます。

ロックのヤバサを何時でも発動できる、ヤバヤバな、極上ガチガチダークロックぶちかましたいと思っています。

出演は
[Band]
AUTO-MOD


BAAL


CRACKS


DEMONS


W.A.R.P.


の5バンド、我がAUTO-MODを含めどのバンドを見てもかなりの実力者揃い(笑)、かなり豪華な顔ぶれじゃないかと自負しております(笑)。

DJはChihiro / TAIZO / WAKANA/裏口入学の、四人、こちらも、ダークキャッスルを代表する、DJで固めてみました。


絶対、満足して頂けるパーティになる事、確実の新年1発目のダークキャッスル、是非いらして下さいね!!









東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK