<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 久々のつるかめか食堂で大酔っ払い(笑)!! | main | 松屋の豆腐キムチチゲ鍋温まります。 >>
久々の池袋ラーメン二郎喰べてきましたよ!!
久々の池袋ラーメン二郎、旨かったデス!!

最近全てに於いて、ご無沙汰が続いているジュネ様でございますが、やっぱり何がご無沙汰してると言うと、やっぱりラーメン二郎じゃないですかね。
これでも以前は、ジロリアンぶっていましたが、もう、ジロリアンの影もないですね……。

しかも、最近食べた二郎と言ったら、歌舞二郎ばかり。
いろいろおいしい二郎はあちこちにあるんですが、なかなか行く時間がありません。

おいしい二郎は、あっちこっちに、いくらでもあるのに、足が動かなくなってるなんて、全然駄目ですよね。

そんなご無沙汰続きのラーメン二郎ですが、こないだ池袋に行ったついでに、たまにはと久々に池二郎に顔出してきました。

夜9時過ぎでしたが、結構並んでました。
まぁ池二郎は、ここ数年、行列絶えませんよね。

今回の久々の池二郎、ラーメンを全マシダブルで行こうかと、思ったんですが、しかし近頃ガッツリマシマシで二郎を食べる事も無かったので、多少完食できるかとの不安もあり、麺少なめの全マシダブル、麺硬めでオーダー。

麺少なめなんて、頼んだの初めてじゃないかな……。

店内は若いスタッフがよく言うと寡黙に悪く言うと幾分愛想なく黙々と仕事しています。

まぁ二郎ではよく見る風景でございます。

待つ事7 、8分、久しぶり池二郎やって参りました。


しかし、麺少なめでもやっぱり迫力ありますよ。

そびえ立つモヤシタワー。

頂上を覆う、脂の冠。

麓を埋め尽くすニンニクの広がり。

豚は、2枚ほどそこそこの大きさのものが入っています。

これで麺が少なめとは、全く恐れいります。

やっぱり二郎と言う食べ物は、最強の部類に属する、Junk foodの最高峰ですね。

ということで、久々の池二郎、全マシダブル麺硬め頂きます。

旨いです、やっぱり歌舞伎町より、旨いです。

経営は、池袋と歌舞伎町は同じなのですが、味はかなり違います。
まあ、スープは同じライト系ですが麺の差は、一目瞭然。

ワシワシとした、四角い極太麺は、Junk気分100%盛り上げてくれます。

脂マシマシにしたスープですが、基本のスープ自体は、まだそれ程くどくは、ありません。

やっぱり二郎は、旨いです。

更に唐辛子、胡椒をかけて、刺激マシマシで頂きます。

久しぶりの、歌舞伎町二郎以外の二郎、萌えますね(笑)!!

麺少なめと言う事もありましたが、結構ペロリと食べれました。
ちょっと物足り無い感じさえ、したような、しないような……(笑)。

これなら、普通に全マシダブルいけるかもしれないと、ちょっとだけ、いい気に成りそうな手応え。

でも、もう良い歳なんだから、これ位にしといた方が良いんでしょうね!!

実際若い方が、結構麺少なめ頼んでますしね!!

とは、言うもの、まだまだ僕の胃袋は、二郎いけるとの自信を回復。

しっかり完食して、店を出ました。

結構寒くなって来てますが、身体は、しっかりポカポカです。
冬は、やっぱり二郎ですよ!!

そんな訳で、久しぶりの池袋二郎で、麺少なめではありますが、全マシダブルを完食して、テンションを上げ上げにしたジュネ様でございました。

この調子で何とかブログも完全復活と行きたい処なんですが………。

やっぱ、時間が、無さ過ぎです……(涙)。


あっ、今年最後のダークキャッスル、絶対遊びに来て下さいね!!

最高の布陣でお待ちしてますよ!!


TOKYO DARK CASTLE Vol.103
2015年12月5日 (土・深夜) @ 新宿 MARZ

《band》
AUTO-MOD
BAAL
Vanished Empire
W.O.R.M
D×U×S

《DJ》
Chihiro
TAIZO
Ray Trak
P.R.D.(Cold Cemetery/DxUxS)

Open / Start 24:00
Adv 3,000円 (+1drink)
Day 3,500円 (+1drink)

前売予約
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html

TOKYO DARK CASTLE 公式サイト
http://tokyodarkcastle.org








東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
ジュネ様のラーメン記事大好きです!
お忙しいとは思いますが、これからも楽しみにしています。
虎 | 2015/11/22 17:09
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5194
TRACKBACK