<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神楽坂の大野屋牛肉店のローストビーフ弁当旨し!! | main | STIGMATAのファッションショー最高でした。 >>
絶対、絶対、戦争反対なんです!!
やっぱり、絶対『戦争反対』です!!


昨日は、丁度休みだったので、病院に行ったりして、午後からは、自宅に戻り、テレビをつけて、あのニュースの流れるチャンネルを片っぱしから見続けたけど、本当に悲しいくなるやら、恐ろしくなるやらで、かなり不安な気持ちを抱きながら、酒に溺れてしまいましたよ。

十代でパンクロッカーとなったあの頃は、『反戦、反核』などという、パンクお決まりのスローガンを、自国の現政権、ましてや自衛隊絡みで突き付ける時代が来ようとは、考えてもみなかったですよ。

確かに、平和憲法なんてものは、アメリカが、正に強いアメリカだったからこそ、敗戦国日本に作り与えた憲法だったのかも知れない。

しかし、今、アメリカは、世界を睨みつける力もなく、極東のちっぽけな国をわざわざ守ってやろうなんて余裕、持てなくなって来て、今まで金だけ出してりゃ良いや的日本に、実際の軍事力まで要求して来たって処なんだろうな………。

しかも、隣国である中国の脅威は、益々増大している訳で、アメリカとしても中国の存在は、心中穏やかじゃない訳で、そんな中、アメリカと日本の裏話は、かなりキナ臭い物なんじゃ無いかな……。

安倍政権がこれだけ、必死になるのも、そんなアメリカとの、表に出せない関係のせいなんじゃ無いかな……。

とは言うモノ、たしかに、状況は緊迫して居ると思うけど、だからここですぐさま軍事衝突となるとも思え無いのですが……。

しかし、今回の国会の答弁の中で、中国の脅威を具体的に答弁する事なく、中東、ホルムズ海峡の機雷掃海を主なる危機として答弁を続けた自民党は、当然説得力が無いし、その上、今回の安保法案が違憲な事は、明白だし。

しかし、それを押して迄、最終的には、自衛隊をアメリカの手足として使える様にする為の法案の、強行採決は、国民の理解など得られる訳もありませんよね……。

言い換えると、其処までしてやらなきゃならない何かが在る訳で。

それって、ひょっとしたら、近いうちに、起こる事が決まってる戦いに備えてる様な気もする。

もし、そんな物が本当にあったりしたとすると、そら恐ろしいどころの騒ぎじゃ有りませんよね……。



兎に角、裏は、分かりませんが、何かが在って、自民党がその為に、焦って居るのは、事実でしょう。



そして今、そんな自民党内で、民主主義の基本が危うく成って居るのは日々感じられる事だし、やっぱり、独裁なんてあり得ないし、民主主義を守る事が一番大事なんじゃ無いかな……。

戦争に負けて、多くの事を学び、成長して来た国が、この日本なんだよね。

平和憲法を持ち、戦争をしないと決めた国の未来が、今本当に危うく成っている。

今、やっぱり僕達は、声を上げなきゃならないのですよ!!

本当に、戦争がいやなら、やっぱりみんなで、叫ばなければならないのだと思う。

『戦争反対』絶対この言葉を忘れてはいけない。

パンクロッカーでも、グルメブロガーでも出来る事はあるはずだと思うんですよ!!

僕たちは、日本の若者が死んでいくような国を作ってはいけないのです。

殺す事も殺される事も絶対駄目なんですよ!!

みんな、叫び続けましょ!!

本当に、本当に、戦争反対だと!!

そして、唯一平和憲法を持ったこの国日本を守って行きましょうよ!!
















東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
そうだ、オレたちは無力じゃない。できることは必ずある。平和がなかったら音楽できないよ。

時間があったら国会前に行こう!
Discotheque Japan | 2015/07/16 23:23
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5138
TRACKBACK