<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 兎に角復活、お疲れ様デス!! | main | Nasty Cats、命がけのポールダンス。 >>
妖しきDJの宴、東京ダークキャッスル100回記念レポート
東京ダークキャッスル100回目の夜に華を添えてくれたDJ達。

東京ダークキャッスルDJストーリー。

はっしん君の写真もあがった事ですので、先ずは、DJのお話しから行かせて下さい。

6月13日の土曜日で、遂に、100回目の偉業に到達した東京ダークキャッスル。

本当にありがとうございました。
これもひとえに、アンダーグラウンドながら、暖かく支え続けて下さった皆様のお陰です。

今や、東京のゴシック、インダストリアルパーティとして、海外でも知られるように成った東京ダークキャッスル。
東京ダークキャッスルが他のイベントと最も違う点は、ライブ感を一番に押し出した事でしょうか。

しかし、クラブの基本は、DJ。

今の時代、DJ無くして、クラビングは、成り立ちません。
東京ダークキャッスルも、多くのDJの助けによって、此処まで来ました。

しかし、思えば、『東京ゴス&ダークウェーブ』として、2001年に始まったこのイベント、名前を『東京ダークキャッスル』と改めて最初の東京ダークキャッスルを成功させ、新たなるスタートは、幸先の良い、ものと思われました。

とは言うもの、気を引き締めてと第二回ダークキャッスル開催を目前としたある日、ゴス&ダークウェーブ時代からプレーしていたレギュラーDJ全てが、東京ダークキャッスル出演拒否の意志であると、DJドラから、一方的に宣言をうけました。
僕は、何を言って居るのか訳が分かりませんでしたよ(笑)。
あの頃は、DJのブッキングは、全てドラ氏に任せてましたからね。
いやあ、これも、後でDJサイコモーター氏に聞いたら、DJ達も突然ドラ氏から、撤退の通達を一方的に受けて、何が何だか分からなかったと言ってましたよ(笑)。

いやあ、しかしあの時は、ホント目の前真っ暗になりましたね。
あの頃は、渋谷のデセオとキノトと言う、二つのライブハウスで、二会場同時開催とい規模でやってましたから、キャンセルするのも、かなりの金額に成りましたからね……。

あの時は、マジDJと言う人種を怨みましたよ(笑)。

しかし、そんな時、助けてくれたのが、丁度その頃ダークキャッスルの門を叩いた、全くの新人だった、DJ千尋と出演バンドのケンゾー、コーキ、ダンサーのTAIZO、他にムシのケンちゃん、ディスペアのリュウ、そしてお客だったDJ紫泉、それから、旧知の仲のマダムエドワルダのジン様、そんな連中に支えられながら、何とか危機を脱出。
気がつくと、何と、100回も続けるイベントに成ってましたよ。
結果うちから出て行ったDJ達は、今は、殆ど活動して無い状態、しかし僕を、そして、ダークキャッスルを助けてくれた連中の殆どが、今では、日本のゴシックシーンを代表するDJとして、現在も現役バリバリで活動しています。

又そんな東京ダークキャッスルの歴史の中に、日本のゴシックシーンを一緒に切り開くように、DJワカナが現れ、nAo12xuが加わり、クラブDJとして独自の活躍をしていた、デザイナーでも在るタクヤエンジェルも参加、DJ層の厚さは、盤石となり、東京ダークキャッスルはDJイベントとしてのDJキャッスルを開ける様にまでなりました。
更に、近頃は、P.R.D. 、裏口入学、Zono Pansy、Ray Trakと新しいDJも増えて、東京ダークキャッスルを盛り上げるDJ達は、益々増加しています。
ホント、一歩間違ってれば、ダークキャッスルは、2003年の、第二回を見ずに消滅していたのかもしれません。

ホント、一時はDJ達を怨みもしましたが、結局ダークキャッスルは、DJ達に支えられて、此処まで来た様なものです。

今回は、そんな東京ダークキャッスル参加DJ陣達の中から、

DJ Chihiro

TAIZO

WAKANA

Takuya ANGEL

Zono Pansy


裏口入学

Ray Trak


が、参加、更に、なんとしまいには、東京ダークキャッスル公認カメラマンのはっしん君迄、DJとしてお皿、回しちゃいましたよ(笑)!!

前半は、Zono Pansy、裏口入学、WAKANA


中盤は、DJ Chihiro、TAIZO、Takuya ANGEL。


そして後半は、DJバトル。
今回は、他にのイベントからもゲストDJの参加あり。
Ray Trak、Dark DimensionのAkira 君、Tokyo DecadenceのDJ RYZ 君も参加。

そして、今回の100回記念は、更にサプライズなDJが参加してくれましたよ!!
なんとあの、DJドラが参加してくれたんですよ。

DJドラ氏は、元々仲間だし、AUTO-MODのメンバーであり、僕の家によく飯喰いに来てた男だし、何せ、僕は、あいつの仲人だし、何を隠そうあいつをDJにしたの、僕なんですよ(苦笑)。
普通より、全然深い仲ですね(笑)。

去年、紫崎百郎展に、千尋とワカナと一緒に行った時再会して。
又、遊びに来いよと声を掛けておいたんですよ。
でも中々遊びに来ないんで、今回DJとして、引っ張り出しちゃいました。
やっぱり、1回目に立ち会い、あんだけの事してくれた彼にこそ、100回目のDJを務めて貰いたいと、参加を要請(笑)。

今回は、DJバトルのシメで登場して貰いました。

ドラちゃんご機嫌、最高に喜んでましたよ(笑)!!
あいつには、他にも色々泣かされた僕ですが、今回は、ドラちゃんが泣いてましたよ(笑)!!
もう、その涙で、全て洗いながしましょう(笑)!!

これも、ダークキャッスルのお陰と、言うものです。

DJドラ、いまは、アーティストとして本当に頑張っています。
彼にも、やっと本当にやるべき道が見えたみたいです。
いや、遅咲きながら、結構才能開花したみたいですよ!!
まさにドラ息子の凱旋といった処です(笑)。
本当、頑張って貰いたいものデス!!

ダークキャッスル100回の歴史の中に、色んなドラマがあるんですよ。

そんなダークキャッスル、最期は、DJ千尋のダンスタイム。


皆んなステージの上で、朝の6時過ぎ迄、ご機嫌で盛り上げましたよ!!

僕はDJ達に言いたいです。
本当にありがとう。
東京ダークキャッスルが此処まで来れたのは、DJ達の結束力のお陰です。

これからも、素敵な夜が続く限り、東京の、いや世界中のアンダーグラウンドピープルをそのクールなサウンドで楽しませてやって下さい!!

そして、世界中のダークキャッスルのファンの皆さん、ダークキャッスルDJ達のご機嫌なサウンドで、死ぬ迄踊り続けて下さいね!!


そんな、ダークキャッスルDJ達からのお知らせです!!

今度の土曜日、DJキャッスルがありますよ!!
場所は、デカバーZですよ!!

Tokyo Dark Castle 〜DJ Castle〜

2015.07.04(SatMidnight)
@Shinjuku Decabar-Z

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル5階

Open / Start 23:00
2,000円

†Dark Castle DJ's†
TAIZO
Chihiro

†Guest DJ's†
P.R.D. (Cold Cemetery)
Ray Trak (Steam Garden)
Akira (Dark Dimension)

†Special Guest DJ'Unit†
Götediener(ゴートディーナー)


23:00-00:00 千尋
00:00-01:00 泰造
01:00-02:00 Ray Trak
02:00-03:00 ゴートディーナー
03:00-04:00 Akira
04:00-05:00 P.R.D

絶対遊びに来て下さいね!!










東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5130
TRACKBACK