<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 風邪ひいちゃいました…… | main | 明日伝説のバンドPhaidiaが復活します。 >>
築地三代 魚や 粋 で幻の魚を喰らう!!
『築地三代 魚や 粋』ヴォイトレの後の、最高の一杯!!


朝の築地と夜の築地、まるっきり別の顔になるんですよ!!
朝の築地の顔は、やっぱり市場ですよね。
場内、場外ともども、とんでもない喧騒に満ち、まじカオスでアジアンで、そしてアナーキーな街、それが築地ですが。
まあ、僕が呑んだくれているのも、この朝の築地、殆ど築地市場周辺のエリアで、そんな築地は、大体昼の2時頃迄には終わっちゃってます。
まあ、近頃、寿司屋やどんぶり屋関係は、夜迄やってますが、それでも、やっぱり夜の市場周辺は寂しいですね。

夜の築地の顔は、市場からちょいと離れるかな……。
打って変わった静寂が佇み、裏路地など、結構ハイソな臭いすら漂っています。
そりゃ、なにせ、銀座の隣だし、市場から新大橋通り隔てた銀座寄りには、元々名だたる高級料亭もいっぱいありますからね。

とは言うもの、そこは築地、ちょい飲みなら、リーズナブルで楽しい店もいっぱいありますよ!!
昨晩は、そんなリーズナブルな夜の店の一つ、天然刺身と牡蠣専の店『築地三代 魚や 粋』に、久しぶりに立ち寄ってみました。

実は、去年の夏位から、ヴォイストレーニング始めてまして。
先生は、マッキーこと、川上真樹。
知る人ぞ知る、正統派実力シンガーです。
もっとも、平均月一回位しか行って無いので、先生にとっては、あまり良い生徒とは言えませんが、まあ僕的にも、本格的シンガーを目指してる訳じゃ無いし……(笑)。
邪道ヴォーカリストとしては、この位が、丁度良い感じかな。
それでも以外と効果も在って、今年のレコーディングは、かなり楽しみなんですよ!!
そんな、マッキーのヴォイストレーニングスタジオが在るのが、なんと築地なんですよ!!

なんか、普段呑み歩いてる街で、ヴォイストレーニングってのも、こそばゆい感じがしますが、基本ヴォイトレは夜なんで、夜の築地の街を歩くのは、返って新鮮で、結構楽しくレッスンに通ってますよ!!
昨晩は、そんなマッキー先生のヴォイトレがあって、四時半頃から一時間、しっかりトレーニングいたしました!!
そんなレッスンも夕方五時半に終わり、良い汗かいた爽快感と、外気の心地良さに、気分は高揚し、どうもストレートに自宅に帰るのが勿体無くて、ちょっと一杯だけと、寄り道してしまいました。
久々、まじ久々の『築地三代 魚や 粋』訪問でございましたよ!!

場所は、築地のメインの交差点に在る、築地共栄会ビルの一階です。
あの浅田水産のまん前に、他の共栄会ビルのお店がみんなシャッターを降ろした時間に、夕暮れ時に突如として出現する店です!!

この店、とにかく旨い牡蠣と刺身を食わしてくれる店で以前、何度かお邪魔した店です。

僕が、訪れたのは、夕方5時45分頃。
周りの店がみんなシャッターを降ろしている中、ポツンとこの店しか開いていない、結構不思議な光景ですよ!!

先客はおらず、僕が最初の客かな。

久しぶりの『築地三代 魚や 粋』

店の奥は立ち飲みカウンター、ちょっと、いっぱい引っ掛けるのに最適ですよ!!

見た感じは、以前とさして変わってませんが、スタッフは皆さん変わっちゃった感じかな……。
実は、『築地三代 魚や 粋』さん、地下一階の方に、『地下の粋』なる店をオープンしました。
そっちの店の方が牡蠣をメインにしてるみたいで、こちら一階の『粋』は、今は、刺身が売りみたいですね。
さすがに、二店舗に別れくた分、ちょいと一階は、以前より地味に成ってるかもしれないな……。
当然、牡蠣の数は、以前より減ってますね………。

それでも、5種類の牡蠣が並んでるんだから、流石です。

そんな鮮魚や牡蠣が入った冷蔵ショーケースは、分厚いアクリル板が載せられ、なんとテーブルに成ってます。
これも『粋』の売りの一つですなね。

新鮮な魚を見ながら呑む酒は、中々乙なものですよ!!

取り敢えず、冷蔵ケースのテーブル席に陣取り、日本酒を頂く事に。
酒は、山形の『ぼくれん 』 超辛口吟醸です。

お姉さん、しっかり並々と、こぼれまくりに注いでくれます。

お通しは、蟹のワカメの小鉢。

酢が効いてて、サッパリ味の一品。

この『ぼくれん』ってお酒、初めてなんですが、中々旨い酒ですよ!!
キリッとした癖の無い、呑みやすい辛口吟醸です。

こりゃ、魚にも、牡蠣にもあいますね!!

お勧めは、ホワイトボードに書き出されています。


さあて、何を頼むかと、悩んだんですが、二店舗となり、牡蠣は地下店舗へと言われても、目の前に此れだけ並ぶ牡蠣を見てると、やっぱりそりゃ牡蠣が食べたく成るってもんで、その中から、陸前高田の牡蠣を一つ注文。

やっぱり『粋』に来たらには、牡蠣は外せませんよ!!

処で、この一階の『魚や 粋』は、名前の通り魚屋の機能もしております。
ここで呑んで、お土産に刺身を買って行くなんて、十分在りだし、ショーケース内の、魚の切り身を買って行くなんてのも、当然OKです。

そんな『築地三代 魚屋 粋』僕が呑んでる横で、上品そうな近所のおばさんが、カレイとアラを買って行きました。

アラって言っても、あの魚のさばきクズじゃありませんよ、九州の高級魚のアラですよ!!
「お味噌汁に入れようと思うの!!」だって……。
ちょいとおばさん、間違えてないか………。
幻の魚とか、超高級魚と呼ばれるアラを味噌汁にぶち込むつもりかい………。
どう考えても、普通アラの刺身は、味噌汁には入れないでしょう(笑)!!
アラ汁作るなら、魚のさばきクズでしょうに。

まあ、余計なお世話だし、おばさんが、分かってて、アラの刺身で、味噌汁作ろうとしてるのかもしれないし……(笑)。
まあ、兎に角、『築地三代 魚や 粋』は、そんな感じのお魚屋さんでもあるんです。

そんな魚屋みたいな呑み屋で、牡蠣をツマミに呑むなんざ、粋過ぎて、こそばゆく成ってきますよ(笑)!!

今回の陸前高田の牡蠣350円、大振りで、プリっとした食感、爽やかな香り、どこまでも、上品で居ながら、牡蠣の旨味がしっかりと感じられ、中々良い牡蠣です。

今回は、レモンかけて頂きました。

旨い日本酒と、旨い牡蠣、日本人に生まれて、良かったなんて、陳腐ではありますが、そんな言葉が、リアルに染み出して参りません。

これだけで、この店に来た甲斐があると言う物です。

しかし、だからと言って此れだけで満足しちゃ、せっかく『粋』に来ているのに、勿体ないじゃありませんか!!

もう一品位、旨い物喰って帰りたいじゃありませんか(笑)!!

そうなると、さっきのおばさんの、アラの刺身の話しが頭に浮かび、どうしても喰べてみたい気分に。
アラの刺身なんて、そうそうたべれるもんじゃありませんからね。

そんな訳で、本日の目玉『鹿児島産 アラの刺身』680円でございます。

こちらでは、刺身を頼むと、大き目の生わさび一本と、サメ肌のわさびおろしが出てきます。

いやあ、これはこれで、粋ですね。
長次郎作と書かれたおろしで、自分で擦り下ろして頂きます。
わさびの香りが超爽やか、鼻腔を春一番が駆け抜けます。

そんなわさびを擦ると、いよいよアラの刺身頂きます。

大概アラの刺身は、食べる前に、何日か寝かすらしいのですが、こちらのアラの刺身は、どの位寝かして在るのかな……。

寝かしてあっても、その身は美しく、食感もプリっとしていて、新鮮と言う、言葉も出て来そう。
このアラは、脂はのってませんが、そのサッパリした味わいの中、中々の旨みを感じます。
まあ、脂ののったアラの刺身なんて、680円で食べれる訳ありませんもんね(笑)!!
しかし、別に脂が載ってれば良いってもんではありません。
あっさりとした味の中に、奥深い旨み。
いやあ、ありがたい限りでございます!!

そんなアラの刺身、最初は醤油で頂きましたが、半分は塩で頂きました。

いやあ、この脂の少ないアラの刺身には、塩が合います。
いや、正に、極楽、極楽でございます。


今回の処は、そんな感じで、陸前高田の牡蠣、アラの刺身、お通しに、山形の『ぼくれん 』 超辛口吟醸一杯で、締めて1800円ちょいでしたよ。

これ位が丁度良いかな、長居せずにサクっと美味し物を味わうのが粋と言うものですよね(笑)!!

そんな訳で、ボイストレーニングの後に、築地の築地共栄会ビルの一階『築地三代 魚や 粋』で、心も良い感じに共鳴させた、ジュネ様でございました。

そういや、アニイが牡蠣好きなんだよな……。
一度アニイ、此処に連れてきたいな……。
当然、そんな時は、『地下の粋』ですね!!

今度は、『地下の粋』も行ってみますので、楽しみにしていて下さいね!!



遂に明日、ダークキャッスルですよ!!

TOKYO DARK CASTLE Vol.98


2015.03.07(Sat Midnight) at Shinjuku MARZ

次回 Tokyo Dark Castle vol.98は、3月7日デス!!
AUTO-MOD にBAAL 、久々の†13th MOON† そして、ほぼ伝説と成っていたPhaidia が復活します。
これは、かなり凄い話ですよ(笑)!!

DJは、Chihiro / KENZO-A / P.R.D / 裏口入学 と、新旧取りまとめて、中々面白いキャスティング!!

次回もかなり人騒がせな一夜と成ると思います!!
MARZでお待ちしてますよ!!

Open / Start 24:00
Adv 3,000円(+1Drink)
Day 3,500円(+1Drink)
Ticket Reservation(前売予約)
Shinjuku MARZ

[Band]
AUTO-MOD / BAAL / †13th MOON† / Phaidia
[DJ]
Chihiro / KENZO-A / P.R.D / 裏口入学
[VJ]
Akky
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / DALKIMA / Fetis
[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/5061
TRACKBACK