<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< C&Cの唐揚げカレーでスランプ脱出! | main | 800円でもまだ安い鳥藤の弁当!! >>
GODZILLA ゴジラ 見て来ました!!
GODZILLA ゴジラ 見て来ました!!


ゴジラといえば、日本の東宝が1954年(昭和29年)に公開した特撮怪獣映画『ゴジラ』に始まる一連のゴジラシリーズの主役。

日本映画界の永遠の大スターですよ。

そんなゴジラ映画、近年は海を越えて、ハリウッド映画に迄、出ています。


今回で、二作目となる、ハリウッドゴジラ!!

しかし、前回1998年の、ローランド・エメリッヒ監督のハリウッドゴジラは、酷かったですよね(笑)!!
主題曲をジミー・ペイジなんて隠し技を使って来ても、あんなの、ゴジラじゃねえよと吐き捨ててしまった僕ですが、そう思ったのは僕だけじゃ無かったみたいで、マジ最初のハリウッド版GODZILLAは、ヒットはしたものの、世界中のゴジラファンにそっぽを向かれた作品でした。

あれから、16年二作目のハリウッドゴジラが、再び世界中のゴジラファンの前に、その姿を表しました。

2014年版ハリウッドゴジラは、ちゃんとゴジラしてましたよ(笑)!!
『GODZILLA ゴジラ』
監督は、ギャレス・エドワーズ。
実績より、注目監督って感じの気鋭の監督だよね。

主演は、キックアスのアーロン・ジョンソン、B級ヒローから、怪獣映画への華麗成る転身。
日本からは、渡辺謙も出ています。
杏もおまけで出て欲しかったな……(笑)。

はっきり言って、かなり日本の怪獣映画に沿った、ゴジラ、ゴジラした作品に仕上がっています。

今回は、ムートーとか言う、カマキリゴキブリみたいな、悪い原子力大好き怪獣が二匹出て来て、アメリカを大混乱、そこにゴジラら出て来てやっつけると言う、怖い初期ゴジラと幾分善玉っぽく成り出した、昭和30年代ゴジラの設定が混じった様なチョイとクールなゴジラでしたよ!!
しかし、ムートーって、ゴジラの寄生虫らしいんですが、寄生虫と戦うって、なんかあんまりかっこ良くないような……。
しかし、寄生虫にしちゃでか過ぎないかな。


それと、ムートーって、どう考えても、グレートムタ辺りから取った名前の様な気がするんですが……。

映画自体は、そりゃーハリウッド。
金なら在るんだとばかりに、かなりのスケールですが、なんか話しがとっ散らかっちゃってと言うか、話しが強引と言うか。

折角のハリウッドゴジラに登場の渡辺謙演じる科学者、芹沢博士。
その中途半端な立ち位置に、話しをもう少し作り込んでくれてたらなと、結構残念感は残るし……。

でも、造形と迫力で持ってかれるんで、怪獣映画好きとしては、結構見れちゃうと言うか……(笑)。

まあ元々昭和の怪獣映画って、結構とっちらかってるし、まあ今回のハリウッド版ゴジラは、良くも悪くも日本的で結構良かったんじゃないかな……。

なんか、続編、続々編も製作する報告で進んでるみたいだし、暫くは、『GODZILLA ゴジラ』が、世界を騒がせ続けるみたいです。

処で、3Dで見たんですが、まだ3Dって、駄目ですね。

一番嫌なのは、映像が暗く成ってしまう事かな。

それだけでも、なんとか出来ないのかな……。

まだまだ、3Dは発展途上って感じかな……。

とにかく、3Dはお勧めしませんので、宜しくデスよ!!

今回のキャッチコピーは、「世界が終わる、ゴジラが目覚める。」


なんか、今の時代に、意味深ですよね。

ましてや、相手は世界です。

やっぱりゴジラって、格好良いですよね(笑)!!










東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
ムートー=グレートムタと連想したのは自分ひとりじゃなくてホッとしました(笑)空港での立ち姿から雄叫び一閃のシーンを見て、ゴジラの格好良さを改めて感じたと同時に、ハリウッドゴジラに対する一抹の不安も消し飛びましたよ!
! | 2014/08/07 13:41
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/4923
TRACKBACK