<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日は娘の卒業式。 | main | スパリゾートの立ち呑みに絶品つまみ在り!! >>
アン肝まみれ 月島ほていさんアンコウ鍋



なんか今日も、暖かですね。
もう、これでしっかり春に突入ですかね……。
桜の開花宣言もありそうです。

でも、未だ未だ油断は出来ませんよ!!
これから、きっつい寒の戻りが、ガツンと来るかもしれませんよ(笑)!!
大雪降ったりしてね……。
何せ近頃異常気象ですからね……(笑)。

なんて言ってますが、寒いのが嫌いな僕としては、早く春になってくれた方が嬉しい処なんですが……。
しかし、冬が去ると、そんな冬の食べ物にも、別れを告げなくちゃ成らないですね。
牡蠣だ、鰤だ、白子だ、鱈だといろいろ在りますが、喰べるんだったら、やっぱり鍋か良いですよね!!
そうそう、あんこう鍋なんかも旨いですよね(笑)!!
皆さんアンコウたべましたか?
僕は、しっかり喰べましたよ(キッパリ)!!

ずいぶん時間がたってしまったんですが今年の冬の一大イベントは、アンコウだったかな……。

かなりお蔵入り寸前、賞味期限切れたかな…ってなネタではありますが、昨年の12月27日に行われた城東暴食連合の忘年会、月島『ほていさん』での、あんこう鍋食べ捲りをお伝えしておきますね(笑)。

やっぱり冬のあんこう鍋、旨いですよね、特にドブ汁と呼ばれるあんこうの肝を溶かして食べるあんこう鍋は、もう最高です。

そんなあんこう鍋を食べるんだから、しっかり3ヶ月前から予約致しましたよ(笑)!!

そんなあんこう鍋を求めて集まったのが我々城東暴食連合の面々でした。
近頃ほとんど活動が停滞している城東暴食連合ですが、この城東暴食連合結成の地が、なんとこの月島の『ほていさん』、なんですよ。

まだ会った事もない同士が、僕のブログをきっかけに、集まったのが、六年前の十二月。
それから、彼等とは、色々と深い関係となりまして。
今では、なんか、しっかり仲間って感じですよ。

そんな彼らと、又再びこの月島の『ほていさん』に集まるというのは、ある意味感慨深いというか、いや、中々良いものです(笑)。

そんな仲間と訪れたのは、夜七時半、もんじゃストリートのわき道ひっそりと佇む、『ほていさん』六年振りの訪問です。
余談ですが、この『ほていさん』、あの布袋氏の親戚の経営みたいですよ(笑)。

今や予約三ヶ月待ちが当たり前と成った『ほていさん』。
しかし、味の良さとコストパフォーマンスの良さから考えたら、当然と言えば当然。
あのあんこう鍋の濃厚さは、ハンパないものが在ります。
そんなあんこう鍋を食べるんだから、しっかり3ヶ月前から予約致しましたよ(笑)!!

今回は、一階に通されました。
一階は、カウンターも在るテーブル席、意外と洒落た造りの居酒屋ダイニング風。

二階、三階の無理矢理通増築で部屋を増やしたという、お洒落の欠片も無い大広間も、迷路チックで面白いんですけどね(笑)。

先ずは、みんなビールで乾杯。

六年振りの我々を迎えてくれたのは、六年前と、何も変わらぬメニューの数々。

お通しのモズクとゴマ豆腐。

ねっとりとしたゴマ豆腐の旨みかわりませんね。

旨いです。

モズクも旨く、イイ感じにお膳立てが整って行きます。


続いて刺身の盛り合わせ!!

これで三人前ですよ!!
中トロ、ハマチ、トリ貝、タコ、ホタテ、ウニ。
みんな旨いですよ!!
いつもは、シャコも定番で載ってるんですが、今回は残念ながらシャコの姿は見えませんでした。
まあ、仕入れ状況も在りますからね。
今回は、ウニと中トロが旨かったです。

いつもの事なんですが、皆ここで既に、満足顔に成ってしまうんです。
でも、本番はこれから、あくまで、あんこう鍋がメインだから、お忘れに成らない様に(笑)!!

近頃暴食連合の集会が、あまり無いので、これだけメンツが揃うのは久しぶり。
積もる話しも色々在って、楽しい時間が過ぎて行きます。

酒も回り、話しも弾み出した頃に、運ばれて来ましたあんこう鍋!!
凄いです!!

通常4人前で1つの鍋なのですが、僕らの席は、6人居たので、6人前が1つの鍋、鍋もデカイです。

もう山盛りに盛られたアンコウ鍋、見た目からして、もの凄い事になっています(笑)。

上に載っているは、これ全部アンキモですよ!!
これが、『ほていさん』のあんこう鍋なんですよ。
そんじょそこらのあんこう鍋とは、格が違いますよ(笑)!!!
アン肝仕立てのあんこう鍋は、通常「ドブ鍋」と呼ばれるもので、これはあんこうの本場、茨城の漁師達の食べ方から、端を発しているスタイルです。
本来は、鍋に他の具材を入れる前に、生のあん肝をヘラで刻みながら火を通して、オレンジ色になるまで溶かし、ペースト状にし、アンコウの身や、野菜を加え調理するもので、アンコウと野菜からでる、水分だけで、充分な量のスープが撮れるそうで、水を一切使わないのも特徴の鍋です。

月島『ほていさん』のあんこう鍋は、厳密に言うと、茨城の漁師料理のどぶ汁とは作り方が違い、アン肝は蒸してあるのかな……。
そんなあん肝から出る肝油で汁がオレンジ色に濁り、そのきもやあんこうから出る濃厚な旨みで、絶品鍋を作り上げている事から、こちらのあんこう鍋も十分どぶ汁と言って良いのでは、ないかな……。

なんて、講釈たれてたら、おばちゃんが、「アン肝喰べてみる?!」とおっしゃって下さいました。
待ってました!!
恒例のアン肝テイスティングタイム!!
皆一斉に火にかける前のアンキモを少量つまみ、感嘆の声を上げる!!
旨いんですよ!!
蒸したアン肝を秘密の調味料で味付けした、どぶ汁の元と言うべき、アン肝みそ。
うわ、これだけで、ご飯喰べたい!!
絶対ご飯三杯以上たべれますよ(笑)!!
そのまま食べても美味しいあん肝を、鍋のダシにしてしまうんです。
なんて贅沢なんだ……。
自制心が働かなきゃ、いくらでも喰いたくなりますよ。
もっと喰いてぇ〜!!

でも、この肝を喰っちまうと、美味しいどぶ汁が出来なくなっちゃいますからね………。
ここは、我慢のしどころデスよ(笑)!!
この肝、味付けはなんなんですか、との問いに『企業秘密』との事。
六年前と同じ答えでしたよ(笑)。

そんな訳で、アン肝テイスティングの後は、全てお店のスタッフ任せ。
余計なことをするとお店の方に怒られます(笑)。
火を着けて、最後の雑炊まで、全てが店員さん任せで進みます。

なのでここは、忍の一字、アン肝のつまみ喰いは、我慢我慢。
まあ、旨い刺身に美味い酒、楽しい会話に時を忘れますよ(笑)。

待つこと暫く、おばちゃん、兄ちゃん、ばあちゃんと、お店の方がちょくちょく見に来てくれます。

四人前の鍋は、量が少ない分早く出来上がります。

おばあちゃんがよそる、対岸の鍋を物干しそうに見つめちゃいますよ(笑)!!


ここで僕等のデカイ鍋にも、おばさんの「そろそろ良いかな。」の声。
お許しでましたよ!!!!

いやあ、待ち遠しかったですよ、六年振りのあんこう鍋!!

アンコウです!!

アン肝です!!

ほていさんデス!!
いやあ、凄い迫力です!!

おばさんで、どんぶりみたいな茶碗に取り分けてくれました。


いやあ、実に旨そうではありませんか!!
あんこう鍋と言うより、これは、アン肝鍋と言うべきか!!

オレンジ色の誘惑デス(笑)!!
では、頂きます。

旨い……、かなり旨いです。
もう、スープをすするだけで、極楽気分!!

野菜、あんこう共にアン肝の出汁をたっぷり吸って身も心も胃袋も、アン肝だらけにしてくれます(笑)。

プルプルのゼラチンと弾力がある白身。
本当、あんこうは何でも食べれちゃいます!!

しかし、アンコウの身は以前と比べると、更に少なく成ってました……。
10年ほど前ならもっとアンコウが存在感を出してた様な気がするんですが……。

まあ、兎に角それでも、旨いもんは、旨い!!

でも、本音はもっとアンコウの身が喰べたいですけどね……(笑)。

しかし、トータルで鍋と考えたら、やはり凄い!!

もう、その濃厚なあんこうの世界と満腹感にもう桃源郷をさまよう如しです!!

もう参加者全員、目を丸くしてひたすら食べ続けます(笑)。
それでも、鍋には未だ未だアンコウ(笑)!!


そして〆は雑炊です!!

おばさんが雑炊を作りに来てくれました。
もう、かなり限界の満腹状態でしたが、それでも雑炊は、別腹、濃厚なあんこうのエキスと卵の旨みが、最後のエクスタシーへと、誘ってくれます。

最期に残ったスープと雑炊混ぜたら更に濃厚で、旨かったな……!!


いやあ、ほんとにお腹が一杯です。

他の参加者の皆さんも十分満足してくれた模様です!!

こんだけ食べて、お料理は、コースで5500円。
アンコウの身が少なくなって居た事を考えると、以前程手離しで絶賛とは、いかない処ですが、まあ、あの山盛りアン肝を考えると、やっぱり安いかと成ってしまいます(笑)。

それと、以前より、甘さがキツく成った気もしましたね。
もう少し、甘さを抑えても、良いんじゃないかな……。

まあ、それでも旨かったから、満足、満足でござります。

寒い季節に気の合う仲間と鍋をつつきたいと思った時には少し奮発して来ても良いんじゃないかな……。

結構呑んで7000円でおつり来ましたよ!!


とにかく昨年の忘年会は、アンコウ、いやアン肝鍋で桃源郷にさまよい、真冬の宴に酔いしれましたよ。


帰りのもんじゃストリートのイルミネーションが、綺麗だったな……。



と言う事で、ほぼ三ヶ月前のネタではございますが、去りゆく冬に別れにを告げると言う事で、昨年12月27日に、月島の『ほていさん』での、城東暴食連合大あんこう鍋忘年会のレポートさせて頂きました。

しかし、いくつに成っても、仲間と言うものは、良いものですね(笑)!!

あっ、新年会して無い……(冷汗)。
って、もうお花見じゃん、どうしよう(笑)!!



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/4819
TRACKBACK