<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 昨日はバリ男で野菜トリプルやっちゃいましたよ!!! | main | 今週の「よもだそば」は、肉豆腐そば450円です。  >>
2012東京ダークキャッスルハロウィンスペシャル、ライブレポート

ハロウィンキャッスルのバンド写真公開デス!




やっと東京ダークキャッスルのフォトブースでもお馴染みの写真家、GR鷹から、写真が届きましたので、二週間前のハロウィンのステージ写真をアップします。
今回の写真は、AT TRICKERSの2.3.4枚目の写真以外は全てGR鷹の写真です。
尚、当日行われたドレスアップコンテストの写真がまだ届いていませんので、写真が届き次第、僕が撮った客席、バックステージ、楽屋やDJ達の写真と一緒に又別にアップしますので、よろしくお願いします。


今年のハロウィンキャッスルは、最高に楽しいイベントになりましたよ!!
そして、なんと言っても、バンドの組み合わせが最高でしたね!!
AUTO-MOD / BAAL / Gabriels Stiletto / Vanished Empireのダークキャッスル常連バンドに、パンクシーンで異彩を放つHAT TRICKERS 、そして、関西の奇才SPEECIES の久しぶりの来日(笑)!!
東京ダークキャッスル現在最高のお勧め6バンドによる最高のダークハロウィンパーティー、会場には、熱気と興奮、笑顔に笑い迄ありました(笑)!!
やっぱりダークキャッスルにとって、ハロウィンは、重要なイベントDEATHよ(笑)!!

そんな東京ダークキャッスルハロウィンスペシャルの口火を切ったのが、我々AUTO-MODデス!!
僕は、毎年の事デスが、真夜中のハロウィンパレードから、そのままステージへとシフトチェンジでしたよ(笑)!!
AUTO-MOD


実は、今回AUTO-MODが演奏前に流したSEは、Are yoiu going to crazy?
この曲は、 冴島奈緒 と言う或るロックシンガーの曲で、AUTO-MODがバックをやった曲です。
彼女は、このハロウィンの一月前に亡くなっていました。
ダークキャッスルには出る事は無かったけど、彼女との出会いが、僕を深夜のクラブイベントへと導いた事は、事実です。
彼女は、とってもロックな人でした。
そんな彼女に捧げる追悼は、ハロウィンで派手にやってやるのが一番!!

そして、そんなハロウィンで演奏したのが、
1.Smell
2.Poison Night
3.Mind Suicide
4.Devil Dance
5.Belzebuth
の全5曲。

ちょいとトラブルもありましたが、かなり楽しくやれましたよ!!

この日僕は、珍しくソフトを被ってステージに立ったんですが、当然の事ながら、皆にベムと言われてしまいましたよ!!
早く人間に成りたいってか(笑)!?

ハロウィンの流れも在るのでしょうが、皆さんと一体となれてのグルーヴびんびん感じられたステージでしたよ!!

そして、二番手は、久々の登場SPEECIESデス!!

関西より、久々の来日とか言いましたが、なんと彼らのドラムは、あのCHARGEEEE……!!
まさに、なんでやねんの展開DEATH!!

実は、このSPEECIES元をただせば、日本のリアルゴシックの先駆者JUBILEEが前身。
JUBILEEと言えばなんと20年前に、「日本にもBATCAVEを」とばかりにゴシックナイトを企画して、ゴシック氷河期に一人孤軍奮闘していたリアルゴシックバンド。
僕はよく、日本のゴシックの元祖とか、日本のゴシックの神(大笑)とか言われますが、僕は元々ポジティブパンク即ちポジパンで在って、ゴシックとはかなり趣きを異にしています。
何せ、JUBILEEにゴシックナイトに呼ばれた時、「ゴシックってなに?」なんて言ってた位DEATHからね(大笑)!!
そこで、「ジュネさんがやってた事deathよ」と笑われたんですが、やっぱり違いますよ(笑)!!
そんな僕が今やゴシック、そして、JUBILEEは、今や日本のジグ・ジグ・スパトニック、超強力デジタルサイバーサイケデリックグリッターバンドに成ってますよ!!
そして、あのCHARGEEEE……を入れた時点で、彼らの存在はもう犯罪DEATHよ(笑)!!!
もう、面白過ぎて、なにがなんだか分かりません(笑)!!

とにかく楽しく、笑えるし、カッコ良い(笑)!!

このスタイルは、このスタイルで、今のダークキャッスルに必要なカラーですよ!!
もっともっと楽しませて貰いたいし、兎に角全くハッピーハロウィンにピッタリのバンドでしたよ!!
此れから、ドンドン出て貰うつもりDEATHよ(笑)!!

そして三番手、切り札BAAL !!

今回も熱かったDEATHよ!

何せ丁度来日していたSkinny PuppyのcEvin Keyが見に来てくれたので、エライ頑張りようでしたよ(笑)!!
いつも以上のハードコアバースト!!
まだ、BAALもカワイイとこ在りますよ(笑)!!

会場は、ゴス、インダストリアル、パンク、あらゆる熱気が混じり合いモッシュの嵐!!
やっぱりカッコ良いDEATHよ!!
ハロウィンの夜に暴れ切った邪神は、皆をやたらハッピーにしてくれましたよ(笑)!!
BAAL最高DEATH!!

四番手は、HAT TRICKERS

スタンリー・キューブリックの『時計仕掛けのオレンジ』のから抜け出て来た様なバンドHAT TRICKERS。
HAT TRICKERS、その奇怪なパンクスタイルは、まさにハロウィンにうってつけ!!

訳一年ぶりの登場でしたが、かれらも、最高に楽しませてくれましたよ!!

普段ハードコアのシーンでの演奏が多い彼等、でもダークキャッスルには、恐ろしい程馴染みます。

曲もパンキッシュではありますが、バリエーションが在って飽きずに楽しめるし、見た目と違いその音は、ポップでさえあります。
このギャップこそHAT TRICKERSの魅力の一つかもしれませんね。
これは、ダークキャッスルレギュラー化決定DEATHね(笑)!!!
あっ、そうそう、彼等仮面の下は、意外とイケメンさんDEATHよ(笑)!!


五番手は、Gabriels Stiletto !!!

いやあ、KENZO-A御機嫌でしたね(笑)!!
近頃Gabriels Stilettoの充実ときたらハンパないですよ!!
七年前最初にダークキャッスルで演奏した時は、わりと上手いけど、良くあるグランジバンドの枠から出れないバンドでしたが、いまやそのサウンドに、十分オリジナリティも感じるし、何より気持ちが良いDEATHよ(笑)!!
そして近頃、VJをメンバーとして、サイケデリックに特化した映像とより、ヘビーさを増したサウンドの一体化により、そのサウンド自体も一回りも二回りも大きく成ったような気がします。

ひょっとしたら、KENZOは、デザイナーより、ロック屋の方が似合ってるんじゃないかな(笑)!!
兎に角Gabriels Stilettoって、いつの間にか、ダークキャッスルの中核を成す、御機嫌なベテランバンドに成ってきましたね。
もっと、もっとGabriels Stilettoを見て下さい!!
本当に気持ちの良い、モダンサイケデリックバンドDEATH!!


そしてラストは、Vanished Empire

東京ダークキャッスルのハロウィンスペシャルを締めるのは、この黒の法衣の二人組Vanished Empireしか在りませんよ!!


DJ CHIHIROとLEEのコンビネーションもバッチリです!!
そんな、Vanished Empire、ダークな、エレクトリックゴスをやらせば、彼らの右に出る者はいませんよ!!

暗黒のゴシックダンスで今年のハロウィンのフィナーレを飾ってくれましたよ!!

そして、最期にドレスアップコンテストで、今年のハロウィンキャッスル終了致しました!!
ドレスアップコンテストとバックステージの様子は、鷹から写真が届いたら、お届け致します!!
どうか、楽しみにして居て下さい!!

そんな訳で、もう二週間も経ってしまいましたが、東京ダークキャッスルのハロウィンスペシャルでのライブの模様をお伝えしました!!

今月22日も、最高のダークキャッスルをお見せ致しますので、よろしくお願い致します!!


TOKYO DARKCASTLE Vol.88
11月24日

【BAND】
HIGH FASHION PARALYZE
AUTO-MOD
Selia
THETHEKURO
zwecklos

【DJ】
CHIHIRO
TAIZO
PRD
tAc
【DANCE】
TAIZO
[VJ]
VJ Akky (from VJ calling)
[Fashion Effects]
RITUALS / PureOne Corset Works / TADACy
[Photograph]
GR-TAKA

2012.11.24(Sat) at Shinjuku MARZ

Open / Start : 24:00
Adv 3,000円+1Drink(500円) / Day : 3,500円+1Drink(500円)
Flyer : 3,000円+1Drink(500円)

You can re-enter anytime during the live performance.
(再入場可)

第二回『マグロとホッピー大宴会!!』
〈居酒屋AUTO-MOD〉
12月1日(土曜日)
亀戸ハードコア
open 18:00 / start 18:30
adv 2500円 / door 3000円
(共に1ドリンク付き)

各バンド演奏前後に、ドリンクバーにて、ジュネの居酒屋がオープンします。

出演
AUTO-MOD
漁港
逸見泰成(マリ)ex.アナーキー
TATSU(GASTUNK)
OTHERS

【 チケットのご予約はこちら 】
LIVE HOUSE 亀戸HARDCORE
※メール・お電話にて予約受付中です。
公演日・お名前・予約枚数をお知らせくださいませ。
Mail: info@kameido-hardcore.com
Tell:03-5836-7515


なんとブログランキング
二位に転落DEATH(涙)!!
ここんとこ書けない日が続きましたしね……
再び皆さんの強力なお力添え宜しくデス!!
かなり落ち込んだみたいdeath!!

こりゃあ頑張らねば成りませんね!!

ブロぐるめは、
当然ながら、二位デスね……。
ちょっと太刀打ちできないかな・・・。
ダブル2位じゃ、こりゃ駄目DEATH(苦笑)!!!

ホント気が抜けない状況デス。

兎に角頑張ります!!
今後とも、応援宜しくお願いします!!!


人気ブログランキング
人気ブログランキング

ぽちっとなで、宜しくお願いします。

も忘れないで下さいね!!






東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/4378
TRACKBACK