<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日M.ΣM.X.I. の休止前の最後のギグです。 | main | 絶対自民党には投票しないように!! >>
一度に三度以上楽しめる海鮮丼@つじ半 日本橋
あの『つじ半』の海鮮丼喰べてきましたよ!!



一昨日、海鮮丼の無料提供と言う豪気ぶりを見せ、夜には、その行列が300人以上にも膨れ上がったと言う、海鮮丼専門店『つじ半』。
実はこの店、この店、人気ラーメン店の『つじた』と、超行列天丼屋の『金子半之助』がコラボして作った店。

無料提供には、ありつけませんでしたが、やはり、気になる処あり、本日お昼に、頂いてきましたよ。

場所は、日本橋高島屋、ワンブロック左斜めの、八重洲北口通りです。
入り口は、表通りに面しておらず、完全に路地裏の飲み屋街の入り口と言うロケーション。

良い場所見つけますね(笑)!!
訪問したのは、昼の12時半頃。
さすが、無料提供はないので、店頭には、四人程の上品そうな女性グループが、待っているだけ、その女性達も直ぐ様中に入り、僕も一緒に中に入れましたよ。

店内は清潔感あふれる、12席のカウンター席のみ、天丼の『金子半之助』のように、二階、三階と上に収容スペースが在る訳ではなさそうですね。

この『金子半之助』、海鮮丼一種類のみの営業。
天丼一種類のみで、長蛇の行列を裁く、『金子半之助』のノウハウが活かされた商品提供なんでしょうね。
皆さん、幸せそうに、海鮮丼をほうばってますよ!!

この店、前にも述べた通り、人気ラーメン店の『つじた』と、超行列天丼屋の『金子半之助』がコラボして作った店です。

『つじた』の『つじ』と『金子半之助』の『半』で『つじ半』分かり易いですよね!!
『つじた』の店主と、『金子半之助』の店主は、幼なじみ、子供の頃、金子氏の実家で良く食べさせて貰っていた海鮮丼を皆に喰べて貰いたいと、語り合っていた二人、そして今遂に二人の夢を実現する運びと成ったと言う、上出来ストーリーも出来てて、仕込みはバッチリの堂々オープンって感じです。

席に着くと、お茶とおしぼりと、お箸にスプーンが用意されます。

カウンター内は、二人に成ったり、三人に成ったり、でも、基本カウンター内は、二人なのかな……。

忙しそうに、手を動かしてますね。
オープン3日目と言う事で、ホールも三、四人、きっと金子さんとか、辻田さんが来てたんじゃないかな、お顔を知らないので、なんとも言えませんが……。
お店の方の態度は、大変心地良く、どんぶり屋に来てるってよりも、割烹料理の店にでも来てる感じですよ。

ご飯は、大盛り、中盛り、小盛りと在り、具の多さもあり、大盛りをお願いしました。

ドンブリが出る前に、先ず、ガリとお醤油が渡されます。

この醤油、黄身醤油。
そして待つ事四、五分、やってまいりました。
開店3日目、日本橋『つじ半』の海鮮丼大盛りです。

この『つじ半』の海鮮丼、良く在るちらし寿司の様な海鮮丼ではなく、バクダン寿司タイプのごちゃまぜ海鮮丼。

そして、鯛のゴマだれ漬けが、別皿で供されます。

カウンターには、喰べ方のガイドが書かれています。

先ずは、黄身醤油にわさびを溶いて、余り無く海鮮丼にかけて召し上がれとありましたが、先ずは、そのまま具だけ、頂きました。

黄身醤油をかけなくても、十分味が付いているので、酒のつまみなら、これでも十分です。
チョットした珍味ですよ!!
具は、北寄貝、平貝、マグロ、ウニ、イクラ、カズノコに胡瓜だと思われるます。
マグロのねとっとした感じに、平貝のシャキッとしたサクサク感、数の子、北寄貝、胡瓜が爽やかな噛み応えを産み、イクラ、ウニが又味の深みを拡げます。

日本酒が欲しくなりますね……。
残念ながら、こちらでは、ビールのみの提供ですけどね。

そして、第二弾、黄身醤油を余す事なくかけさせて頂きます。

では、しっかりご飯も頂きます。

これは又、趣きが、変わりますね。
いやあ、食が進みますよ。
黄身醤油がまろやかで、ご飯にも良い味が付いていきます。

ご飯は、酢飯ではありません、後でお茶漬けにするので、やはり酢飯でない方が良いのでしょうね。

ひとしきり具を喰べて、次は第三弾、ご飯の上にゴマだれがたっぷりかかった鯛を一切れ乗せて頂きます!!

これが又旨い!!

ゴマの味と鯛の味がご飯の具として、まったりとした新たなトーンが、口に新たな世界を拡げます。
ああ、日本酒が呑みたい!!

ペロリと喰べたドンブリには、もうそんなにご飯が残っていません。
失敗した、これから、お茶漬けが待っているのに……。

しかし、心配は要りません、最後のお茶漬けには、なんと、又ご飯を足して頂けます。
だから、全部ご飯食べちゃってもOKなんですよ(笑)!!

そんな訳で、ほんのチョットご飯が残ったドンブリをカウンターの上に置き、お茶漬けをお願いします。

ドンブリには、新たにご飯が盛られ、鯛のお出汁が注がれ、すだち、みょうが、みつば、胡麻と香りの物が加えられす。
第四弾、鯛茶漬けです!!

旨いです。鯛の味が良く出た、思っていたより、ずっと濃厚なスープです!!
そんな旨いスープが注がれたお茶漬けに、メインの鯛を載せてみます。

いやあ、旨いです。
鯛だけに、たいしたもんです、なんて駄洒落が出ちまいましたよ(笑)!!

熱が加わり、シャブシャブ状に成ったた、ゴマだれ味の鯛は、更にお茶漬けを複雑で奥深い物に進化させます。

いやあ、980円で、こんなに楽しんじゃって良いんでしょうかね!!
一杯で、四度も楽しんじゃいました。
やらなかったけど、海苔で巻いて、バクダン巻なんてのも在りでしたね……(笑)。

そしてお腹は、満腹ですよ!!

これなら、絶対又来ちゃいますね!!


さて、この『つじ半』、『金子半之助』のような超人気行列店となるのか否や、楽しみな処ですが、あんまり並ばれると、行き辛くなるな……。
僕としては、行列が苦手なものですから、そんなに知られない方が良い訳で、なのに、こんなブログにのせて、しかも、褒めちゃったし、これダメじゃん……(苦笑)。
そんな訳で、今日のブログは、実に複雑な処のジュネ様でございました(笑)。

人気ブログランキング人気ブログランキング

ぽちっとなで、宜しくお願いします。

も忘れないで下さいね!!!


処で、九月三十日亀戸ハードコアで、第二回『マグロとホッピー大宴会!!』やっちゃいます!!

今回は、居酒屋AUTO-MODとして、入り口ドリンクコーナーに、居酒屋コーナーを作り、僕の手料理を振る舞います。
色々料理にを考えてますので、お腹を減らして、やって来て下さいね!!
旨いもの喰わせますよ!!
出演者も、超豪華ですし、入場料は、ドリンク付きですよ!!
二杯目のホッピーは、250円でだしちゃいますよ!!

勿論、バンドも最高処揃えてますよ!!

他にもいろ楽しい事を考えていますので、楽しみにしてて下さいね!!

〈居酒屋AUTO-MOD〉
『マグロとホッピー大宴会!!』
角バンド演奏前後に、ドリンクバーにて、ジュネの居酒屋がオープンします。

出演
AUTO-MOD
東京ヤンキース
漁港
義狼魑武掟羅亜(ギロチンテラー)

open 18:00 / start 18:30
adv 2500円 / door 3000円
(共に1ドリンク付き)

それから、喰べて、幸せになったら、真面目に考えてる事もあります。
御意見聞かせて下さい!!




こちらのイベントも凄いですよ!!



詳細は、上をクリックの上ホームページをご覧下さい。
なんとブログランキング
1位に復活Death(笑)!!
こちらは、暫く大丈夫そうです!!
ホント皆さんのお力添えのおかげデス!!
今後とも、再び強い御支援宜しくお願い致します!!

でも一難去って又一難!!

なんとブロぐるめ、
関西の怪物が攻めて来ました。
ちょっと太刀打ちできないかな・・・。
暫く三位が定位置になりそうDEATH(苦笑)!!!

ホント気が抜けない状況デス。

兎に角頑張ります!!
今後とも、応援宜しくお願いします!!!


人気ブログランキング
人気ブログランキング

ぽちっとなで、宜しくお願いします。

も忘れないで下さいね!!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
こんにちは、このつじ半の1ファンです。
昨年の開店サービスを享受致しました。
その後2回、変わらぬ美味を味わっています。
つじ半がHPを持たないので、こちらで詳細を
知ることが出来ました。
私のブログで、紹介させていただきました。
どうも有り難うございました。

これからも、たまに立ち寄らせていただきましょう。
宜しくお願いします。
美−ishiki | 2013/12/14 09:41
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/4300
TRACKBACK