<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 夏の終わりのかもねぎ祭り@行徳 | main | ホタテフライ定食@川秋  行徳 >>
今叫ばなきゃ成らないこと!!
JUGEMテーマ:反原発と愛国心
金曜日、首相官邸前の抗議行動を見てまいりました。


なんか、涙が出そうになりましたよ!!

本当普通の一般人、弱者が、明日の命の事を思い、切実な叫びを上げている、そんな感じの抗議運動でしたよ。

僕が着いたのは、もう7時を回った頃でしたね。
国会議事堂駅は、規制され、出れない出口も在るとの事でしたので、永田町駅から、向かう事にしました。
しかし、やはり警察の警備は、かなり、厳重でしたよ。
東京メトロ永田町駅の一番出口
を出ると、警察の方達が、ずらっと並び、首相官邸方面の通行を規制していました。
先ず、どちらに行くのかと聞かれ、デモの参加者かどうかを聞かれます。
『違うよ、友達に会いに行くんだけど……』と答えると、なるべく行って貰いたく無いと言う感じでしたが、それでも行かせてくれましたよ。
実際、今回は、デモのラインに参加する事が目的では無く、其処で何が行われているかを知る事か、目的だった訳だし、ましてや、現場に行けば、知り合いの1人や2人会うだろうし、あながち嘘と言う訳では、御座いませんよ(笑)!!
しかし、此方の警備の方々皆さん割と優しいですよ(笑)!!
僕は、渋谷を歩くと、この悪者顔のせいか、職質を受け易く、一悶着やらかし、持ち物検査をされますが、こちらでは、その様な扱いは一切されず、しかも丁寧な扱いで、名前も聞かれませんでしたよ……!!
渋谷のお巡りさんも、見習って貰いたいもんですよ(笑)!!

しかし、僕が制止に従わず、抗議抗議に向かった事は、直ぐ伝えられたらしく、道なりに配置された警察官が僕に明らかに、それなりな注意を払ってますね。

些かピリピリした緊張感を感じます。

そして道なりに並ぶ警察車両からは、やはり事の重大さを感じさせられます。


そのまま進むと、第二関門、首相官邸にストレイトに向かう道です。
こちらは、抗議活動に向かう人間は、通れないとの事。
何で通れないんだと揉めて居ると、若い女性がサラッとすり抜けて行くではないですか……。
『何であの女性が良くて、俺は駄目なんですか!?』
と遣らかしたら、
『では、一緒に行きましょう。』と、そのかわり、向こうの道を通って頂きますよ。』
なんて事になり、お巡りさんのエスコート付きで、抗議行動に向かう事に。
なんか、ほんとは、見張られてるのに、まるで、ガードされてるみたいで、お忙しいとこ、ご足労おかけして申し訳御座いませんでした(笑)!!

そんなこんなで辿りついた抗議行動の長い列。

はっきり言って、思っていたよりは、かなり少い参加者でしたね。
そして、思っていたより、整然としてましたね。

僕的には、問題が問題なだけにもっと荒々しい空気を感じる場所かと思っていましたが、そこは非常に穏やかな、しかしとても切実で、熱い鼓動が流れる場所でした。

驚いた事は、参加者が、老人、初老の方が多いと言う事でしたね。

そして、若者の姿が少ないのも驚きのうちでした。
戦後自民党政権下で、この日本の高度経済成長を支え、先兵と成って働いて来た世代が、今、日本の原子力エネルギーに異議を唱えています。

そして、若い世代は、この問題にあまり、積極的じゃないみたいですね……。
まあ、これは、単に、一昨晩の印象だけで、普段どうなって居るのか分かりませんが、少なくとも一昨晩はそんな感じでした。

昔のデモ姿に付き物の、セクト色もあまり見られず、ほんとに市民の声がここに結集して居ると言う印象です。

反面なんか、エリート層、スノッブ層の参加は、殆ど見られないと言うか、金持ち喧嘩せずの根性は、いつの時代も変わらないって処ですかね。

マスコミの姿も余り見えませんでしたね。
ここら辺も、金に成らない仕事はしないと言う事なんですかね。

しかし、僕の想像より、少なかったと言っても、首相官邸をはじめ、並ぶ省庁街を囲む巨大な人の輪は繋がります。
やっぱり凄い人ですよ!!!

そして夜の闇に響く人々の願いの叫びは、巨大な鼓動となって日本の中心に木霊させています。

日本の官庁街に此れだけの人々が集まり、毎週金曜日の夜のにシュプレヒコールを挙げる姿は、異常な筈であるのに、此の事が、毎週マスコミが採り上げない方がもっと異常に思われるます。

今回は、9月30日に発足されようとしている原子力規制委員会と、次の衆議院選挙を視野に入れた抗議行動がテーマとなっていた様です。
あちらこちらから聞こえる『人事案反対、原発止めろ』のシュプレヒコールは、夏の夜空にいつ迄も木霊してましたよ。


あの場所に来ると、色々感じる事、考えさせられる事が多いですよ!!
って言うか、あそこに行かないと分からない 事が絶対在るんですよ!!

僕は、近頃、『日本国家の繁栄、防衛と、反原発は一つ』と言う論旨に行き着き、その考えを今後勉強しなくてはと思っていたのですが、実際あの場に行き感じた事は、僕の屁の突っ張りにも成らない考えや、反原発と言う言葉の前に、福島の子供達の命をどうするか、それが一番切実に感じられた事でしたね。

3・11以降、国が我々国民に、多くの嘘をつき、たくさん事実を隠蔽して来た事は、周知の事実です。

しかし、それでも未だに国の言う事を鵜呑みにしている国民は、多数います。
仮に十万歩譲って国の発表する世界一非常識な安全基準を信じたとして、しかしながらその基準の中で10年20年と生きてきた人間が、かって存在して居たのでしょうか?!
数字の上の安全なんて、やはり予測にすぎないんじゃないですか!!

今福島の子供達は、そんな安全基準内高濃度汚染地区で、今も生活を余儀無くされています。
これって人体実験ですか?!
ひょっとして、アメリカとデータの提出でも約束してるんですか?!
これで、十年後、二十年後に、悲惨な結果が生み出され、やはり、当時の安全基準は、間違っていましたなんてやられた日には、責任の取りようなんて、何処にも無いって事を知るべきです。
少しでも不安があるなら、福島の子供達を、直ぐにでも県外に脱出させるべきです。


昨年末に遠藤ミチロウ氏が言っていた、『家事で、人が助けを求めているのに、先に火を消そうとするのは、オカシイだろう!!』と言う言葉が、強く思いだされます。

そんな思いを強く感じ、そこで、自分に何が出来るんだと、自問自答し、その言葉に詰まる自分の姿に、情け無く、涙してしまいます。

兎に角考えさせられる事がいっぱいあります。
絶対行ってみて下さい、そして何が感じて下さい!!

それから、この運動は、もっともっと拡がって行かなくては成らない運動の筈です。
そして、若者も富裕者層も貧乏人も、マスコミも右翼も左翼も、知識階級もドキュン層もそして、政治家もパンクロッカーも、みんな一つになってこの国の未来を考えるべきです。



こんな、放射線まみれのB級グルメブログが何言ってやがるとの批判の声も聞こえてきますが、それでも、三流エロ雑誌だろうと、少年ジャンプだろうと、今何かしら叫ぶべき時なんじゃないですか!!
そして、何らかなアクションに関心を持たせる事が重要何じゃないですか?
だから、こんな汚染まみれのB級グルメブログですが、僕は、今後も、何かしら書いていきます。

そして、気に成った方、是非とも、毎週金曜日の抗議行動に行ってみて下さい

そこで、あなたが感じた事を発信して下さい!!

今この国に必要な事は、先ずそんな事からじゃ無いのでしょうか!!

そして、やはり僕は、原子力発電、絶対反対です!!

みんなで、日本を救おうじゃないでしか!!

抗議行動参加者の皆さん、お疲れ様デス!!
これからも頑張って下さいね!!

又お邪魔しますよ!!



人気ブログランキング人気ブログランキング

ぽちっとなで、宜しくお願いします。

も忘れないで下さいね!!!


処で、九月三十日亀戸ハードコアで、第二回『マグロとホッピー大宴会!!』やっちゃいます!!

今回は、居酒屋AUTO-MODとして、入り口ドリンクコーナーに、居酒屋コーナーを作り、僕の手料理を振る舞います。
色々料理にを考えてますので、お腹を減らして、やって来て下さいね!!
旨いもの喰わせますよ!!
出演者も、超豪華ですし、入場料は、ドリンク付きですよ!!
二杯目のホッピーは、250円でだしちゃいますよ!!

勿論、バンドも最高処揃えてますよ!!

他にもいろ楽しい事を考えていますので、楽しみにしてて下さいね!!

〈居酒屋AUTO-MOD〉
『マグロとホッピー大宴会!!』
角バンド演奏前後に、ドリンクバーにて、ジュネの居酒屋がオープンします。

出演
AUTO-MOD
東京ヤンキース
漁港
義狼魑武掟羅亜(ギロチンテラー)

open 18:00 / start 18:30
adv 2500円 / door 3000円
(共に1ドリンク付き)

それから、喰べて、幸せになったら、真面目に考えてる事もあります。
御意見聞かせて下さい!!






こちらのイベントも凄いですよ!!



詳細は、上をクリックの上ホームページをご覧下さい。



人気ブログランキング
なんと……
二位に転落Death(笑)!!

久しぶりに完敗DEATH!!
皆さんのお力添えに応えられなくて済みません…!!
再び強い御支援宜しくお願い致します!!

当然もっと頑張りますよ!!

それから、ブロぐるめ、
なんとか一位続いています。
こちらは、ほんと皆さんのおかげです。
目指せ二冠奪還!!!

本当気が抜けない状況デス(涙)。

とに頑張ります!!
ほんと応援宜しくお願いします!!!


人気ブログランキング
人気ブログランキング

ぽちっとなで、宜しくお願いします。

も忘れないで下さいね!!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
Genet様お疲れさまです!

日本の総理大臣という人はただのアブラデブの無能な税金ドロボーなのですが、あんなに大勢の警察官に守られてさぞやご満悦なのでしょうね?

次回の国政選挙では是非共反対票を投じたいと思っているのですが、信用できる政治家が一人もいないのです。

おそらく次期政権は日本をダメにした張本人である自民党が握ることになると思いますが、総裁となるのは頭のイカレた老害都知事の能無し息子だと思うと背筋が寒くなります。

民主党は政権転落が分かっているでしょうから、衆議院の解散を敢えてすることはないでしょうね。

行くも地獄、戻るも地獄です。
無力な自分がどうしようもなく情けなく、悔しくてなりません。
duck | 2012/09/12 00:05
初めてコメントさせて頂きます。新潟県出身&在住の者ですが、学生時代から2004年まで東京に、7年間居たことがあります。

当時驚いたのは、私の想像以上に、周囲の人達が、原発へ対する確固たる考え方・信念を持っていなかった事。

1999年9月に東海村で臨界、という出来事があったことを、3.11以降にメディアが取り上げたのかどうか、私は事実を知りません。住んでいた東京でそのニュースに触れ、私は恐怖したのですが。

あの時、原発管理のずさんな体制を、世の人はより早い段階で追及すべきだったのではないかと、私は考えています。


新潟県には刈羽原発がありますが、他にもうひとつ作ろうという計画が立った事があるのです。場所は、現在では新潟市に合併された旧・巻町です。

町では原発誘致賛成派・反対派が壮絶なやり取りをした結果、反対派から出馬した人物が町長となり、住民投票で誘致しない事を決めたのです。

自分自身の出身県でのニュースであるし、家族の生活に関わる事案でもあった為、東京在住だった私は、この動向を見守っていました。


原発誘致に反対した人達にも、賛成した人達にもそれぞれの言い分があります。

私個人は、原発で経済的な恩恵を受ける事に拒絶的な気持ちで生きて来ました。
何しろ、新潟県の原発で作られた電気は関東で使われる為の物だからです。

関東圏に居る人達は、その事に対して認識が甘い。ずっとそう思って来ました。

そして3.11以降の反原発への市民レベルのアクション達。

原発誘致を反対した人達は、原発がはらむ危険性を第一の理由として挙げて居ました。誘致案が挙がるその度毎に。

新潟県の小さな町で起きていたあの出来事を、今、反原発を唱える人達はどれだけ認知しているのでしょう。


反原発云々よりも、単純に私は、それが疑問です。


思う所が有りすぎて、上手くまとめられませんでした。

長文を読んで頂き感謝します。


このコメントの公開・非公開は、ジュネ様のご判断にお任せ致します。


若造が生意気言ってごめんなさい。
Junko | 2012/09/12 17:02
お疲れ様です。

新潟県の原発環境に、くさびを打つような動きが。

原発がある刈羽村の村長選に、原発推進派である現職しか立候補していません。

現職は3期目で、このまま立候補者が出ない限り、2期連続の無投票当選は確実視されています。

こんな風になっている地域も、あるんです。

Junko | 2012/10/27 15:06
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/4295
TRACKBACK