<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ホウボウの中華風唐揚げ@自宅 | main | GOTH SAVES JAPAN 第一回報告書 >>
地震から、一月が過ぎで……。
JUGEMテーマ:日記・一般

東日本大震災、そして一カ月

昨日の地震も、大きかったですね。

僕は、丁度地下鉄に乗っていたんですが、途中区間で急停車して、何事かと思ったら、あの地震でしたよ!!
地下鉄の車輛内だと言うのに、かなりの揺れを感じました。
地下鉄内で地震体験というのは、初めての体験でしたが、、結構怖いものですね……。
でも、この地震もあの一月前の悪夢と比べると、どうって事ないのが怖い話しです。
地震に慣れてしまたんでしょうか……。

忘れもしない3月11日14時46分、あの悪夢の様な地震が起こって、
もう一ヶ月が経ってしまったんですね。

今でもあの瞬間は、鮮明に覚えてますよ。

丁度僕は、仕事で会社の15階にいました。
地震を感じ、その揺れの大きさに、恐れおののいた後ですね、
兎に角ゆれが全く止まりません。
これは、ほんとに恐怖でした。
エレベーターがビル内で、ガンガンぶっつかっている音が聞こえ、
鉄の大きな防火扉は激しい音をたてて、次々と閉まり、
今まで聞いた事もない様なミシミシと言う音がビルを揺らし、
マジ、ついに東海大地震かとおもいましたよ。
ほんとこれで終わりかと思いましたね。

ハッキリ言って、会社で死ぬのは、ハズレだな、なんて呑気な事も考えつつ、
中々止まらない揺れに踏ん張って、
倒れそうになりながらサーフィン状態、どれだけ耐えていたのかな・・・。
ほんと、どれだけ時間がたったのか、
正確な時間が判らないほど長く感じました。
そんな、不気味な恐怖を感じさせる揺れも終わり、長い階段を下の階まで下りた時、
ほんとの悪魔の正体がわかりました。

僕のからだは、実際の揺れが止まったと言うのに、まだ揺れている感じは、はとまりません。
そして、テレビから、流れてくる情報は衝撃的な物でした。
それは、三陸沖で発生した、マグニチュード9と言う、日本国内観測史上最大の地震でした、
その規模は、世界でも4番目のもの、
しかし、その巨大地震自体は、
これから始まるほんとの惨劇の始まりでしかありませんでした。
この後の光景は、まさに筆舌に尽くし難い恐ろしいものでした。

その地震はつなみを呼び、罪なき人々を呑み込み、
さらに原発事故による放射能汚染、そして、原子炉爆発の恐怖と、
その悪意の牙をつきたて、我々の国、日本をズタズタに引き裂きました。

余震が何度となく続く中、テレビは被災地の情報を流します。
はっきり言って、誰がこんな事態を想像していたでしょうか・・。
テレビの画面上に映る、目を疑いたくなるような光景・・・、
まるで、映画のようなシーンが映し出され、
ほんと映画であったなら・・・、絵空事であってくれたならと、
誰もが信じられない思い、やるせなさでいっぱいでした。
あまりの事に、悲しみさえも実感が伴わない物でした。

時間が経つにつれ、その悲しさは実体を伴い、
日本中を深い悲しみの底へと沈めました。


そして一ヶ月、死者、行方不明者の数は、二万人を超え、
被災者の方は、まだ、辛い生活を送ってらっしいます。
ハッキリ言って復興への見通しは、
未だついていない状況ですね。


そんな中、被災地では、多くの方々が命がけで復興活動を行っています。


僕の友人、知人にも現地に駆けつけ、ボランティアをしている方々がいます。

まさに頭の下がる思いと共に、現地に駆けつける事も出来ない、無力な自分に、情けなささえ感じます…。

兎に角あの大震災の悪夢から、一ヶ月が経ったのです。
日本中が、今復興に向って一つになっていかなくてはならない時です。

やっぱり、やれる事をやっていくしかないんですよね!!

やらないよりは、どんなつまんない事、些細な事でも、
少しでも被災者の方の為になれば、
それで良いじゃないですか……、
結局そう思いこむ事にします。

兎に角震災から、一月が経つて、日本人全てが、
今回の震災になんらかの影響を受けているはずです。
此処まできたら、焦ってもしょうが在りません。
それぞれが、今回の震災を自分の問題として、
兎に角長く戦っていきましょうよ!!


とりあえず、今晩、僕達の震災プロジェクトGOTH SAVES JAPANの報告をいたします。


それから、今まで、悲しくて 、どうしても言えなかったのですが、
一月経った今、初めて口にさせて頂きます。


今回の震災で、お亡くなりに成られた方々に、ここに哀悼の意を表しますと共に、心よりのご冥福をお祈り申しあげます。




では、僕は僕なりに、動いてみます。

みんなで支え合って生きていきましょうよ!!

皆さんも頑張って下さい!!

GENET



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/3093
TRACKBACK