<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< DVDマガジン発売! | main | 点心&前菜@中国茶房8 恵比寿 >>
Rock Loves Me Forever
第一章
田舎街の変わった子

1962年Tが五歳に成り幼稚園に入園した年Tに弟ができた。

Tは今まで総ての中心であった存在から、兄としての自覚を持たされる扱いを受けるようになり、その反発も見せ、周囲からわがままとも取られる存在になっていった。



そんなTにとって最も大きな出来事はテレビの存在であった。

オリンピックを翌年に控えた1963年、六歳になったTの家にも遂にテレビがやってきた。

それは、Tの生活を一変させるものであった。

その一方的に情報を垂れ流す魔法の箱の前に座りTは何時間もテレビを見ていた。

朝起きて幼稚園に行く前、まず子供番組をみる。


幼稚園からかえってくると又すぐテレビの前に座り込み祖母のテレビに付き合う。

当時はちょうど鉄腕アトムが公開され、それを追うように狼少年ケン、鉄人28号、等の子供向けアニメが放映され日本中の子供達が熱狂した。

今まで絵本に夢中だったTは子供番組から大人のドラマ迄、のべつまくなしテレビに見いるテレビっ子になっていった。


その頃テレビで放送されていた「ザ・ヒットパレード」そして当時バケーションのヒットで人気のあった弘田三枝子の「ハイステップミコちゃん」などの音楽番組は当時の洋楽のヒット曲を日本人の歌手が歌い、ポップスと言う外国の音楽を抵抗無くTの身体に染み込ませと行く事となった。

幼稚園時代のTは協調性がなく、はしゃぎ過ぎる性格であった。

そんなTの性格はヒステリックな園長の娘である保育士に目の仇にされ、理不尽な怒られ方に、しょっちゅう泣きながら幼稚園から逃亡を繰り返す園児となっていった。


1964年小学校に入学、この年には東京オリンピックが開催され、世界一速い新幹線が運行、日本人はやっと敗戦コンプレックスから開放され。
日本国民総てが脱アジア、エセ先進国の勘違い的発展に酔い始めた瞬間でもあった。

総ての日本人が浮かれていたこの時期アメリカはベトナム戦争の黒い息吹を芽生えさせていた。

そんな1964年、全米ヒットチャートを賑わしたのは、まさにビートルズとロックミュージックの台頭だった。

ビートルズはトップ10中、実に四曲もランクイン、他にもアニマルズやビーチボーイズなどがランクインを果たしている。

又ボブ・ディランが「風に吹かれて」「悲惨な戦争」をヒットさせたのもこの年だった。



そんなROCKミュージックにとって革命的時に、幼きTは忍者部隊月光に夢中になり、買って貰ったコスプレセットで背中に刀を背負って街を走り廻っていた。



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
COMMENT









Trackback URL
http://genet.jugem.jp/trackback/147
TRACKBACK