<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
行徳の焼き鳥屋『大好き』は癒しと元気の源です!!
家族の絆と美味い焼き鳥、行徳の大好きは、癒しと元気に満ちた最高の焼き鳥屋です。


地元行徳に、旨くて、リーズナブルな焼き鳥屋さんがあります。
『大好き』其れが、この焼き鳥屋さんの名前です。
『大好き』とは、又随分とベタな名前ですが、僕は、この店が大好きです(笑)。
そして、僕だけで無く、うちの家族は、三人ともこの店の大ファンです。
安くて旨い、それに、焼き鳥以外のアイデア料理も在ったりと、色々楽しめるお店です。
そのうえ此方の『大好き』何となく癒されて、そして何となく元気に成れるお店なんです、そこらへんは、大将の大池さんの人柄によるもんですね!!


しかし、そんな店だからこそ、地元では、中々の人気店、時間によっては、混んでて、なかなか入れません。
行列が出来る事もしばしば。
そんな地元の名店『大好き』ですが、実はチェーン店、浦安、森下、平井など全部で5店舗もだしてて、この地元行徳店が本店です。
でも、チェーン店と言っても、はじまりはこのお店。
僕にとっては、手作り感いっぱいな、大事な地元の焼き鳥屋さんです(笑)。
そんな、『大好き』二ヶ月前に、行かせて頂きました。
二ヶ月前って、ちょっと遅すぎですね………(冷汗)。
でもどうしても、書いておきたかったんですよ(苦笑)!!

実は、全く言及してませんでしたが、かみさんが、半月程静岡の病院に入院する事になり、そんな入院前に、元気に成ろうと、家族三人で訪れた『大好き』でございました……。
今回入院前の晩餐、ある意味この夜この店で焼き鳥を愉しむのは、ジュネ家の家族にとっては、結束会みたいなものです。

ホントに近頃書けなくなってるブログですが、ブログ的には、『大好き』登場は、かなり久々ですが、実際はもうちょっと、顔は出してるんですよ、なにぶん忙しくて、ブログが追いつかなくて……(冷汗)。
まあ、それでもやっぱり久々の訪問かな………(笑)。

今回も店の戸を開けると、大将の大池さんが、いつもの様に、ねじり鉢巻きで、威勢良く焼き鳥を焼いて迎えてくれます。
今日も元気が充満してますよ(笑)!!
大将の焼き鳥焼く姿がこの店の一番の売りかも知れません(笑)。


この日は、奇跡的に、座敷席が空いていて、座敷席に案内されました。
なんかついてます、なんに於いても、ラッキーは、重要デス!!
久々のラッキーに、家族のテンションは、上がります(笑)。

其れではと、此れからの半月に渡る闘病生活の勝利に向けて乾杯です!!


兎に角うちのカミさんは、今までも、数々のラッキーに助けられて来たので、今回もきっと上手く行くでしょう……(笑)!!

僕は、ワインでいかせて頂きました。


近頃この『大好き』では、ワインスタート多いデス!!


それでは、ここは、元気出してと、まずは、お食事、お食事(笑)!!
この日のお通しは、海老の塩焼き!!

これもかなりラッキーじゃないですか!!
『大好き』のお通しは、いつも素敵なんですよ、そんじょそこらのお通しじゃありませんよ(笑)!!
ましてや海老が出て来ると、より幸せな感じがします(笑)。

さあ、今日は、ハッピーに楽しみましょう!!

この日は、先ずは、辛味噌胡瓜でも頼んで、ゆっくりスタートさせて頂きました!!

胡瓜って、ホントに最初のつまみに良いですよね!!

ではと、定番焼き鳥を責めてみます。
家族三人ああだの、こうだの、言いながら、ジュネ一家のオーダーは、近頃は、だいたい定番アイテムが決まって来てますね!!
『はつおち、銀皮、ぼんじり、レバー、ネック、ピーマンチーズ』はもう定番、絶対たのみますね!!

レバーは、絶対お勧めです。

レバー嫌いの方でも、行けちゃうんじゃないかな!!
ハツや砂肝も中々の物、焼き鳥は、一本100円から150円と言う価格帯。





この値段でこれが食べれるなら、毎日でも来たい位ですよ(笑)!!
食べ応えのある、肉詰め、肉巻き、チーズ系でも180から、220円ととてもリーズナブル。
旨さと気さくさに、調子に乗って、 次から次へと、頼み過ぎるのが、玉にきずですね(笑)!!
一品一品、絶妙なタイミングで、焼きあがる焼き鳥の旨さに、マジ和みまくり、幸せ、極楽でございます。
特にはつおち、いつ食べても旨いデス!!

はつおちは、はつ元と同じ部位で、心臓(はつ)の上の繋ぎ目の部分ですが、はつとは、全く違う味ですね。
はつ元は、以前から僕の好きな焼き鳥の部位でしたが、此方のはつおち、見た目と良い、味と良い、全くの別物と感じてしまうくらいに旨い。
ひょとしたら、ほんとは、はつ元じゃなかったりして(笑)!!

そんなこと無いか……(笑)!!
見た目もなんか、幾分ですがうなぎのクリカラっぽさもある様な無いような(笑)、焼き鳥としては、なんかほんと独特なビジュアルですね……。
味もなんか、鶏を超えた旨さを感じます!!
そして、うちのカミさんの大好物ピーマンチーズ。
これが又旨いんデスよ!!
ピーマンチーズの肉巻きなんですが、トロトロチーズとジューシーな挽肉をシャキッとピーマンが包み込んだ、正に完全食(笑)。
ピーマンのフレッシュさがしっかり感じられる焼き具合は、さすがデス!!
これさえ喰ってれば、うちのカミさん不死身なんです(笑)!!
定番の焼き鳥に心も和み、ホントに幸せ満喫しています。
僕達の幸せは、こんな感じで十分なんです!!
小さくとも、家族三人で居られれば、それで、最高なんですよ(笑)!!
そして、ツクネや、ネック、軟骨やレバー、を楽しみ、カミさんの病気の事など、すっかり忘れて当たり前の幸せに酔いしれます。


ツクネが美味い店ってのは、ホント信用出来る店ですよね!!


あっ、ネックってのは、せせりみの事で、鳥の首の肉の事です。
お肉想像すると、チョット怖いですけど、これが美味いんですよね…(笑)。

そして、この日の最後の焼き鳥は、五色のささみレンジャー の中から、グリーンのわさびマヨネーズ と、レッドのささみ明太マヨネーズ を選択。

マヨネーズを上手に使って、ワサビや明太子と鶏のササミをお洒落に、アレンジした、創作焼き鳥で、本日の串焼きは、終了。

これって女性に凄く受けてるみたいです!!
今度は、ササミレンジャー五色全部頼んでみようかな!!
焼酎も色々あるので、ここら辺で焼酎にスイッチ。

東京都の青ヶ島の焼酎『青酎』中々、旨いお酒です。
ここら辺で、食べ物も趣向を変えて、鮎の塩焼きをオーダー。
未だ9月半ばだったので、最期の夏の名残りとばかりに、頭から、かぶりついちゃいましたよ(笑)!!
そして、今回は、ちょっと変わった物も頼んでみました。
以前から気になっていた、『雲南百薬』。

『雲南百薬』とは、おかわかめと呼ばれ、つる草で、漢方薬にも使われるとか……。

兎に角、身体に良いらしいんです。 わかめの様な色で、わかめの様に糸を引くから、おかわかめ。
一説によると、癌にも効くと言うスーパー野菜です。
まあ、その効能の定かさは置いといても、気は心、信じる者は救われる。 癌にきくなら、頂かせていただきましょう!!
鰹節の乗った只のおひたしですが、なんか有り難く頂きましたよ!!
只のおひたしなんて言いましたが、これマジ旨いですよ!!
明日葉とか、オクラとか、ヌルヌル好きには、堪らない逸品です。
勿論カミさんに殆ど喰わせましたが、これから、定番になりそうな一品です。

そんな、スーパーヘルシー野菜のおひたしと共に、オーダーしたのが、鶏もつの燻製。

中々渋い良いつまみです。 これは、正に酒のつまみ以外の何物でもありません。
燻製された、冷たく冷やされた柔らかなレバーが、焼酎とベストマッチでございます。

冷たく、味の深い食感が堪りませんよ!!

ワインにも合いますよ。
いや、本格赤ワインでつまみたくなりますね!! なんか、こんな渋いメニューが出て来るのも、この店の魅力の一つですね!!
それから、ニンニク好きな娘のリクエスト『ふあふあエッグのニンニク焼き』。 ニンニクの旨みが、卵に移り、まろやかな味に仕上がってます。


『大好き』中々幅が広いですよ(笑)!! 酒と料理を十分楽しんで、最後は、食事で締めですね。
大好き丼と塩バターラーメンのセットで、超満腹で食事完了デス!!

どうしても、此処にきたら、こいつを頼んでしまうんですよ!!

そして、お腹満腹、大満足でかえるんです(笑)!!
十分元気が付きました。
大池さん、本当に、いつも美味しい料理と、癒しと元気ありがとうございます!!


これで、カミさんも頑張って来れます!!

しかもこの日は、ハロウィン前、大池さんが、ポスター貼らして下さると言うので、ダークキャッスルのポスターまで、張らして頂いたんですよ!!

重ね重ねお世話になりました。
ホントにありがとうございます!!

そんな訳てま、二ヶ月かかりましたが、やっと、このブログを書き終えたので、近いうちに又遊びに行かせて頂きますよ!!

皆さんも、是非ともいらして下さい。
丁寧に焼いて居るので、料理が出るのに時間がかかりますが、ゆっくり、行徳の癒しの焼き鳥屋『大好き』の時間を愉しんで下さいね。
久しぶりに暴食連合の忘年会でもやらかそうかな……。
そんな訳で、僕の地元行徳の人気の焼き鳥屋『大好き』で、入院前のカミさんに元気を、いっぱい、いっぱい注入したジュネファミリーでございました。


PS.皆様にも御心配お掛けしましたが、うちのカミさん、20日間の静岡入院で、取り敢えず当面の危機は、脱しました。
現在退院して、何とか楽しくやっています。
今年もクリスマス、お正月と、お陰で、又家族三人で楽しく過ごせそうです。
又、危機が訪れる時もあるでしょうが、その時、その時で、家族三人で、一歩一歩と前に進んで行くだけです。
頑張りますので、今後とも応援宜しくお願い申し上げます!!



MARZ最後のダークキャッスルが一週間後に迫りました。



遂に聖地MARZでの最後のダークキャッスルが近づいて参りました。
一週間後に、新宿MARZでの最後のダークキャッスルをお楽しみ下さい。


TOKYO DARK CASTLE vol.112
2016.12.03(Sat Midnight) at Shinjuku MARZ

Open / Start 24:00
Adv : 3,000円(+1drink)
Door : 3,500円(+1drink)


* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/tdc/?page_id=56
[Live]
AUTO-MOD
/Vanished Empire
†13th MOON† /
W.A.R.P
W.O.R.M
TITANIA(from Mexico)
[DJ]
Chihiro
TAIZO
WAKANA
Ray trak/
Götediener/
裏口入学
DORA (CyberAgeVooDoo)
and More!!

[VJ] kihito
AZVSA chainsaw


[Fashion Effects]
PureOne Corset Works
TADACy
Grotesque Athena
and More!!

[Photograph]
GR-TAKA

[公式カメラマン]
はっしん

http://tokyodarkcastle.org/

※当イベントはオールナイトイベントの為、18歳未満/高校生の方のご入場は出来ません。

ご入場の際には入り口でIDチェックを行いますので、必ず写真付き身分証明書をご持参ください。
IDとして有効なものは顔写真が載っていて、公的機関から発行されているものです。
(免許証・パスポート・住民基本台帳カード・学生証・社員証・taspoなど)



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
行徳B級グルメとホッピー3杯でダウンしました。
ドサチャーツマミに、ホッピー3杯で、ダウンしました(笑)。

いやあ、珍しくダウンしました。

よっぽど疲れていたんでしょうね……。

火曜日の事ですが、カミさんが入院する前に、ひと呑みするかと、向かったのは、行徳B級グルメキングの道産子娘。

カミさんの容態が少し変わって来ました。
今迄効いていた薬がどうやら効かなく成ってきたみたいで、脳に転移してしまい、ガンマナイフと言う治療で、転移したガン細胞を殲滅する為、二泊三日での入院となりました。

一年半前に、数日の命とも言われたカミさんが、大した副作用も無く、今まで普通に生活出来た事の方が、奇跡的だった訳で、その時に、今のクスリ(イレッサ)が効かなくなると言う事は、告知されていました。

分かっていた事ですが、もう半年位保って欲しかったですね。

クスリは、これから、適応検査をして、新しいクスリに変わる事に成ります。
良いクスリが色々出来ていると言う事なので、クヨクヨはしない事にします。

でも、正直ショックは隠せません。
しかも、転移したのが脳と言うのは、結構キツかったですね……。

しかし、ラッキーな事に、今回は、かなり早い発見であり、数は多いものの、どれも小さな物で、ガンマナイフと言う治療法を使えば、完治出来るとの事。

ガンマナイフと言うのは、ピンポイントに悪性腫瘍をやっつける、定位的放射線治療装置と言う物で、現時点では、最小限のダメージで完治出来ると言う優れ物。

失敗さえしなければ、早急に命に関わると言うものではありません。

安心もしているんですが、やっぱ不安もあります。

そんなカミさんと、入院前に何喰べたいと聞いた所、ドサチャーが喰べたいとの事。
ドサチャーとは、我が行徳が誇るガチガチのB級グルメ。
あのB級グルメ王『道産子娘』の、おつまみチャーシューと言う料理で、『道産子娘』の名物料理の一つです。

このブログでは、おなじみの一品です。

手術前に道産子娘と言うのも、チープで、どうよって感じしますが、かえって、こんなソウルフードの方が、落ち着くってもんです(笑)。

そんな訳で、脳腫瘍抱えたカミさんと、近所の道産子娘にふらりとお伺いで御座います。

今回は、ガチ定番で行かせて頂きました。

当然の様に、鉄板の『おつまみチャーシュー』、そして、チャーハンに餃子!!

まさに、道産子娘神三点セットです!!

道産子娘、ラーメンはイマイチですが、つまみは、超旨いです!!

これ喰って、命懸け?の手術に向かう俺の嫁を送りだすには、ピッタシのメニューです(笑)!!

なんか、見慣れた道産子娘の風景がやけに、印象的です。

親父さん、女将さん、若旦那と、分担は変わってなさそうですが、ちょい前迄は、怒鳴られていた若旦那が、今や店のペースを握り、高速スピードで仕事をこなしています。

かわりに、先代は随分おとなしくなってましたね(笑)。

若い世代が新しい時代を担っていく、そういう事ですよね。

僕も、色々身につまされます(笑)。

では、カミさんの手術の成功を祈り、勝利祈願の乾杯です。

ジョッキ3分の2以上入っている焼酎にホッピー、これマジ効くんですよ。
バッチリ下町基準です(笑)!!

しかも近頃忙しいうえ、身体の疲れが中々取れなくて、そんな身体にこのホッピー、壊滅的に侵食して行きます。
なんか、アルコールが回っていくのが、ハッキリ分かる感じです。

おつまみチャーシュー、マジ旨いです。

チャーハン、やっぱり欠かせません。

餃子、このモッチリ感が堪らないんですよ。


カミさんも、入院前と言う事もあったので、やっぱり緊張や不安を隠せぬ様子も、時たま見せてたんですが、このB級グルメランドで、すっかり落ち着いたみたいです(笑)。

そんな訳で、調子に乗って、ホッピー3杯呑んだら、かなり来ちゃって、お勘定して、家に帰ったんですが、足を洗って、服脱いで、テレビの前に座った辺りで、記憶なし……。

と言うか、そのまま寝ちゃったみたいで、朝までもぐっすり。

結構疲れもマジヤバな感じで溜まってましたからね……。

しかし、ホッピー3杯でバタンキューは、早いでしたね。

これから、カミさんとも、頑張って行かなくちゃならないのに、こんな事じゃ、駄目駄目ですね……(苦笑)!!

次回のダークキャッスルも、半月後に迫って来たし、これは、根性入れ直して、頑張らなきゃいけませんね!!

そんな訳で、久々にたったホッピー3杯でベッドにも行けずにバタンキューとなった、チョットパテ気味なジュネ様でございました(笑)!!



TOKYO DARK CASTLE Vol.109

Flyer 2016.08.06(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

Open / Start 24:00
Adv 3,000円(+1drink)
Day 3,500円(+1drink)
Ticket Reservation(前売予約)
Shinjuku MARZ

[Band]
AUTO-MOD / PHAIDIA / Vanished Empire / Error:666 / ド・ロドロシテル
[DJ]
Chihiro / TAIZO / WAKANA / and more!
[VJ]
kihito / AZVSA chainsaw
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / Grotesque Athena / and more!
[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん










東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
浪花屋鳥造行徳店今サービス期間中です。
地元行徳の焼き鳥屋『浪花屋鳥造』さんが、今創業十一年と言う事で、23日迄、色んなサービスをやってます。




地元行徳の焼き鳥屋『浪花屋鳥造』さんが、今創業十一年記念と言う事で、色んなサービスやってます。

この十一年ってのは、行徳店創業って事なんでしょうね。
『浪花屋鳥造』自体はもっとまえに創業してますからね(笑)。

しかし、たった11年か……、もっと長くやってる様な気がします。

『浪花屋鳥造』は、宮崎スタイルの炙り焼きが売りの関西を本拠地とするチェーン店です。
地鶏では、ありませんが、この地鶏ぽい、味と食感は、中々のもの。
そして、行徳の『浪花屋鳥造』は、チェーン店ながら、独自のメニュー開発や、サービスなどで、地元でも人気店として幅広い層に愛されてる店です。


店内は、居酒屋さんにしては、照明は、ちょっとだけ暗めかな……。

でもスタッフの方も皆さん、笑顔が素敵な方ばかりで、心和むサービスを提供してくれます。
又、店長のひろやさんも、気さくな方で、店長さんのファンも多いんじゃ無いかな。

そんな、『浪花屋鳥造』そして僕もこの店は、開店当初から楽しませて頂いてます。

仕事帰りの宿り木でも良し、家族と来ても良し。

やっぱ、 なんだかんだと言っても、僕はこの店、好きですね。

そんな、『浪花屋鳥造』、久しぶりに、娘と二人で行ってみました。

創業11周年記念と言う事で、僕達が行った日は、ホッピーとハイボールが33%引きでした。

当然僕はホッピー、娘は、ハイボールで乾杯!!

お通しのポテトサラダをつまみに、ホッピーで喉を潤します。



この日は、先ずは、チーズ奴。

クリームチーズ、鰹節、鰹節削り機、軍手の4品かセットで出てきます。
ちょっと驚きますよ、何せ軍手ですからね(笑)!!

クリームチーズに冷奴の様に鰹節と醤油を掛けて頂く創作メニュー。

娘のお気に入りです!!
クリームチーズ、見えなくなりました(笑)!!
鰹節を自分で好きなだけ削ってチーズの上にのせるアイデアは、中々エンターテイメントですよ(笑)!!


そして、胸肉と、もも肉の刺身の盛り合せ。

もも肉は塩で頂きます。
弾力がある食感が堪りません。
そして胸肉は、醤油で頂きます。

ホッピーも良いんですが、やっぱ日本酒か、旨い焼酎が呑みたくなっちゃいますね(笑)。


親子二人、娘の仕事の悩みや、日常の悩みを聞いたり、ありきたりな会話に爆笑したり。
旨いつまみに、話しは色々弾みます。


続いて、やっぱり鳥造で頼むのは、定番の炙り焼き。
鳥造では、バラ焼きと呼んでいますが、籠の様な焼き網に入れた鳥肉を強力な火で炙り焼きするんですが、強力な火で余分な脂がぬけ、又抜け落ちた脂が燃えてそこから出た煙が、更に肉を燻し、スモーク状態になる焼き方で、燻され香ばしい香りのついた肉は、野趣溢れた見事な酒の友となるのです。
そして、炙り焼きに添えられた柚子胡椒が、又合うんですよ!!
超旨いんですよ!!

そんな、炙り焼きの中で必ず頼むのが、親鶏のモモ肉の炭火焼。

この、強力な噛み応えが、癖になるんですよ。

炭火の強い香りが鼻腔に拡がり、噛めば噛む程、味が口の中に広がりワイルドこの上ない旨さに酒が進みます。

顎は疲れますが、やっぱりこれは、旨い一品です(笑) 。


そして、炙り焼きをもう一品。
せせり身の炭火焼き

此方は、親鳥の炭火焼きとは、うって変わって、噛み易いぷりっぷりの食感が堪らない一品です。

やっぱり、塩がお勧めデス!!
せせり身ってのは、首の肉なんですが、僕はこの店で、初めてせせり身喰べました。
今は、ずいぶんポピュラーになりましたが、10年前は、そんなに出す店無かったですからね。
でも、せせり身って旨いですよね!!
しかし、此方の炙り焼きのせせり身は、又普通の焼き鳥のせせり身とは、随分趣きが違い、やっぱり格別ですね。

そして、最後に鳥スープ呑んで、大満足!!

いやあ、喰いました。
お腹いっぱいですね。

そんな訳で、行徳の『浪花屋鳥造』23日迄創業11周年記念やってます。
行徳店以外の他店舗での、開催は地元行徳の焼き鳥屋『浪花屋鳥造』さんが、今創業十一年と言う事で、23日迄、色んなサービスをやってます。

このサービス、行徳店以外の『浪花屋鳥造』だと思いますので、行徳店以外の利用の方は、気を付けて下さいね。













東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
行徳B級グルメキングどさん子娘のラーメンは?
行徳どさん子娘といったら、やっぱチャーシューなんですが………。



僕は、東京都から江戸川一本超えた、江戸川区の隣、千葉県市川市の行徳って街に住んでるんですが、この行徳、ラーメン屋がいっぱい在るにも拘らず、どうにもこれと言ったお勧めラーメン屋が無いんですよ!!

もし、お勧めの旨いラーメン屋を挙げろと言われたら、『鷹の爪』の後………、ウ〜ン、ちょと躊躇しちゃいそうな……。

まあ、『杏樹亭』、『葫』、『金獅子』と、悪く無いんですが、個性、コストパフォーマンス、その他もろもろ考えても、都内から、わざわざ足を運んで来て貰いたい程かと言うと、其処まででは無いと言うか……。
もうひと頑張りしてもらって、堂々と、都内からでも交通費かけて喰べに来いと、胸を張って叫べる店って事になると、やっぱ難しいですよね。
こうなると、『ぽっぽっ屋』さんが、逃げずに居てくれたらなと、本当に思いますよ(笑)!!

そんな、行徳のラーメン屋事情……。
でも、ラーメンはお勧め出来ないが、ラーメン以外なら本当に、都内から喰いに来いと、勧めちゃうラーメン屋が在るんですよ。
このブログでも、何度となくご紹介して来た、行徳B級グルメキング、『どさん子娘』がそのラーメン屋さんです。
行徳では、老舗となる、地域の住民に親しまれている人気店です。

お洒落とは縁遠い、どちらかと言うと、ボロっちい、もう大衆臭さがにじみ出てるような店で、脂濃かったり、しょっぱかったり、化学調味料バリバリだったりと、もう本当にB級な店なんですけど、下品な位の美味さ(笑)、下町万歳みたいな庶民臭さ(笑)。
やっぱりB級グルメキング、唸らせてくれますよ(笑)!!

特にお勧めなのが、おつまみチャーシュー。

これなら、都内からわざわざ行徳くんだり迄喰べに来いと言っても、悪くない、正にB級絶品グルメ(笑)!!


そして、餃子!!


欠かしてはならぬは、絶品チャーハン。

これ、マジ旨いデスよ!!
正にB級グルメ、されどB級グルメ、本当絶品ですよ。
ただ、近頃、チャーハンが以前と比べて、幾分その下品極まりない油ギトギトさを抑えて来てる様で、下品マニアな僕としては、少し物足りない気もするんですが………(笑)。

まあ、しかし、其れでもB級グルメとしての旨さは、やはりしっかりキープしてて、十分楽しませてくれてますけどね。

しかし、この地元のラーメン屋、『どさん子娘』ラーメンは、まずい、マズイと、散々言って来たんですが………。

近頃15年以上ぶりにラーメンを喰べたら、其れ程でも無くなって来てた……。
勿論わざわざこのラーメンを喰べに、都内から、交通費をかけて喰べに来る迄の、ラーメンではありませんが、チャーシュー、餃子、チャーハンと喰べて、幾分ラーメンを食べたくなっても、まあ、止めはしないレベルで、普通に頂けるラーメンになってましたよ(笑)。

まあ、まずい、マズイと10年以上も喰べずに、言い続けた僕も悪かった訳ですが、取り敢えず、ここに、深くお詫び申し上げます。
行徳のB級グルメキング『どさん子娘』のラーメンは、今は、まずくありません、普通に楽しめるラーメンです(笑)!!

近頃喰べたのは、『チゲ味噌ラーメン』と、『味噌バターラーメン』。

特に、チゲ味噌ラーメンは、野菜がいっぱい入ってて、結構ボリュームありますよ!

味濃いめの麺硬めにして貰ったんですが、 その位の方が良いかも。
あっ、僕は、さらに醤油入れちゃったな……(笑)。
辛さの方はピリ辛、結構熱くて、ふーふー言って頂きました。
結構美味しく頂きました。

寒い時には、かなり温まるホカホカラーメンです。

昨日、今日と、なんか、暖かな日が続き、今日は、春一番が吹いたとの情報ですが、どうせ又、寒さはぶり返すでしょう、そしたら、どうか喰べてみて下さいね。


それから、11日の建国記念日に喰べたのが、味噌バターラーメン。

う〜ん、これも麺硬めの味濃いめにして貰ったけど、まあ本当、普通に味噌バターラーメンでした。

パンチや、キレはありませんが、まあ普通に食べられますよ!!
この味噌バターラーメン、味濃いめで、これと言う事は、デフォルトの味は、近頃の味噌ラーメンとしては、やはり味は、薄い方なんでしょうね。

僕としては、もうちょっと、味濃くして貰いたい位なんですが、しかし昔喰べた時とは、味がかなり違います。
数段良くなってます。
まず、核となる味がそれなりにしっかりしてます。
昔は、なんか、味に核が無かったし、麺も駄目だったな……。

でも今は、麺もまあ其れなりにたべれるし、これなら、今後、ラーメンもテーブルに載せる事ありだな。

やっぱ、呑んでると、締めにラーメン喰べたくなりますもんね(笑)!!

それから、ここ『どさん子娘』のチャーシュー麺、ビジュアルが凄いんですよ!!
ラーメン今迄避けて来たので、当然チャーシュー麺も頼む事なんて、一度も無かったんですが、なにせ、あのチャーシューが載っているんですから、こりゃ楽しみってもんですよ!!

そんな訳で、久しぶりに喰べた、『どさん子娘』の味噌バターラーメン。
取り敢えず、しっかり頂きました。
次回は、生ニンニク(100円)を追加してみよう。
そして、チャーシュー麺にチャレンジですよね!!
結構個性は有ると思いますよ!!

そんな訳で、長年言ってきた、『どさん子娘』のラーメンは、マズイと言う言葉撤回します。

取り敢えず、味濃いめ、麺硬めと注文する事をデフォルトに致しますが、今後色々と挑戦させて頂きます。

しかし、やっぱり、此処にきたら。
大将が、いつでも、一生懸命作ってくれるチャーハン!!
そして皮がモチモチした、大きめな餃子。
そして、絶対欠かせないマストアイテム、『おつまみチャーシュー』!!

やっぱり、ここのチャーシューは旨いですよ!!
ラーメンは、これ喰べてからデスよ(笑)!!
安くて、旨くて、量がある、
肉はとても柔らかく、味の染みたチャーシューはB級グルメのチャンピオンです(笑)!!

こないだは、他にセンマイ刺しなんかをつまみに、いつものように黒ホッピーで、B級グルメの真髄を楽しんじゃいました。

B級グルメの神様、舞い降りて、マジ幸せでしたよ!!

久々の地元B級グルメ王「道産子娘」のラーメンが旨くなった事に乾杯です!!

地元行徳の『どさん子娘』さん、これからもら楽しませて頂きます。

宜しくお願いしますね!!

(^O^)/


処で、次のダークキャッスルですが、ベルリンから、お洒落な連中がやってきますよ!!

■AUTIST (from Berlin)
日本でも近年人気のベルリン拠点のファッション・ブランド、TATA CHRISTIANEのデザイナーであるJulie Bourgeois(Synth)とHanri Gabriel(B. Vo)を中心に、VJアーティストのValを加えた3人で活動していたオルタナティヴ・ロック・バンド。
だ。

ANIAETLEPROGRAMMEUR(2012年来日)。そこに元CRYSTAL CASTLESのドラマー、Christopher Chartrandが融合して発展的に進化した新バンドがAUTISTだ。


ヨーロッパではエレクトロ・シーンからモダン・ポスト・パンク/モダン・ゴス勢にも圧倒的に支持されている、ストロボ・ライトとスモークに包まれながら放たれる、サイケとグランジ、ダンスとパンクが融合した硬質で尖った分厚いオルタナティヴ・ダンス・パンク・サウンドは、先鋭的なポスト・パンク好きの方なら瞬殺されること必至!今回の来日はJulieとHanriの2名でのライヴ・セットですが、見逃し厳禁です!!

AUTISTの音は、こちらでチェックお願いします!!
AUTIST - Serial
https://www.youtube.com/watch?v=VICR4qZbUXY

皆さん、2月27日深夜、新宿MARZで待ってますよ!!

TOKYO DARK CASTLE Vol.105


2016.02.27(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

* Open / Start 24:00
* Adv 3,000円(+1drink)
* Day 3,500円(+1drink)
Ticket Reservation(前売予約)http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html

* Ticket Reservation(前売予約)
* Shinjuku MARZ

予約は、此方からお願いします!!http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html


《band》
AUTO-MOD
AUTIST (from Berlin)
REMNANT
D×U×S
W.O.R.M
666(Three Six)


[VJ]
kihito / AZVSA chainsaw
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / and more!!

[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん








東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
戦いのつもりで、火鍋を喰らいました。
昨晩の夕飯は、マジ戦いでした。



一昨日、急激な震えに襲われ、今日はまあ何とか仕事をしたものの、昨晩の熱は、八度五分。
けさは、何とか熱を下げたものの、今日1日猛烈な喉の痛みにさいなまれ、まあそれでも仕事して、1日終了。

帰宅して、横に成ったら、又少し寒気を覚え、こりゃマズイ、このままでは、絶対駄目デスよ!!

こうなったら、戦うしかありません。

絶対風邪なんてやっつけてやりますよ!!

そんな訳で、向かったのは、近所の中華屋、『和盛居(ワジョイ)』。

ここの火鍋、風邪に効くんですよ!!

なんか、高麗人参のしっぽみたいのやら、クコ、ニンニク、何だかんだと、薬膳ぽい身体に良さそうな物が結構入っています。
唐辛子もしっかり入ってますよ(笑)!!

スープは、飛び切りエスニックな麻辣スープと、サッパリした、幾分澄んだ塩味の中華スープが、火鍋なべの中で、グツグツいっています。

こいつか、風邪に効くんですよ!!
ちょっと体調悪い時なんか、この鍋で、一発で治しちゃいます!!

さあ、今晩は、戦いです。
こいつ喰らって、かぜが治らなきゃ僕の負け、当然治せば僕の勝ち!!

先ずは、景気付けに一杯。

野菜を喰いましょう!!




大汗ぶっこいて、しっかり肉をくいます。





蜂の巣


板春雨もわすれちゃいけません!!


そしてシメは、米線。

旨いデス!!

身体中の血液が激しく回り始めた様な感じデス!!

ガンガンにパワーが入って行きますよ!!


得体の知れない、高麗人参もどきも喰べちゃいましたよ(笑)!!



なんか、もう僕の勝ちの様な気がしますよ(笑)!!

もうお腹いっぱいデス!!

では、寝ます!!

さあ、明日どうなってるかな……、

そんな訳で、風邪と戦うつもりで火鍋を喰らったジュネ様でございました(笑)!!




と、書いて、昨晩は眠りましたが、今朝起きて、戦いは、だいたい僕の勝利だと思います。
風邪抜けた感じします。
和盛居の火鍋、やっぱり風邪に効くんですよ(笑)!!

しかし、喉の痛みと、声が出ないと言う、ヴォーカリストとしては、痛い処が、やられたままですね………。
話す声は、他人の声デス。
喉は、簡単には戻りませんよ。
ちょっと時間がかかりそうかな……。

そこは、養生しながら、ジックリ治して行きますよ!!

皆さんも、身体気を付けて、良い週末を楽しんで下さいね!!



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング