<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋) その四
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋) その四



06.Out Of The Darkness






※ジュネに拘束衣を着せる。

07.Friend







ジュネ車椅子に倒れこむ。



※気違いナースから、家族の肖像のシーン
※メトロノームの音が流れる。


※気違いナース(yukiro)がやってきてジュネをナイフで刺し点滴を始める。




※劇中劇「家族の肖像」(きちがい女優と新人女優とピエロが倒れているジュネを父親に見立てての会話 )


≪女優≫
『お父様おやすみになったの?』

≪新人女優≫
『ハイお母様』

≪女優≫
『近頃すぐに眠ってしまうのよね・・。』

≪新人女優≫
『ハイお母様』

≪女優≫
『よっぽどお疲れのようね 』

≪新人女優≫
『ハイお母様』

≪女優≫
『こうして四人で家族を演じ続けてもう何年になるかしら、息子よ?』

≪ピエロ≫
『五百年だよ、もう五百年たっちまったよ。』

≪女優≫
『でもまだ演じ続けなきゃならないのかねえ 』

≪新人女優≫
『ハイお母様』

≪女優≫
『この国家と言う名前の劇場がある限り、私たちは無理やり生かされてこの愚かな家族ごっこを続けなきゃならないのかね。』

『この赤い糸の家族ごっこをさ 』

≪女優と新人女優とピエロ≫
『この赤い糸の家族ごっこをさ 』


08.Smell





※ここで幕が下りDJタイム




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋) その三
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋) その三


04.Merry-go-round

※ピエロと包帯一号と、包帯二号が一緒に踊る。


※途中から紛れ込んだ新人女優が一緒に踊りだす。






※曲が終り団長が現れる。

≪ 団長 ≫
新人女優をほめちぎる!!



※新人女優くるりとまわってみせる。
≪ 団長 ≫
言葉責めを始める。


※顔を赤らめ逃げ出す新人女優




05.Poison Night
※マリとジュネのエロダンス!!







写真提供 名鹿祥史






東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋) その二
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋) その二

02.Cannibal Of Love

※ 新人女優冒頭だけ残り、ジュネと踊る。





03.Sadistic Dream

ピエロがイスを持ってステージ中央にセッティング。


※エロテックな演出 タイゾーとクラの濃厚な愛




そして吸血の性に堕ちるタイゾー


血に染まる少女。


写真提供 名鹿祥史







東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋) その一
Operetta of the darkness(狂った道化師の恋)

*開演

・ピエロが二匹の人間犬を連れて現れる。



・犬はお互いに「ウ〜っ」と低い声を上げ、にらみ合い&けん制し合う。



・しばらくして気違い女優役ひろみさん登場。


※犬退散





※ここで新人女優役み〜なが登場


※女優は全く新人女優にかかわる事なくシェークスピアを演じ続ける。






※暗闇の見世物小屋オペレッタ・オブ・ザ・ダークネスの団長が客席から登場。




「闇にまぎれて西東、恐怖と刹那のバンパイヤパラダイス、鏡の向こうに潜む影、そこには誰もいやしない、いたって誰にも見えやしない、ここは死人の集う場所、誰もが自分を探してる、そして誰もが自分を演じ続ける。」

「赤い月に恋をした気違いピエロのオペレッタ。演じますは、闇の旅団、オペレッタ・イン・ザ・ ダークネス、墓場の陰でお祭り騒ぎ、泣く子の首もはねましょか!!」

「暗黒楽団AUTO-MODのゴシック歌謡の歌にのせ、狂気の沙汰の沙汰の沙汰、とくとご覧頂きましょう!!!」



01.Dance with the 20th Century















次に続く・・・・・。

   写真提供 名鹿祥史






東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
やっと台本書き上がりました(冷汗)!!
GENET_flyer_09G_ol.jpg
やっと台本書き上がりました(冷汗)!!

十一月一日のワンマンの台本がやっと書き上がりました。

とは言ってもまだ八割がたですが、まあ此処まで来れば大丈夫です(笑)。

ロックバンドに台本なんて可笑しいと思われる方もいらっしゃるでしょうが、今回はほんと見世物小屋AUTO−MODの世界を目一杯繰り広げ、異端のバンドAUTO−MODの真骨頂を余す事無くお見せするつもりであります。


まあ、テーマ的には完全に寺山修司の迷宮ワールドの踏襲でありますが、寺山修司の世界がAUTO−MODサウンドにのって奏でられる時、そこには紛れもないAUTO−MODワールドが展開されます。

耽美と幻想、隠微と殺戮。
虚構と現実が織り成すロック世界。

是非ともあなたも、その迷宮の闇に紛れ込んでみて下さい。

2008年11月1日(土)
TOKYO DARKCASTLE Vol.46
“Halloween Special Vol.2” Operetta of the darkness(狂った道化師の恋)
会場:新宿MARZ
Open 18:00/Start
19:30

演奏は19時半からのスタートを予定しておりますが、6時の入場開始から、その虚構の劇場オペレッタ・オブ・ザ・ダークネスは迷宮の口を開いてお待ちしております(笑)。






東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング