<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
パンクな出会いなら、つるかめ食堂!!
つるかめ食堂で、ナマズの天ぷらで一杯旨かったですよ!!



お疲れ様デス!!! 水曜日は、新宿で、ポスターを張って貰う為にブラブラ。 ギニーピッグとか、メタルの聖地、『FROM DUSK TILL DAWN』に張って頂いたりと、色々回って最後に行き着いたのが、パンクの聖地?つるかめ食堂。 未だタツシの姿はなく、先ずは黒糖焼酎れんとで一杯!!
『お疲れ様で〜す!!』 お疲れ様ってのも、このブログでは、定番だったんですが、近頃ご無沙汰してますね………(笑)!!

黒糖焼酎、中々効きますよ。

疲れた身体に、じわじわ染み込んでいきますよ。
タツシも居ないし、じっくり、身体に回って行くのを感じながら、喉を潤します。
時間は、ゆっくり楽しんだ方が良いじゃないですか。 そんなスローテンポで、頼んだのは、ナマズの天ぷら。

これこそ、もう、定番ですよね!!

カリッとした衣に、ふわっとしたとろけるようなナマズの白身が、独特の甘みとコクを口の中に広げます。
いや、旨い!! 以前より、衣がクリスピーになってて、これはこれで悪くない。 少し身が小さくなってたので、余計クリスピーに感じるのかも知れない。 まあ、うまけりゃ、なんでも良いんですよ!! そんな訳で、ナマズの天ぷらツマミに、暫く一人で呑んでたら、やタツシもやって来て、別テーブルで呑んでいたお客さんを紹介される。 紹介と言うか、強制席移動でしたね(笑)!! Zと言うバンドで、ドラマーをやってた、ヘラ君と言うドラマーと奥さんでした。
今まで面識がなかったけど、かなりのベテランドラマーみたいです。

奥さんは、昔バンドをやってて、かなりの昔、我がAUTO-MODと共演したとか、全然覚えて無いけど……(冷汗)。 そんな二人と、タツシの四人で、結構盛り上がって、予定よりかなり、長居をしてしまったな……。 そんな訳で、つるかめに来ると、パンクな出会いがあると言う話ですよ(笑)!! つるかめに、ダークキャッスルのハロウィンパーティーのポスター張らせて貰いましま。





良かったら、つるかめ食堂で、ダークキャッスルのポスター見て下さいね!!
中々場違いで、良いですよ(笑)!!
と言う事で、ダークキャッスル スペシャルハロウィンイベント迄、もう3週間後と成りました。
今回は、アレルギーの宙也君が、LOOPUSで出てくれるし、ポジパン界では、奇跡の復活と言われている、PHAIDIAまで出演するし……。
マジで、オールドパンク世代にも、しっかり楽しんで貰える内容となってますので、是非とも遊びに来て下さいね!!
待ってますよ!!

必ず来て下さいね!!






10月1日深夜にダークキャッスルのハロウィンがありますよ!!
いよいよハロウィンが近づいてきましたよ!!

今年は、ゴシックハロウィンですよ!!

TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS 《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
カップ酒ギャラリー148 刈穂吟醸カップ 
JUGEMテーマ:カップ酒



カップ酒ギャラリー148 刈穂吟醸カップ 
 




秋田大仙市の吟醸カップです。

昨年7月製造のお酒です。


刈穂の名前の由来ですが。

秋田の田のかりほの庵のとまをあらみ
わが衣手はつゆにぬれつつ

と言う、天智天皇の詠んだ百人一首の最初の歌としても知られる歌に由来するとの事。


珍しいのは、スペックが英語でも表記されている事。

でも、英語表記はこのスペックと下の商品名だけ、別に輸出が目的ってわけじゃ無さそうデス・・・。

刈穂蔵独特の中硬水で醸した淡麗辛口の吟醸酒。

良く言えば、すっきりした淡麗繊細、口当たりの良い、味に透明感がある上品な酒。
悪く言えば、特徴のとらえづらい、面白味の少ないお酒かな。

まあ、後口も悪くないし。
料理には合うお酒デスね。

今日は、プリンチペ・ディ・サン・ダニエーレのプロシュットと岩下の新生姜、そして岩下の社長さんから送って頂いた、オリーブで頂きました。

お酒不だけでは、旨みに欠ける感じもしたこの刈穂吟醸カップ、生ハムやオリーブと一緒に呑めば、中々旨い酒に早変わり。


この岩下のオリーブが又合う事、合う事、このカップ酒の最高なつまみとなっております。
オリーブとハムで、しつこくなった口を新生姜がさっぱりさせてくれて、又酒を含みます。

いやあ、旨いですよ!!!

結果的には楽しい時間を過ごせました!!!

ホント、お酒って、つまみで味が変わるからから面白いですよね。

皆さんも良いツマミで、楽しい酒を味わって下さいね!!!



スペック
 原料:米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合:57%
 アルコール度:15.0〜16.0%
 容量:180ml
 300円





人気ブログランキング
人気ブログランキングぽちっとなで、宜しくお願いします。も忘れないで下さいね!!





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
カップ酒ギャラリー147 本醸造 七賢
カップ酒ギャラリー147 本醸造 七賢


山梨県北杜市の山梨銘醸株式会社のお酒です。
考えてみると、あまり山梨のお酒を呑んだ覚えがありませんね。
やっぱり山梨と言うと、ワインに目が行ってしまうからですかね……。

このカッ酒、金色の蓋に「酒の王者 七賢」と書いてあります。

何か凄いですね(笑)。
今年の四月に造られた本醸造のお酒です。
山梨の物産展で買ったカップ酒、やはりワインの脇で売ってましたよ!!
でも、鳳凰が寄り添う竹林に
描かれた『七賢』の文字は、風格もあり、良い酒の予感をさせてましたよ!!

呑むと、しっかりしたボディーに、堅実な旨味をかんじます。
気に成らない程度の酸味と、程良い香りも良いアクセントに成ってますね。

蟹味噌を少量の日本酒で溶き、蟹肉を混ぜ、生卵を入れ、チーズを載せオーブンで炙った物に、パンにつけ、本日の酒のアテにさして、いただきました。

こんな、くせの在るツマミとも、相性は、良かったですよ。

まあ、悪くないお酒です。

これからは、山梨のお酒にも、注目して行かなくちゃなりませんね。

<製造元>七賢(山梨銘醸)
<種類>本醸造
<内容量>1800ml
<品種>山梨県北杜市産・ひとごこち100%使用
<精米歩合>65%
<日本酒度>+4
<アルコール>15.5度

サブカルTVショー『フェティッシュダディーのゴスTV』作成の為、編集や撮影の為のスタッフを募集してます。
スキルを持ってらっしゃる方大歓迎、僕と一緒、番組を作ってみたい方、連絡待ってます!!
宜しくお願いします!!



人気ブログランキング
人気ブログランキングぽちっとなで、宜しくお願いします。も忘れないで下さいね!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
カップ酒ギャラリー146 吟醸生貯蔵酒 朱鷺
JUGEMテーマ:カップ酒


JUGEMテーマ:カップ酒


カップ酒ギャラリー146 吟醸生貯蔵酒  朱鷺

2013年初のカップ酒ギャラリーは、新潟県長岡市の美の川酒造株式会社のアルミカップ吟醸酒です。
昨年四月製造のお酒です。
金色のアルミカップに、朱鷺の絵が描かれた、正月によく合うデザインのお酒です。

この、吟醸生貯蔵酒 朱鷺、辛口吟醸酒を生のまま低温貯蔵した、切れの在る辛口ながら、口当たり良く旨みの在るお酒です。
当然、しっかり冷やして頂きました。
辛口ながら、口当たり軟ら、旨みがしっかり、こう言うの僕的には、非常に好みのお酒です。

今回は、マグロの中落ちと一緒に頂きました。

スッキリ旨い辛口吟醸が、マグロの赤身の旨味を際立たせ、大変美味しく頂きました。

良いお酒と、旨いマグロ、
良い時間を楽しめましたよ(笑)!!

容量:180ml
原材料名:米、米こうじ、醸造アルコール
アルコール分:15.0度以上16.0度未満
日本酒度:+5.0
酸度:1.3
精米歩合:55%
醸造元:美の川酒造株式会社(新潟県長岡市)
価格:298円(税込)





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
カップ酒ギャラリー145 上撰 白鶴カップ
カップ酒ギャラリー145 上撰 白鶴カップ



言わずと知れた、神戸市東灘区の白鶴酒造のお酒です。
今年四月に製造のお酒です。

ラベルのデザインは、江戸時代の流通の中で、江戸下りといって西から、江戸に送った物を上等品とし、そこから上等でない物を下らない物とした等とのうんちくに絡めた1743年創業の白鶴酒造の歴史が書かれています。
このデザインは、新しいもので、以前のラベルデザインよりずいぶん垢抜けしてますが、ちょいとインパクトに欠けるような……。
しかし、このデザイン、何かの記念ラベルなのかな……。
ずっと此れでいくのかどうかは、定かではありません。

味の方は、やや甘めだが、割とスッキリした旨口のお酒です。
大量生産のメジャーの酒にしては、美味しいお酒なんじゃないかない(笑)!!
210円と言う値段も嬉しい処です。

今回は、タラバ蟹と一緒に頂きました。

タラバ蟹の旨さを損ねる事なく、美味しい頂け、かなりハッピーでしたよ!!

メジャー酒もそんな捨てたもんじゃないって感じのお酒でしたよ!!

原材料名
米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
醸造方法 普通酒(上撰)
アルコール分 15〜16% 日本酒度 +1
酸度 1.4 アミノ酸度 1.1
210円



いつも、ブログのコメント返さなくてすみません、近頃Twitter慣れてきたんで、
Twitterにコメント下さい!!
こちらだったら、簡単に返せるので、遅くなっても御返事しますよ!!
良かったらコメント下さいね!!!!


処で、 人気ブログランキング
なんと……
一位に戻ってました(笑)!!

いつも、応援有難うございます!!
これも、皆さんのお力添えのおかげです!!
今後とも、是非とも宜しくお願い致します!!

当然僕も頑張りますよ!!

それから、ブロぐるめ、
なんとか一位続いています。
こちらも、ほんと皆さんのおかげです。
目指せ二冠王頑張ります(笑)!!!

でも、上には上が大勢居ます(涙)。

とに頑張ります!!
ほんと応援宜しくお願いします!!!


人気ブログランキング
人気ブログランキング

ぽちっとなで、宜しくお願いします。

も忘れないで下さいね!!!






東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング