<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
行徳のバリバリジョニー超お洒落ですよ!!
地元行徳のラーメン屋バリバリジョニーに行って参りました!!


地元行徳のラーメン屋が今面白く成って居ると、近頃吠えているジュネ様でございますが。

やはりそう言わしめているのは、近頃行徳ラーメン状況を何かと、騒がせている。
『味噌王 仲間』と『バリバリジョニー』の存在がでかいですね。

しかし、なんと僕は、未だこの『バリバリジョニー』さんに伺った事が無かったと言う体たらく。

そんな訳で、行って参りました、『らー麺屋 バリバリジョニー』。

実は、この『らー麺屋 バリバリジョニー』、あのラーメン激戦区小岩に2009年にオープンしたベジポタラーメンが売りの店、かなりユニークなお店と言う事で、僕もその名前は、知ってましたよ。

そんな『バリバリジョニー』が、何故か、昨年の大晦日に閉店して、今年2月頃に、何と我が街行徳に移転したんですよ。

事情を良く知らない僕としては、何故としか、言葉の出ないこの移転。
まあ、色々あるんでしょうが、そんな事より、ラーメン好きの僕としては、兎に角、地元に旨いラーメン屋が増えるのは大歓迎!!

そのうち行こう、行こうと思いつつ、二カ月以上経ってしまいましたが、やっとこのゴールデンウイークに、話題の『らー麺屋 バリバリジョニー』のラーメン頂いて参りました。

伺ったのは、ゴールデンウィーク中の天気の良いお昼時。

場所は消防署を超えて、地元では大きな駅前公園も超えて直ぐ、以前イタリアンレストラン『ジャルディーノ』があった処。
駅からやっぱり10分位は、歩くかな。
公園を斜めに突き抜けて行けば幾分近いし、気分も変わるから、そんな道順が良いかな……。


南向きの日当たりの良い、お店の外観は、暖簾がなければ、ちょっとカフェっぽくも見れる、黒を基調としたおしゃれなお店です。


店には、何故かガネーシャが飾られています。

なんか、惹かれますね。

ラーメンさんとしたら、中々個性的なお店ですね。

まあ、未だオープンして3ヶ月経っていないのですから、綺麗なのは当たり前ですね。

厨房を9席位のL字型カウンターが囲み。
厨房の中では、プロレスラーの吉江豊をお洒落でスマートにした様なとも、太ったジョニーデップとも言えなくも無い、赤いポロシャツ姿の店主さんが、1人楽しそうにラーメンを作っています。

この方が、ジョニーさんなのかな……。

今回は、限定ラーメンを喰べてみたかったので、僕は、限定ラーメン、カミさんは、此処『バリバリジョニー』一押しのバリしおラーメンの食券を購入。

お店の右側にある券売機で、チケットを買って、入り口近くのカウンターに着席。

席は9席位かな……、先客が4人位、でも僕らの後から、どんどん客が増えて行きましたけどね。

席に着き、店主さんが食券を取りに来るのを待ってると、やって来た店主さん一言、「あれ、ダイエットしてるんじゃないですか?」って……。

あれ、バレてる!!!

いやあ、ファーストコンタクトがこれですかって……、いやー驚いちゃいました。
仲間さんと繋がってるのかな……。
なんか近頃、地元のラーメン屋で悪い事ができないような雰囲気になってきました……(冷汗)。

取り敢えず、ご挨拶して、今日の特製ラーメン、濃厚海老つけ麺を、カミさんは、バリバリジョニー一押しの『バリしおラーメン』お願いいたしました。

いや、ジョニーさん、面白い方ですね。

色々話し掛けて下さって、待ち時間も楽しい時間でしたよ!!

そうそう、ジョニーさんが、行徳に来たのって、元々ジョニーさん、行徳の名店『葫』で、修行されてたんだそうです。
って事は、行徳移転じゃ無くて、行徳帰還って感じですね!!

そんな、ジョニーさんと、話ししながら待ってると、先ずは、カミさんの『バリしおラーメン』が登場。

『バリバリジョニー』と言えば、ベジポタラーメンと言われる店。

当然この『バリしおラーメン』もベジポタです。

ベジポタと言うと、イメージ的には、ドロドロと言う感じで、ドロドロ嫌いの僕としては、苦手の部類に入るのですが、吉祥寺の『えん寺』で頂いたベジポタは意外とすんなり行けたので、豚骨系のドロドロとは、苦手度も違うとの認識。

具は,チャシューの上に、茹でもやし,青ねぎ,フライドエシャロット。

カミさんのオーダーなので、カミさんより、先に喰べる訳にはいかないので、一先ず静観。

中々美味そうです。

喰べたカミさん一言「美味しいよ!!」です(笑)。

ではと、僕も一口頂きました。
いや、やっぱり旨いですね(笑)!!

思ったより粘度は、対して高くは無いですね。
スープは、意外とアッサリと、喉を通過していきます。
これなら、全然OKですね。
もっともこれは、昼仕様で、夜に成ると、粘度が増して、正にポタージュの様に成るとの情報もあり、僕的には、昼間が狙い目なのかな………(笑)。

麺は黄色い中太の平打ち麺、僅かな縮れも付いています。

多加水のつるつる、もちっり麺は、噛み応えも良い感じです。
中々爽やかな麺を使っています。
ベジポタには、弱いんじゃ無いかな、なんて、思いもしましたが、これがこちらのペジポタには、バッチリでございますよ。
上に乗った、薄いクリスピーな、フライドエシャロットが実に軽快で、香りも良いですね!!
これなんか、本当に凝ってますよね!!

まあ、カミさんのなので、一口、二口位で止めましたが(笑)、今度は僕もこちらの『バリ塩ラーメン』頼んでみたいですね。

そんなカミさんの『バリ塩ラーメン』をつまみ喰いしていると、限定ラーメンやって参りました。

この日の限定ラーメンは、『濃厚海老つけ麺』。

海老のつけ麺、好きなんですよ!!

本当なら、始めてのラーメン屋さんなら、その店の基本を注文するべきなんですが、やっぱりカミさんと二人で来てて、同じメニューを注文するのは、つまらないので、だってカミさん先ず食べ切れないから、大体カミさんの三分の一は、僕が喰べる事になる(笑)。
だから、今回は、一発目から、限定ラーメンと言う、チャレンジでスタートです。

しかし、こんな海老つけ麺、見た事有りませんよ!!

何せ、麺の上に載っている、二枚のチャーシューの上に、一枚には、マスカルポーネチーズ、二枚目には、バジルソースがかかっているんですよ!!

しかも、チーズの上には、黒いかなり粗挽きな黒胡椒が散らされています。
脇には、ベビーリーフとレモンが添えられています。

いやあ、お洒落としか、言いようがありませんよ!!
なんか、チャーシューも別物に見えてきます。
喰べる前から楽しくなりますね!!

麺は、バリ塩ラーメンと同じ、麺は黄色い中太の平打ち麺。
麺は、全部この麺を使ってるみたいですね。

では、海老つけ麺、行っちゃいます。
この海老つけ麺、濃厚と言うだけあって、ベジポタラーメンより、濃厚ですね!!

スープの中には、崩し肉も入っていて、更に濃厚さに輪を掛けてます。

基本のスープは、全てベジポタスープを使って色々と創作アレンジをしてるみたいです。
いやあ、マジ海老ですね〜、ベジポタだけど、マジ海老、海老、海老の海老ワールドですね。
麺を啜ると、海老の風味が、鼻腔に広がり、海老のスープを絡ませた喉越しの良い爽やかな麺が、海老の旨味と共に、ツルツルと入っていきます。


味変の、レモンを絞ると、一気に爽やかな風が吹いてきます。
うわっ、初夏の日差しを感じてしまいます。

そして、マスカルポーネチーズを塗ったチャーシューをスープに浸してチーズを溶かすと、又これがお洒落の一言。
サッパリしたスープが、再び味に深みが出てきましたね。
ましてやチャーシューが、まるでローストポークの様な味わい。
一気にヨーロッパの風が吹いてきましたよ!!

正に創作ラーメン、いや、評判通りの創作感ですね。

更にバジルを溶かすと、これが一気にイタリアンに変身。

又言っちゃいますけど、こんなラーメン、見た事有りませんよ(笑)!!

いやあ、かなりのインパクトの連続に、終始ワクワクで、気がつくと、ペロリと完食してまして。

本当にご馳走様でした。

店を出ると、店頭に数人の行列が出来てましたよ!!


そんな訳で、地元行徳に、新しい風を吹かせてくれている『らー麺屋 バリバリジョニー』に遂に行って参りましたジュネ様でございました!!

確かに、こんな面白いお店が地元行徳に出来たのは、嬉しい限りです。

『味噌王 仲間』さんが、真正面から、大上段に大太刀振りかざして創作ラーメンに向かっているとしたら、『バリバリジョニー』は、軽いステップで、遊び心満載で、創作ラーメン作ってる感じかな……。

全く違う色合いの、創作ラーメンに特化した店が、競い合うなんて、マジうちの地元も面白く成って来たって、感じです。

なんか、二郎系の店が南行徳に出来たなんて情報も入って来てるし、鷹の爪も、人気だし、これで、うちの街も、ラーメンで町興し出来る様な街になれたら良いのですが………(笑)。

まあ、皆さんも、一度行徳のラーメンを喰べに来て下さい、今本当に来てますから(笑)!!








東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
練習帰りにつるかめ食堂で一杯、いや二杯(笑)!!
リハーサル帰りにつるかめ食堂!!


お疲れ様ですていうかもうおやすみなさいの時間ですよね……。

今バンドの練習終わってまだちょっと時間があるんでつるかめ食堂にやってきてしまいました。

いやあ、今度のライブ、お宝ライブになりそうですよ!!

横須賀で、マジロックンロールするAUTO-MOD、もう二度と見れない、レアAUTO-MODですよ(笑)!!

ドラムは、bulbのタケちゃん迎えて、完璧ロックンロール仕様(笑)!!
気持ち良過ぎる程の重さです(笑)!!

そんな訳で、超ご機嫌なロックンロールやらかして、たどりついたつるかめ食堂。

時間が、時間だし、つるかめも、喰べ物は、ラストオーダー。

余り長居は出来ません(笑)。

黒糖焼酎のれんとを二杯程頂き、牛スジ煮込みで、一息。

まぁお疲れ様と言う時間でございませんが、とりあえずお疲れ様ですね(笑)。

つるかめのタツシの顔見てると、なんか、癒されるんですよ(笑)!!

新宿西口思い出横丁『つるかめ食堂』宜しくお願いしますね!!

明日は休日なんでちょっとゆっくりなジュネ様なんですよ。

これから家に帰ってTAIZOのテレビでも見てやるつもりです(笑)。
今夜、深夜2時21分 、テレ朝で、AUTO-MODちょっとだけみれますよ(笑)!!
皆さん見て下さいね!!

そんな訳で、ご機嫌なリハーサルの後、つるかめ食堂だ、ちょい呑みして、帰途に着くジュネ様でございました。

本日は、皆様お疲れ様でした!!

夜中起きてる方は、テレビ見て下さいね(笑)!!

では、お休みなさい!!








東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
今晩、深夜、AUTO-MODがテレビにでますよ。
今晩、深夜、AUTO-MODがテレビにでますよ。



今晩のテレビ朝日の深夜番組『あなたは今幸せですか?』って番組に、何故かAUTO-MODが出る事になりました。

この番組は、 街頭で「あなたは今、幸せですか?」と質問して、
『幸せです』と答えた人に、幸せの中身を円グラフで書いてもらい「幸せ分析して、気になる人がいたら少しだけ密着させてもらい、暮らしぶりや人生観などを探っていくと言う番組。
今晩は、我らがAUTO-MODのダンサーDJ TAIZOが今回は、このインタビューに引っかかり、先月4月30日の深夜に行った東京ダークキャッスル ワルプルギスの夜に取材に来ました。


TAIZOメインですが、AUTO-MODの雰囲気もまあそれなりに撮れてます(笑)!!

今晩は、このTAIZOを含む三つのエピソードが放送されます。


2016年5月18日(水) 深夜2時21分 放送

「大事故から奇跡の復活 夢を叶えた舞踏家」
「変わりゆく新宿と 74歳のカメラ少年」
など、3人の人生ドラマをお届けします。

と言う事です。

皆さん、見てやって下さいね!!

宜しくお願いします!!

どうぞお楽しみに(笑)!!





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
21日土曜日横須賀でライブしますよ!!
21日の土曜日横須賀に現れますよ!!

来週の土曜日、我々AUTO-MOD、久々に遠出をします。

ツアーって程の場所じゃないので、正しく遠出って感じが、ピッタリの場所(笑)!!

場所は、横須賀デス!!

21日の土曜日、横須賀の『かぼちゃ屋』ってお店でライブしちゃいますよ!!

横須賀って、なんか楽しくないですか?

僕的には、結構胸がおどりますね!!

ロック的には、Xのhide君や、ユナイテッドの横ちゃんの育った街だし、イメージ的にも、異国情緒漂う街って感じだし。
なんか、横須賀海軍カレーや、ネイビーバーガーとか喰べてみたい物もいっぱい有るし、なんかやっぱり楽しそうな街ですよね!!

実は、35年位前の話ですが、一度AUTO-MODは、横須賀でライブした事があるんですよ。

店の名前までは、忘れちゃったけど、ドブ板ストリートのお店だったな……。

写真家の石内都さん達が呼んで下さったもので、今考えると、本当に光栄な事でしたよ。

そんな最初に横須賀を訪れてから35年近くも経ち、我々AUTO-MODは、再び横須賀の地を踏む事になりました。

まあ、実は今回のAUTO-MODは正式なAUTO-MODでは無く、ドラマーのTAJIがAUTO-MODに加入前からお世話に成って来たバントの解散コンサートと重なり、TAJIが今迄お世話に成った方に、礼儀を尽すべきだと其方の方に行かせたので、今回は、bulbのTAKEちゃんにお願いして、この横須賀の為の特別なAUTO-MODをお聞かせする事になるのですが……。
兎に角、今回はレアですよ!!
やる曲も今回の為だけ、スペシャルな曲ばかりを用意致しましたよ(笑)!!
久々の横須賀で、ロックンロールしちゃいますよ!!

滅多にこんなAUTO-MODは、見れるもんじゃあありません。

横須賀見物がてらに、皆さんも遊びに来て下さいね!!

僕等は楽しむ気満々デスよ!!

?以下は、主催者の666-three six の熱い、いや暑苦しい、メッセージと詳細デス(笑)!!

?
日時? 2016年5月21日(土)
?

?
あれから約1年… 更に再び横須賀の地が震撼する…!!!
      〜666-three six presents〜
? ? ? ? ? ? ???MAD BATTLE LIVE 3
? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?2016年春の陣
? ? ? ? ?〜あいつはヤバすぎる?〜
地獄からやってきたクレイジーな悪魔集団666が「あいつはヤバい。だがクールだ?」と思ったバンドに声をかけ、執り行われることとなったイベント?ジャンル関係なし?条件はクレイジーでカッコイイということだけ?
?
 ??
?????????狂気の祭典再び・・・!!!
?
 伝説の幕開け…。いつの時代も大きな事が起こる裏には悲劇が潜んでいる…
忘れもしない2014年2月15日、まさかの雪で伝説の幕開け自体が延期!!よって文字通り雪辱を果たすべく改めて2014年春にMAD BATTLE LIVE 2014年春の陣〜あいつはヤバい!〜再殺舞台、そして更にMAD BATTLE LIVE 2015〜帰ってきたあいつはヤバい!が行われた。その大盛況、大激震から約1年。
 悪魔達は考えた。
 まだまだこの地を揺らし続けないと伝説の幕は開ききらない…!!!
今回も激アツすぎる、戦闘力が高すぎる参戦者達!!!この狂気の祭典を更なる高みに引き上げるラストピースは貴方自身だ!!!
?
?
?
?
日時? 2016年5月21日(土)
?
開戦場所? 横須賀かぼちゃ屋 
?
OPEN ?17:00?/ START ?17:30
?
TICKET: 当日券のみ 2500YEN(+1drink)(当日入り口にてお目当てのバンド名を言ってください)?




AUTO-MOD with TAKE
GENET,
YUKINO (EX-ANS),
HIKARU KISHINE(JUSTY?NUSTY),
TAIZO,SELIA)
TAKE(bulb、LOOPUS)
?
Des-Poz
?
SALAMANDER
?
MISSILES (Takaichi (OMEGA DRIPP),Honey (VELVET WORM),MOH-CHAN (THE RYDERS)
?
penance in self respect
?
666-three six?







?



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
自宅でうな重ランチ!!
築地うなぎ食堂のジャンボ鰻、僕好きなんですよ(笑)!!

数日前の話しですが、久しぶりに、にっしん太助(築地うなぎ食堂)で、ジャンボ鰻買ってきて、うちでうな重作って喰べました。

そういや、もう『にっしん太助』なんて名前じゃないみたいですね。

今は、『築地うなぎ食堂』って名前で、鰻だけじゃなく、海鮮焼きなんかでも儲けてるみたいです(笑)。
完全に、築地観光客目当てのお店になったみたいですね。
勿論鰻串、肝焼きなんかも売ってますけどね、イカ串、ホタテ串、マグロのカマ、海老、なんだかんだと、普通に、観光客あいての、海鮮串焼き屋ってな感じでの方が強いかな……。

兎に角ストリート喰いの観光客相手に、派手に商売してますよ(笑)!!

『にっしん太助』の看板こそ、残ってますが、昔の『にっしん太助』の面影ないですね(笑)。
それでも、奥では鰻屋さん、ちゃんとやってますよ(笑)。
まあ、『築地うなぎ食堂』ですもんね。
こちらの鰻は、中国産の養殖鰻。

昔聞いた話では、こちらの会社が、中国で指導して生産してるので、商品に危険性はないとの事。
まあ、実際普段は、中国産の鰻は、避けて居る僕ですが、こちらの鰻だけは、たまにですが、買ってますね……。
味も、ちゃんと美味しく調理すれば、結構喰えるんですよ!!

そして、僕が買うのは、いつもジャンボ鰻。

サイズもデカイですが、厚みも凄くて、鰻喰ってるって実感をガッツリ味わえるんですよ!!


数年前には、1000円前後の事もあったジャンボ鰻、一時期2500円位迄、値上がってたけど、今は、1900円位に落ち着いて来たかな。
手間はかかりますが、フライパンで、お湯沸かして、周りのタレを取っちゃうんですよ。
周りのベトベトとれたら、お湯捨てて、フライパンに油注いで、焦げない様に温め、最後に酒で蒸してから、タレを掛けるんですよ!!
すると、これがかなりうまい。
かなり柔らかくなりますよ!!

勝手にうな重にして、頂きです!!

タレと鰻とご飯のハーモニー、喰いごたえバッチリです!!
マジお腹いっぱいです(笑)!!

でも、今度は、久しぶりに、ちゃんとした鰻屋で国産鰻食べたいな(笑)!!

そんな訳で、数日前の事になりますが、築地鰻食堂のジャンボ鰻で、少しだけ、贅沢気分を味わったジュネ様でした。

皆さんも、この鰻の再調理のやり方で、是非試して下さい!!

結構旨いデスよ!!




Check



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング