<< July 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
築地で退院祝い!!
築地で退院祝い!!


カミさんの手術成功しました!!


ご心配お掛けしましたが、カミさんの脳腫瘍の手術、無事成功致しました!!

退院と手術の成功を祝って、築地の竹若築地本店で祝杯を挙げました。

色々な方に御心配して頂き、又励ましのお言葉を頂き、本当に有難う御座いました!!

で、何故築地で退院祝いをしているかと申しますと、実は、今回の手術した病院は、何と築地の病院でした!!

築地と言えば、喰い物の街と言うイメージが強いですが、実は築地と言えば、国立がんセンターも在るし、聖路加病院もある、最先端医療の街でもあるんですよ!!

でも、今回治療して頂いた病院は、築地神経科クリニックと言う、街のクリニックでした。

街のクリニックと言いながら、こちらは、今回のガンマナイフと言う治療に特化して、年間のガンマナイフ治療の件数は1000件を超える、国内屈指のガンマナイフ施設として、多くの患者さんが、全国から訪れる病院です。

ガンマナイフと言うのは、ピンポイントに悪性腫瘍をやっつける、定位的放射線治療装置と言う物で、現時点では、最小限のダメージで完治出来ると言う優れ物。
ピンポイントで、腫瘍のみをやっつけるので、髪の毛が抜ける心配も有りません。
夫婦揃ってスキンヘッドなんてのも、チョット凄すぎますしね(笑)!!


今回の入院は、二泊三日で、すべての治療を終えると言う、短期決戦での手術でございました。

今回取り除くべき腫瘍は、ミリ単位の小さい腫瘍というものの、カミさんの頭には、13個もの腫瘍があり、あと、一つ、二つ多かったら、ガンマナイフでの治療は受けられず、全脳照射の放射線治療となったそうです。

全脳照射となると、脳に及ぼすダメージ、副作用もガンマナイフ治療と比べると遥かに危険度をますので、ギリギリだったんだと胸を撫で下ろしつつ、後から、実は結構やばかったんだなと、冷汗が出ましたよ……。

やっぱり、脳にたいする放射線治療は、シビアな問題含んでますからね……。

でも、取り敢えず、うちのカミさんは、ガンマナイフによる、脳内の集中照射治療が受けら、無事脳内の13の腫瘍を退治する事が出来ました!!

ガンマナイフによる治療は、開頭手術などとは違い、手術前日に入院、手術の翌日には退院と言う、極めて短期間の入院で済むと言うスピード感も、この治療法の大きな特徴の一つですね。

そんな訳で、退院して、お腹も減ったって事で、退院と手術の成功を祝って、竹若築地本店で祝杯を挙げました。

こちらのお店は、築地の交差点の築地KYビルの地下一階にあるお店。

本当は、米花にでも行きたかったのですが、場内は、チョット遠いと、駅の近くを選択しました。
何せマジ病み上がりですからね(笑)。

竹若は、築地本店をはじめ、別館だ、鮨竹若だとか、この周辺に五店舗も構える、築地の一大勢力です(笑)!!
平日は、ランチも安く、米花のジローさんも外人観光客に勧めてる、まあまあのお店です(笑)。

開店前にいったんですが、この日も団体ツアー客が、しっかり食事を待ってましたよ。

僕らも団体客と一緒に店の前の椅子に腰掛け、地下一階フロア真ん中に飾られた、豪華な花を見ながら、開店の時間を待ちました。

この若竹築地本店は、築地の庶民的食事処としては、かなり高級感ある作りしてますよ。

店内には大きな生簀があり、囲む様にL字カウンターが作られております。

その生簀の奥の壁は、渓谷をイメージした様な岩が組まれ、水が滝のように流れ落ち、水の流れる音を聞きながら、広々としたのランチを楽しめます。

病院からの帰りにこんな場所で、水音に癒やされながら食事だなんて、贅沢な気がしますよ。

生簀には、あまり魚は泳いでいませんでしたが、生簀で泳いでる魚が本当に上手いのか、って話もありますすし。
折角築地なんだから、築地市場から届いたネタを楽しんで貰おうかって、ことじゃないですかね……(笑)。

でも、折角こんな大きな生簀があるんだから、もうチョット泳がして貰っても良かったかな(笑)!!

そんな若竹築地本店で、頂いたのは、ランチメニューの、若竹御膳1.295円と魚河岸御膳2.160円。

人気NO.1と書いてあった、竹若御膳。

お刺身

煮物

天ぷらは、海老、パプリカ・かぼちゃ・茄子

たっぷりのひじきに、
茶わん蒸し、香の物、ご飯、味噌汁。
まあ、1295円なら悪く無いかも知れないけど、やっぱり観光客向けランチと言う感じも見え隠れしてしまいたすが、まあ、良いじゃ無いですか……。
ボリュームも有るし(笑)。
この値段で、昼間っからこの空間で、水の音を楽しみながら、喰べられれば、文句ないですよ!!
茶碗蒸し美味しいです。

そして、カミさんが生きてるだけで、幸せですよ(笑)!!

魚河岸御膳は、刺身を中心に、サザエのつぼ焼きを添えた物。

結構お刺身は、色々楽しめたんですが、もうチョットだけ刺身に旨味を感じたかったな……。

まあ、サザエのつぼ焼きも付いてるし、雰囲気あるし、手軽な食事として楽しめましたよ!!

二人で、この御膳をシェアしながら、喰べれて、良かったですよ。

適当にお腹もはりました。

一番美味かったのは、瓶ビール(笑)!!
中瓶の瓶ビール一本だけたのみましたが、マジ美味かったですよ。

生きてるって事の素晴らしさ感じましたよ!!

生きてさえいたら、なんだって美味しいし、なんだって楽しめるんです。

気がつくと、カウンターもテーブル席も、個室もみんないっぱいに成ってて、人の声が水の音を押し消すかの様に成って来てたので、潮時かと、退散しましたが、病院帰りなら、又寄っても良いななんて思いながら、カミさんと行徳に帰りました。

兎に角、こうして又二人で食事を出来た事に感謝です。

皆さん、本当に有難うございました。

カミさんもだけど、僕ももう少し頑張って生きてみます!!

そして、旨い物喰べて、旨い酒呑んで、本当の未来見つけて、最高のロックをやって行きますよ!!

皆さんも、頑張って生きて下さいね!!


TOKYO DARK CASTLE Vol.109

Flyer 2016.08.06(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

Open / Start 24:00
Adv 3,000円(+1drink)
Day 3,500円(+1drink)
Ticket Reservation(前売予約)
Shinjuku MARZ

[Band]
AUTO-MOD / PHAIDIA / Vanished Empire / Error:666 / ド・ロドロシテル
[DJ]
Chihiro / TAIZO / WAKANA / and more!
[VJ]
kihito / AZVSA chainsaw
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / Grotesque Athena / and more!
[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん
















東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
行徳B級グルメとホッピー3杯でダウンしました。
ドサチャーツマミに、ホッピー3杯で、ダウンしました(笑)。

いやあ、珍しくダウンしました。

よっぽど疲れていたんでしょうね……。

火曜日の事ですが、カミさんが入院する前に、ひと呑みするかと、向かったのは、行徳B級グルメキングの道産子娘。

カミさんの容態が少し変わって来ました。
今迄効いていた薬がどうやら効かなく成ってきたみたいで、脳に転移してしまい、ガンマナイフと言う治療で、転移したガン細胞を殲滅する為、二泊三日での入院となりました。

一年半前に、数日の命とも言われたカミさんが、大した副作用も無く、今まで普通に生活出来た事の方が、奇跡的だった訳で、その時に、今のクスリ(イレッサ)が効かなくなると言う事は、告知されていました。

分かっていた事ですが、もう半年位保って欲しかったですね。

クスリは、これから、適応検査をして、新しいクスリに変わる事に成ります。
良いクスリが色々出来ていると言う事なので、クヨクヨはしない事にします。

でも、正直ショックは隠せません。
しかも、転移したのが脳と言うのは、結構キツかったですね……。

しかし、ラッキーな事に、今回は、かなり早い発見であり、数は多いものの、どれも小さな物で、ガンマナイフと言う治療法を使えば、完治出来るとの事。

ガンマナイフと言うのは、ピンポイントに悪性腫瘍をやっつける、定位的放射線治療装置と言う物で、現時点では、最小限のダメージで完治出来ると言う優れ物。

失敗さえしなければ、早急に命に関わると言うものではありません。

安心もしているんですが、やっぱ不安もあります。

そんなカミさんと、入院前に何喰べたいと聞いた所、ドサチャーが喰べたいとの事。
ドサチャーとは、我が行徳が誇るガチガチのB級グルメ。
あのB級グルメ王『道産子娘』の、おつまみチャーシューと言う料理で、『道産子娘』の名物料理の一つです。

このブログでは、おなじみの一品です。

手術前に道産子娘と言うのも、チープで、どうよって感じしますが、かえって、こんなソウルフードの方が、落ち着くってもんです(笑)。

そんな訳で、脳腫瘍抱えたカミさんと、近所の道産子娘にふらりとお伺いで御座います。

今回は、ガチ定番で行かせて頂きました。

当然の様に、鉄板の『おつまみチャーシュー』、そして、チャーハンに餃子!!

まさに、道産子娘神三点セットです!!

道産子娘、ラーメンはイマイチですが、つまみは、超旨いです!!

これ喰って、命懸け?の手術に向かう俺の嫁を送りだすには、ピッタシのメニューです(笑)!!

なんか、見慣れた道産子娘の風景がやけに、印象的です。

親父さん、女将さん、若旦那と、分担は変わってなさそうですが、ちょい前迄は、怒鳴られていた若旦那が、今や店のペースを握り、高速スピードで仕事をこなしています。

かわりに、先代は随分おとなしくなってましたね(笑)。

若い世代が新しい時代を担っていく、そういう事ですよね。

僕も、色々身につまされます(笑)。

では、カミさんの手術の成功を祈り、勝利祈願の乾杯です。

ジョッキ3分の2以上入っている焼酎にホッピー、これマジ効くんですよ。
バッチリ下町基準です(笑)!!

しかも近頃忙しいうえ、身体の疲れが中々取れなくて、そんな身体にこのホッピー、壊滅的に侵食して行きます。
なんか、アルコールが回っていくのが、ハッキリ分かる感じです。

おつまみチャーシュー、マジ旨いです。

チャーハン、やっぱり欠かせません。

餃子、このモッチリ感が堪らないんですよ。


カミさんも、入院前と言う事もあったので、やっぱり緊張や不安を隠せぬ様子も、時たま見せてたんですが、このB級グルメランドで、すっかり落ち着いたみたいです(笑)。

そんな訳で、調子に乗って、ホッピー3杯呑んだら、かなり来ちゃって、お勘定して、家に帰ったんですが、足を洗って、服脱いで、テレビの前に座った辺りで、記憶なし……。

と言うか、そのまま寝ちゃったみたいで、朝までもぐっすり。

結構疲れもマジヤバな感じで溜まってましたからね……。

しかし、ホッピー3杯でバタンキューは、早いでしたね。

これから、カミさんとも、頑張って行かなくちゃならないのに、こんな事じゃ、駄目駄目ですね……(苦笑)!!

次回のダークキャッスルも、半月後に迫って来たし、これは、根性入れ直して、頑張らなきゃいけませんね!!

そんな訳で、久々にたったホッピー3杯でベッドにも行けずにバタンキューとなった、チョットパテ気味なジュネ様でございました(笑)!!



TOKYO DARK CASTLE Vol.109

Flyer 2016.08.06(Sat Midnight) at Shijuku MARZ

Open / Start 24:00
Adv 3,000円(+1drink)
Day 3,500円(+1drink)
Ticket Reservation(前売予約)
Shinjuku MARZ

[Band]
AUTO-MOD / PHAIDIA / Vanished Empire / Error:666 / ド・ロドロシテル
[DJ]
Chihiro / TAIZO / WAKANA / and more!
[VJ]
kihito / AZVSA chainsaw
[Fashion Effects]
PureOne Corset Works / TADACy / Grotesque Athena / and more!
[Photograph]
GR-TAKA
[公式カメラマン]
はっしん










東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
独裁政治万歳Death!!
独裁政治万歳!!

確かに、選挙は民主主義の一つの方法だ。
しかし、此れ程政治に関心を無くした国民にとって、民主主義をふりかざす事は、無理なのか……。

日本人自らが選んだ選択である。
もう、地獄に堕ちて行くしかないんだな………。

今回選挙に行かなかった日本人は、日本を限りない窮地に追い込んだ事を一生後悔して生きて行く事になるだろう。

選挙に行った日本人は、日本に生まれた事を一生後悔して生きて行く事になるだろう………。




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
絶対選挙に行きましょう!!
絶対選挙に行きましょう!!

おはようございます、今日は選挙です。
絶対皆さん今回だけだ選挙に行きましょう。
そしてなんとしてでも自民党の横暴を止めなくてはなりません。
皆様感じてないんですか?
はっきりってこの数年、どれだけ自民党が国民の声を無視して、勝手な事をし続けているのかを……。
日本は敗戦後、民主主義を掲げここまで成長してきた国です。
僕ははっきり言って日本は第二次世界大戦において戦争に負けてしまった事は、日本が成長するにあたり本当に良かったと思っています。

戦前の日本は自由にものを言えない国家でした。
特にその時代時代においての権力者に対する批判は、すぐさま国家に対する反逆とみなされ、非国民としての中傷から始まり、果ては、特別高等警察、世に言う特高警察により、暴力を伴う過酷な尋問、拷問を行い、沢山の日本人の命を奪って来ました。
まあ、今の北朝鮮と同じですよね。

もし、日本が戦争に勝っていたとしたら、当然そこには民主主義に反する世界があったわけで。
自由な言論なんてものは、やはり統制され続けていたんだと思います。
そして、あの忌まわしい特高と呼ばれた思想弾圧暴力機関も、この日本に今も、存在していたかも知れませんね。


何せ今の時代でも、実際戦勝国の中国では、今でも思想弾圧を行い、現在でも本屋の親父まで、逮捕監禁されたりしています。

そんなの、中国や朝鮮の話しだと言う方々もいらっしゃるかもしれませんが、それはひとえに日本が民主主義と言う素晴らしいルールの下に国家運営を行える国として、今までやって来れたからだとは思いませんか?
僕達が自由の素晴らしさを知って来れたからこそ、こんな素敵な国をそして民族を作って来れたんですよ!!

やっぱり民主主義と言うモノは素晴らしいモノなのです!!

そして言論の自由こそが民主主義の象徴たるキーワードだと思います。

しかしこの数年、自民党の中から出てくる言葉を読み取ると、あまりにもその言論の自由を奪うような言葉が多いことに驚かされます。

普通に、自民党の勉強会で「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」などとの発言が出たり。

実際自民党政調会に、ここ数年に「情報通信戦略調査会」という怪しげな団体が出来、報道機関に実際圧力をかけている。
しかも、この団体、自民党極右の団体メンバーから構成されていて、委員16人のうち、14人が安倍晋三を会長とする神道政治連盟国会議員懇談会のメンバーであり、麻生太郎、安倍晋三が特別顧問をつとめる日本会議国会議員懇談会の会員も多数メンバーとしているそうだ。

実際、我々が見ているテレビでも、近頃、やたら自民党政権に辛口のニュースキャスター達がテレビの前から、姿を消しているし、世界の報道自由度ランキングでは、日本は、香港、韓国よりしたの72位と成っております。
右翼が馬鹿にする中国人、韓国人の国より、日本は自由にものが言えないんですよ。
こんな、ものが言えない日本ですが、実は、2010年には、日本は11位だったんですよ!!
しかし、東日本大震災の後、自民党政権となり、日本の言論の自由は、此れ程迄に危うく成りました。
福島第一原子力発電所事故の報道規制から始まり、政府やスポンサーにとって不都合な情報は規制され続けています。
そんな中、秘密保護法のような法律が堂々と制定され、遂には、言う事を聞かないマスコミは、懲らしめると迄言い出すにあたり、自民党のは、正に独裁政治をやりだしているのですよ。
正に民主主義の敵じゃないですか……。

そんな自民党が堂々としてるのは、国民が選挙により、自民党を選んでいると言う事実があるからではないでしょうか。

しかし僕が思うに、自民党が選ばれているのでなく、自民党にノーと言うべき有権者が、あまりにも政治に絶望し、無関心になり、その手にした大事な一票を、無駄にしていると言う事実があるからではないでしょうか。

とにかく今日本は恐ろしい危機に直面しています。

闇の話では、原発関連を調べていた報道関係者が、何人か、謎の死を遂げているなんて話もまことしやかに囁かれています。

まさに今日の結果によっては日本人が自分たちの首を、自分たちで締めることになります。

もし日本を北朝鮮や中国のような恐ろしい国にしたくないなら、お願いです、自民党以外の政党にあなたの持っている一票を投じて下さい。

そして日本の民主主義を守りましょう。
日本の民主主義の根底は選挙によって我々日本人が、自分たちの声を政治に反映させる事にあるのです。

お願いです、選挙に行って下さい。
そして、お願いですから、自民党の独裁政治に、ストップをかけて下さい!!

民主主義の為に、我々の自由の為に、絶対ストップ自民党お願いします!!

本当に宜しくお願いします!!

AUTO-MOD ジュネ
















東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
ダークキャッスル108回目のお疲れ様でした!!
ダークキャッスル108回目のお疲れ様でした!!

108回目のダークキャッスル、無事終了致しました。


今回も朝までお付き合い下さり、本当にありがとうございました。
そして本当にお疲れさまでした。

今回のダークキャッスルは、AUTO-MOD以外は初登場のバンドばかりと言う、かなり特別なキャッスルとなりました。


2001年に、東京ゴス&ダークウェーブとして渋谷デセオで誕生した東京ダークキャッスル。
その後、名を東京ダークキャッスルと改名、又新宿MARZに拠点を移すなど、様々な紆余曲折がありました。
そんな中で、数々のバンドが主痛し、時代時代に、輝きを発した素晴らしいバンドが沢山ありました。
しかし、その時間の流れの中て、消えて行ったり、解散したバンドも数多くあります。
当たり前の事ですが、寂しさも有りますよね。

ここ一、二年パイディアなどのベテランバンドの復活など嬉しいニュースがあった中、裏では、馴染みのバンドの解散や、活動停止なども続き、新しいバンドの発掘が急務と成っていただけに、今回これだけの数の新しいバンドを東京ダークキャッスルのステージで、皆様に紹介出来た事は、正に快挙であり、その内容が本当に素晴らしいモノであった事もあり、正に今回のダークキャッスルは、新しい時代の始まりを告げるかのような、歴史的一夜でもありました。




そして、その内容、クォリティの高さは、流石ダークキャッスルとお褒めを戴ける内容のモノでした。

又、お客様も色々な方が来て下さり、本当に楽しい時を過ごして頂けたと思っております!!






詳しいレポートは、はっしん君の写真がアップされたら致します。

先ずは、出演者、関係者、そして、当日来て下さった、観客の皆様、本当にありがとうございました。
そして、ありがとうございます。

今後、東京ダークキャッスルは、引き続き、皆様が、全てに於いて安全にパーティを愉しめる環境を作るために、努力いたします!!

今後とも、東京ダークキャッスルを宜しくお願い致します!!


Check



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング