<< September 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アニイのバースデー飲み会
アニイ、誕生日おめでとう!!


1週間ちょっと前の話になりますが、都内某所で兄の誕生日飲み会がございました。

ここ二年程、誕生日にはライブをやっていたアニイですが、今年はちょうど、誕生日の日にBUCK-TICKの大阪のライブが重なったみたいで、
東京は日を改めての、バースデー飲み会となったわけです。

集まったのはまことちゃんをはじめいつもの兄ファミリーといった面々。

僕らAUTO-MODは、僕とユキノとヒカルにタジのメインメンバーと言う事での参加。

気心の知れたメンツでの飲み会、こちらも気楽に楽しく愉しませてもらいました。

しかしいつも思うんですが、アニイの誕生日は、いつもそうそうたるドラマー連中が集まります。


やっぱりアニイは、ドラマー界の重鎮なんでしょうね(笑)!!
こんだけ良い環境に居るんだから、うちのタジには、しっかり勉強して貰いたいものです(笑)。


今回は、高橋まこと氏と、昔話に花が咲き、笑いが絶えませんでした。

いやあ、暴露本だしたら、まじ儲かるんだろうな、なんて話しも笑い話にしながら、楽しい酒を呑めました。

今年は、アニイも中々忙しそうですが、身体に気を付けて、ドラマー人生熟練期、しっかり最高の物にして貰いたいものです!!

頑張れアニイ。

そしてハッピーバースデーと言う事で、旨い酒と、旨い肴で、いつ迄も楽しく続いた夏の宴でございました(笑)!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
デカバーZ今夜9時からオープニングパーティーですよ!!
デカバーZ今夜9時からオープニングパーティーですよ!!



今晩9時から、新しいデカバー『デカバーZ』が正式オープンするみたいですよ!!

場所は、区役所通りの、新光ビルの五階。
ルイードの在るビルですよ!!


嗚呼、行きたいな!!

でも今晩は、お仕事……。
どう、足掻いても、絶対無理……。


『デカバーZ』のこの黄色ドアの向こうに、行きたいよ!!


11時迄、バーニャカウダ、チョコレートファウンテン食べ放題だってさ!!

みんな来るんだろうな………。


そんな訳で、僕の代わりに、新しいデカバーに行って、楽しんで来て下さいね!!

嗚呼、仕事、仕事、仕事、仕事、仕事……( ´Д`)y━・~~





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
極辛ラーメン喰べました@鷹の爪 行徳
鷹の爪で、極辛鳳凰DX頂きました!!


今日は激辛ラーメンの店『鷹の爪』で、極辛ラーメン、しっかり喰ってまいりました。



今日はお昼にカミさんと2人で行徳の誇る激辛ラーメン店『鷹の爪』で、しっかり極辛ラーメン喰ってまいりました。
いやあ、久しぶりの鷹の爪の極辛、良い汗かきましたよ(笑)!!

鷹の爪の辛さは、基本三段階。

ピリ辛、旨辛、極辛のスリーステップで、更にプラス300円でスペシャル唐辛子プラス、天国直行の扉が開かれます(笑)。


今回の訪問は、ほぼ二ヶ月振り。

僕としては、割りと、短いスパンでの来店。

行ったのは、お昼時十二時半頃、当然満席。

某達より先に一人、店内で席待ちしてました。
行列が出来てなくて良かったです。
これで都心なら、さぞかしと思ったりもしてしまいますが、まあ、田舎街には田舎街の時間の流れってもんが在る訳で、これはこれで良いんですよ(笑)。

今日も、中華鍋をカンカン響かせ、ヒゲのスリムなアニキが、テキパキと仕事をしてましたよ。



前回何故か辛め控えめの、ピリ辛を注文した僕は、今回は、ビシっと極辛で注文させて頂きました(笑)。

頼んだのは、極辛鳳凰DX1010円を野菜増しで注文。

かみさんは、ピリ辛鳳凰麺野菜増し800円。
二人とも、麺硬めでオーダー。

アニキの背中を見ながら、待つ事6、分。

いつもの様に、調理の仕上げは、フライパンの野菜炒めとスープを、威勢良く投入。
別容器の麻婆茄子を加え、メガから揚げをドカンと載せて、『極辛鳳凰DX野菜増し』の完成です!!


因みに、こちらは、かみさんの『ピリ辛鳳凰麺野菜増し』です。



鳳凰ラーメンDXとの差は、きくらげと、唐揚げが無い処かな……。

基本DXは、180円高いだけなら、このでかい唐揚げドカンと載って、キクラゲも付くDXの方が、やっぱり特な気がしますね。

「ましてやこの唐揚げ、ホントラーメンに良く合うんですよ。

汁を吸った唐揚げが、柔らかくジューシーで、ボリュームも満点、
これを食べるだけでも、鷹の爪の価値が在ると言うものです。」と、いつものフレーズが飛び出します。

ガッツリきくらげも良いアクセントです。


唐揚げの下には、炒めたキャベツ、ニラ、もやしがガッツリ。

本音は、ジローみたく、野菜マシましにできたら、最高なんですけどね(笑)!!

そしてあんかけ麻婆茄子。

柔らかな甘みが、激しい辛さを和ませます。

トータルでみたら、結構迫力を感じますよ・・・・(笑)。

スープは辛さに負けない、豚骨、ケモノ系、幾分二郎インスパイアも入ってるかな……。
そこに、野菜炒めの旨味が加わり、より深みを増した味に成っています。

処で、今回は、久々の極辛でございます。

鷹の爪で、極辛と言うと、やっぱり生唐辛子!!
今回もしっかり入っております。
色々な生唐辛子が入ってる感じです。
ハラペーニョや、なんかは、入ってる感じがします。

流石にハバネロやブート・ジョロキア は、入ってませんね(笑)!!
乾燥した唐辛子と違い、生唐辛子は、爽やか感があり、香りも良いですね。

唐揚げに乗せて喰べても、良い感じでしたよ!!

まあ極辛と言う事ですが、この生唐辛子、そんなに舌が痛いような刺激は無く、僕的には、十分楽しめる、辛さです。
しかし、僕のお腹的には、十分デンジャーゾーンに入ってましたけどね………(笑)。

そんな訳で、辛さは十分なんですが、それでも鷹の爪特性の謎の唐辛子調味料は、やっぱりかけてしまいます。

この調味料、やっぱり旨いんですよ!!
化調も入ってる感じですけどね(笑)!!



ニンニクは、やっぱ入れちゃいますよね(笑)!!


これで、二郎っぽさが際立ちます(笑)。

硬めでお願いした中太麺、ジャンク感もあり、スープとの相性は、中々です。

これで、もう少しだけ、もちもち感が在れば、言う事なしなんだけどな……。
まあ、これは、これで良いのかな……(笑)!!

兎に角しっかり頂きました!!

旨かった(笑)!!

辛さの中に、旨さありです。

しかし、こうやって鷹の爪の激辛ラーメンを喰べてみると、同じ激辛ラーメンでも、『鷹の爪』と『中本』では、唐辛子へのアプローチがまるっきり違いますね。
中本は、スープやベースに成る物に、最初から唐辛子を入れて、作っていきます。
だから、中本は、スープも真っ赤で、どろっとした、濃厚スープになりますが、鷹の爪は、生唐辛子のトッピングで辛さを出すので、スープは、スッキリしていて、唐辛子に依って、そのスープが真っ赤に成る事はありません。

当然辛さの質もまるっきり違います。
唐辛子文化、またまだ奥が深いって事ですね(笑)!!

処で、前回『鷹の爪』を採り上げた時に、『なんかスープが二種類に成ったみたいですよ!!
今までの甘めのスープ以外に、酸味の効いたスープが在るみたいな事壁に書いてあったな………。』
と書きましたが、それってつけ麺の事でした……。
それは、それで、すいませんなんですが、今回つけ麺喰べてる人みたら、なんか、以前の混ぜそば風のつけ麺とは、違ってたような気が………。

これはやはり、次回は、つけ麺に挑戦って感じかな……。

しかし、次来る時は、もう秋だよな……(苦笑)。

ここは、一発気合いいれて、まだ暑いうちにチャレンジしたいな(笑)!!


と、まあ、こんな感じで、久々に『極辛鳳凰DX』に挑戦したジュネ様でございました。

言っときますけど、これ以上の極辛には、絶対挑戦いたしまはせん。
300円のメガ唐辛子追加なんて券売機のボタンは、決して押しませんから宜しくお願いします(笑)!!


しかし、その禁断のボタンを、押してしまいたくなる皆様、どうか、一度この行徳の地に来られ、ぜひとも「鷹の爪」に立ち寄って下さいね!!

生唐辛子の涅槃の悦楽が待ってますよ(笑)!!





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
ZEPP東京で思う事。
ZEPP TOKYOに来てます。


久しぶりのゆりかもめに乗って、ZE
PP TOKYO迄、ちょいとブラブラ。


そういや、ZEPP東京に併設されてる、TOKYO CULTURE CULTUREで、震災の翌日、築地をテーマにしたトークショーをする筈でした。

あの時は、本当にびびった。

まじトークショーどころの騒ぎじゃないし、お袋には、連絡取れないし。


本当にびびった。

当然トークショーは中止。

結局その企画は、中止したまま、リベンジは無かったな……。

あれから、まる三年経ったんですよね。

なんか、本当にあの時は、日本は終わるかと思いましたが、今TOKYO CULTURE CULTUREでは、ちゃんとイベント行われてます。

なんか、地方特産品のイベントみたい。

観覧車も、回ってます(笑)。



しっかりライブも行われてます。


首の皮一枚で繋がったんですね。

なんか、あの後から、とんでもない時代に成って来てる様な気がするな。

兎に角、ここに来ると、色々思い出してしまい、感傷的に成ってしまいます。


取り敢えず、今からライブ見て来ます。

ちょいと愉しみなライブです。

ロックの熱気が何か変えてくれるかな(笑)!!








東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
築地米花の『つくね親子丼』喰ってみたい!!
米花のつくねの玉子とじがとっても旨かったので……。



8月も終わりに近づいてまいりました。
なんか時間が経つのが早すぎて、ついていけないというのが本音です。

このブログのネタも、どんどん時間が経ってって、本当に忘却のもとにお蔵入りしそうなネタがいっぱいで、はっきり言って辛いです(涙)。

もっと皆さんに伝えたいことがあるんですが、あくまでもこのブログは僕の趣味の1つなので、あくまで、時間が在る時やってるんで、そこんとこは、しょうがないですね。

ところで一ヶ月前、
書きそんじてましたが築地場内のジローさんとこ、行ってきました。


ジローさん元気でしたよ(笑)。

築地場内『米花』いつも通り賑やかでしたよ!!


なんかお店の入り口に所狭しと貼ってあった写真が撤去されておりました。


代わりに、デジタルフォトフレームがカウンターに多数セットされ、『米花』の名場面をロードショーしております(笑)!!



そして、カオスが売り物の『米花』が、不思議と、幾分整理されて、こぎれいになっておりました(笑)。

でも、ジローさんは変わりませんよ!!

いつもの様に千両役者振りを遺憾無く発揮してましたよ(笑)!!



今回頂いたのは、『おまかせ』。
まさに、米花まかせのメニュー、何が出るかは、その時次第。
まじで、ドキドキ、ウキウキもののお楽しみメニューです。

今回は、つくねの卵とじ定食でした。


大きな団子状のつくねがしっかりと卵とじされております。

そして御飯とつけも、ぜんまいの煮付け、そしてお味噌汁でございます。


当然ながらビールは付いてきてしまいます(笑)。
ならば、当然お疲れ様デス!!

こいつは、かなり効きますね(笑)!!

ビールも旨いが、こんな料理には、やっぱり御飯でございますよ!!

御飯の上に、つくねと玉子を載せて、変わり親子丼ですよ!!

これ、旨かったな!!

この大きなつくねの柔らかさと言うか、口の中で、とろけていくような崩れ方をする食感が、非常に美味しく、中々の物でございました。

ここで、この親子丼に、米花の焼き鳥そえたら、もっと旨く成るかと、焼き鳥を一本頼んだら、残念、なんと焼き鳥売り切れ……(ショック)。

しかし、このつくね丼に、米花の焼き鳥の肉一つ、二つ入れて、親子丼にしたら、絶対名物親子丼に成るんじゃ無いかな……。

口の中で崩れてくような、つくね団子に、米花名物の香ばしい噛み応えバッチリの焼き鳥り入れて、絶対旨いよ!!
うわ、考えたら、めちゃ喰いたく成って来た!!

今度、ジローさんに頼んでみようかな……。

絶対、新たな米花の名物に成ると思うんだけどな……。


そんなわけでゴルフボール大のつくねの卵とじ定食を頂き満足、満足のジュネ様でございました。

こんな、素朴な物も、こんなに美味しく喰べられる、築地『米花』、やっぱり良い店ですね!!

でも、この『米花』も、築地市場と共に、豊洲に行ってしまうんですよね……。

絶対『米花』は、築地に残った方が良いよな……。

なんか、豊洲は、又毒が出た、なんて話しも聞くし……、やっぱり市場移転反対だな、米花行く機会が、更に減っちゃうよ……。

そう言えば、築地場内の『豊ちゃん』8月いっぱいで、おかみさん、権利を売っちゃうみたいだな……。
このブログでは、豊ちゃんの事、あまり書かなかったけど、22年前、築地でバイトしてた時は、よく仕事さぼって飯食ってた店だし、やっぱり寂しいな……。
やっぱり、移転も原因の一つか……。

兎に角僕は、色んな意味で、市場移転、いまだ反対でございます。

話しが、かなり脱線してしまいましたが、兎に角築地場内の『米花』は、最高と言う話しでございます(笑)!!

そんでもって、しっかり喰べて、しっかり呑んで楽しい、時間を過ごしましたよ!!

ってな気持ちのまま、もうすぐひと月……。

うわー、時間がない、時間がない、時間がない……。

本当に体がもう一つ欲しいと思っている、貧乏暇なしなジュネ様でございました………(涙)!!



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング