<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
明日、凄いイベントが有ります!!

明日、凄いイベントが、池袋 手刀であるんですよ!!




明日土曜日、マニアには、堪らないライブがあります。
だいたいチケットは、ソールドアウトみたいです。 当日どうなのかな?
そして、AUTO-MODも出演致します!!

今週の土曜日、日曜日と池袋 手刀にて、ちょっと面白い2daysイベントが有りますます。 『DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS』通称ハラフェス。
こう言っても、皆さんには、中々分かんないと思いますが、このDAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWSは、1990年前半のビジュアル黎明期に、エクスタシィレーベルに居たLIGHT&SHADEのハラ君を中心に昔の仲間達が集まった中々意味ありげなイベントなんですよ(笑)!!
そんなイベントに、AUTO-MODが何故と言う声も聞こえて来そうですが、実は、AUTO-MODは、何故かそこら辺と微妙な関係があって、今やその関係は、かなり深く、お友達で……(笑)、いやお友達処以上、身内でもあったりして……(笑)。
何せうちのギターのユキノは、エクスタシィレーベルのEX-ANSのギターですしね(笑)。
しかも、うちの周りは、中々良いミュージシャンが多くて(笑)!!
そんな連中が集まって、色々セッションしたり、スペシャル復活バンドを作ったりして、楽しむのが、『DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS』通称ハラフェスです。
そして今年の、『DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS』は、2days!!
初日に土曜日に、我々AUTO-MODも参加いたします。
勿論僕達も、スペシャルゲスト付きです(笑)。
スペシャルゲストってか、家族みたいな奴なんで、僕としては、全然スペシャルゲストじゃないんですが……(笑)。
しかし、今回の出演者、馴染みのミュージシャンが多い事、多い事(笑)。

出演は、主催である、ハラ君のLIGHT&SHADEは、当然として、他にエクスタシーレーベルと言ったら、TOKYO YANKEES、近年よくご一緒してます。 YANKEES僕の大好きなバンドです(笑)!! マジ、カッコ良いですよ!!
そしてVelvet Endroitは、今回色んなセッションで、絡みまくります!!

後あいつも出ますよ(笑)、僕にとっては、此処まで来たら腐れ縁とも言うべきか、僕のスペシャルブレンド、この厄病神ジュネ様が、かなりの被害も被ってる厄病神中の厄病神、ダークヒーロー優朗先生率いるSPEED-iD(笑)!! そのSPEED-iDの前身とも言えるTHE OTHERSIDEが、この日の為に一夜限りの大復活!! 懐かしいですね(笑)!!
優朗は、僕の人生にかなり絡んできてる奴ですよ、色々とね(笑)!! やっぱり家族みたいな奴です(笑)。 優朗、ドレッドのつけ毛にするのかな………(笑)!! 兎に角楽しみじゃないですか!!

そしてキャッスルにも良く出てくれる、DEMONS。 リーダーのキヨトはローゼンクロイツでしたね(笑)!! アンダーグラウンド支えてますよ!! もう、お世話になりっ放しで、兄貴と呼びたい位です(笑)!! 当然、僕の方が、いっぱい歳上ですが……!!

マジ分かる人には、凄過ぎるラインナップなんです!!

そして、何故か、パイディアのGilly迄出演!! 実は、現パイディアのベースのSexy Rose Harryは、エクスタシーレーベルのSIGHS-OF-LOVE-POTIONのベースとして、ブリブリ言わせたお方です(笑)!! そんなハリーさんとギリーさんが今回は、GILLY & SEXAROIDCAPSULE SCHNEIDER として、 Vo:GILLY(PHAIDIA) B:SexyRoseHARRY(PHAIDIA,13-thirteen) Ds:魔太朗(ex.The Willard) G:Közi(ZIZ,DALLE,Malice Mi
と言う、恐ろしい面子で、ライブしてくれます。

いや、これは楽しみですね……。

そんな処に、僕達、AUTO-MODは、ちょっとアウェイ感もありますが、新生EX-ANSを結成して、絶好調のセイジをゲストに迎えたりもして、そんなハラ祭りを盛り上げるつもりです。 皆さん応援して下さいね!!

二日目も主催のLIGHT&SHADEを筆頭に素晴らしいメンツが集まってます。

チケットは、手に入るかどうか分かりませんが、手に入るなら、いらして下さいね!!
宜しくお願いします!!

DAZZLING LIGHT&TRICK SHADOWS SPECIAL @ 池袋 手刀



■8/27(土)
Velvet+Shade
Vo:TOHRU HARA(LIGHT&SHADE)
G:SHIGERU
FUNABA(ex.LIGHT&SHADE)
G:HIROKI
B:DAIGO
MIKAMI(LIGHT&SHADE)
B:HIDEKI TOKORO(ex.VELVET ENDROIT)
Ds:KATUYUKI AKAI(LIGHT&SHADE)
Ds:MASAHARU KAYAMA(ex.VELVET ENDROIT)
GILLY & SEXAROIDCAPSULE SCHNEIDER
Vo:GILLY(PHAIDIA)
B:SexyRoseHARRY(PHAIDIA,13-thirteen)
Ds:魔太朗(ex.The Willard)
G:Közi(ZIZ,DALLE,Malice Mizer)
TOKYO YANKEES
AUTO-MOD [guest:Seiji(EX-ANS)]
DEMONS
The Otherside
■8/28(日)
LIGHT&SHADE
the third generation feat.メイビーモエ(ぽわん)
13-thirteen-
DISH
Le:gies
カラビンカ
* Open 17:00 / Start 17:30 * Adv ?2,800(+1drink) * Door ?3,300(+1drink) * AUTO-MOD Web予約(8/27分のみ) * 8/27前売券(e+) * 8/27〜28通し券(e+) * 池袋 手刀



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
DIR EN GREYと冷製ウニのポタージュ麺 バリバリジョニー最高デス!!

バリバリジョニーでDIR EN GREYを聴きながら、喰べた冷製ウニのポタージュ麺が最高でした!!


前回地元行徳のラーメン屋『味噌王 仲間』を紹介しましたが、今回も、再び地元行徳のラーメン屋を紹介させて下さい。
いや、本当に、近頃地元行徳のラーメン屋が面白くて、かなり、地元愛に満ちたラーメンブログを書く様になっておりますが。
ほんとに面白いんだからこれどうしようもないですよね(笑)。
まぁ僕の心に地元ラーメン愛の火を点けたのは、前述の『味噌王 仲間』と今回も又取り上げる『バリバリジョニー』の二つの創作ラーメンに特化したお店との出会いがあったからなんですが、他にも、『鷹の爪』『一条流がんこ11代目』とか、『金獅子』とか、行徳には、まだ色々面白いお店があるんですよ。
行徳の地域課は、絶対今行徳のラーメンを全国に、アピールする時だとおもいますよ(笑)!! そんな、地元ラーメン愛に目覚めたジュネ様で御座いますが、兎に角この『バリバリジョニー』は、地元愛もへったくれも関係もなく、本当に旨いラーメンでして、是非とも遠方からもわざわざ行徳迄いらっしゃられても、絶対そんはさせないお店だと、胸を張ってお勧めできるラーメン屋さんです。
『味噌王 仲間』は、まさにラーメン道の求道者というか、その大上段に振りかざした大鉈で、ラーメンの存在、真理までもぶった切るような、ラーメン道の修験者みたいなお店ですね。 一方の『バリバリジョニー』は、本当はラーメン屋さんでいる必要がないんじゃないかと言うような、ラーメン屋の衣を着た、創作料理人ですよ(笑)!!
ジョニーさんにとって、お洒落で、面白くて、そして美味しけりゃ、その作る料理は、何でも良いんじよないかとさえ、思えてきます。
『バリバリジョニー』で、最初に喰べたラーメン『濃厚海老つけ麺』におどろかされ、

その後喰べたタイ風グリーンカレーのアレンジである『グリーンカレーラーメン』にも、そのセンスの良さに脱帽致しました。

兎に角、バリバリジョニーは、創作ラーメンがお洒落!! 勿論基本の『バリしおラーメン』も旨いんですが、


ジョニーさんの遊び心を全開にした、その創作ラーメンの方が、ビジュアル的にも、そのお味の方も、最高のエンターテメントとして、僕を楽しませてくれる物です。
そんな『バリバリジョニー』で、今回頂いたのは、。
「冷製ウニのポタージュ麺」
いやあ、驚きました。
こんなラーメンあるんですね(笑)!!
これも、最高にお洒落で、美味しい一杯でしたよ!!
しかし、冷製ウニのポタージュ麺なんて、良く考えますよね!!
ジョニーさん、洋食もやってたのかな……?
ウニの冷製ウニのポタージュ麺なんて、ネーミングだけで、ノックアウトですよ。
そんな訳で、最初から目的は、『冷製ウニのポタージュ麺』。
暑さを吹き飛ばして貰おうとの訪問デス。
そんな訳で、7月の暑い日、一人で地元行徳の創作ラーメンの星、『バリバリジョニー』を訪れました。
店に着くと、なんとラーメン屋さんにしては、珍しい、大型モニターにDIR EN GREYのライブが、流れてるじゃないですか(笑)!!


京ちゃんカッコいい……(笑)!! なんだ、ジョニーさん、DIR EN GREY好きだったんだ……!!
僕も大好きですよ(笑)!!
この日は、こんな処から入って、DIR EN GREY話しで盛り上がっちゃいました。
話しを聞くと、ジョニーさん、かなりのディル信者みたいですよ!!

ラーメン屋さんでDIR EN GREYファンって方は、早々居ないんじゃないかな(笑)!!
そんなジョニーさんと、ラーメン談義ならねDIR EN GREY談義をかましながら、頼んだのは、この日の目的の「冷製ウニのポタージュ麺」!!

いや、旨かった!!
これは、近年僕が喰べたラーメンの中でも、五本の指に入りますよ!!
マジ旨かったですよ!!



ジョニーさんが太い指で作ってくれたのは、見た目も鮮やかな繊細ラーメン!!

ちょっと見フレンチ?と言いたくなる程のお洒落仕様!!
中央に真っ赤な食用花をあしらい、「冷製ポタージュ麺」の涼しさを更に際立たせています。

未だ口にしないのに、ウニの風味が柔らかに鼻腔を刺激し、脳裏の端に潮風を運びます。
そして先ずはスープを一口。
クリーミーです。
冷たくひえたウニ風味のスープが喉の奥に滑らかに滑り込んで行きます。
そのスープには、冷やし中華的タレの感覚は、一切無く、あくまでソフトなポタージュ感、タレとしてでは無く、冷たいスープとして喉をうるおします。
低温調理された美しい鶏チャーシューの上には、塩ウニがチョコと載せられ、ただウニが入っていると言うだけで無く、兎に角お洒落である事が、このラーメンの重要なテーマですね。

では、麺をと一啜り!!

う〜!!
こりゃ旨い!!
冷製スープをしっかりとまとわり付かせているのは、いつもの加水率低めの中太平打ち麺なんですが、キリッと冷水で締められ、よりその喉越しをよくし、口に入った瞬間の鮮烈さを際立たせています。
そして、そんな麺が喉を通過した後にウニのウニ感と言うか、ウニらしさが口の中に、ジワジワとく拡がって行きます。 兎に角旨すぎ!!
そして食用花と共に、鮮烈な色彩を放っていた、ワサビオイルとコーンペーストは、喰べ進むうちに、どんどんとその表情を変えていきます?



ウニがでて、トウモロコシがでで、ワサビがでで、又ウニが来る(笑)。 そして味が交じって、また別な顔を出す。 甘さや塩っぱさ、辛さが形を変えながら色々変化して、舌の上でまるで万華鏡のように味を変えていきます。 なんか、DIR EN GREYを聴きながら、こんなお洒落なラーメンを喰べるなんて、不思議な感覚ですよ(笑)!! しかし、ウニのエグミを全然感じないし、結構良いウニを使ってるのかな……。
麺と、ウニとスープが絡んで口の中は、ウニワールド、幸せ過ぎる時間が続きます。

ひとしきり麺とスープを楽しんだ後は、チャーシューを頂く番です。

しかし、この鶏チャーシュー、兎に角見た目が美しい。
しっとりとしたキメの細かいその肉質は、喰べる前から、旨いと感じずには居られない一品です。 実際口にすると、そのしっとりとした肉質は、今迄喰べた事の無い様な、感動を呼び起こします。
うわ〜、コリャ堪りませんわ(笑)!!
この鶏チューシュー、炊飯器で低温調理したものとか、兎に角丁寧に作られてますよ!!
ウニといい、鶏チャーシューといい、兎に角贅沢モード全開で攻めてくるので、もう、浮き立つ気持ちが、収まり処を見失ってしまってましたよ(笑)!!
兎に角、喰べれば喰べる程心が浮き立つ、いやあ、こりゃ、参りましたよ(笑)!!
あっと言う間に喰べ進み、チャーシュー一枚の上に、ウニと真紅の食用花が残り、お楽しみか、終わりに近ずいて来た事を知らせます。

ここで、ウニを溶かすか、麺と喰べるか、それともウニとして、口に放り込むかと、考えたんですが、せっかく鶏チャーシューに載って居るんだからと、鶏チャーシューと共に一口。
これが又旨かったな、ウニスープをしっかり吸い込んだ鶏チャーシューに更にウニが加わり、ウニなのか、鶏なのか、それともやはりマリアージュとでも言ってしまうのか、兎に角このまろやかさと濃厚さは、簡単なもんじゃありませんよ(笑)!!
そして、残った麺も全部啜り、もう満足以外の文字は、出ませんでしたよ(笑)。
いや、本当は、もう一杯頼んでしまおうかとも思ってしまったのですが、いや、腹も身の内と、ここは我慢する事に。
最後に、絵画的なまでに、美しさを誇った中央の食用花、その美しさに一旦は躊躇しましたが、ここは御免とばかりに、一口(笑)。

美味しいとまでは、いきませんでしたが、不味くも無かったですよ……!! 花は、やっぱり目で愛でる物ですよ(笑)!!
まあ、花としては、上出来でしょう(笑)!!


そんな訳で、もっと喰べたいと言う気持ちも残しつつ、完食致しました。

いやあ、この美味さ半端じゃありませんよ!!
でも、これってなんか、ラーメン超えちゃって、別な食べ物みたいですよ!!
兎に角ご馳走さまでした。
地元行徳の創作ラーメン屋『らー麺屋 バリバリジョニー』これだから、堪りませんわ(笑)!!
次は、何が喰べれるか、マジ楽しみ!!
皆さんにもお勧めしちゃいますよ!!
行徳の『らー麺屋 バリバリジョニー』一度喰べに来て下さいね!!
、さね DIR EN GREY聴きながら、最高にお洒落なラーメンが喰べれますよ(笑)!!



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
アニイ、誕生日おめでとう!!
アニイ、誕生日おめでとう!!

金曜の夜は、BUCK-TICKのアニイの54歳のバースデーライブでした!! そして今夜は、今頃、高崎のCLUB FLEEZで、地元でのバースデーライブしてる頃じゃ無いかな……。 僕は当然19日の金曜日に、下北沢のGARDENでお祝いしちゃいましたよ!! 毎年アニイのバースデーライブは、下北沢でやってるんですが、ここんとこ何回が見てるけど、今年のライブは素晴らしかったな……。 別にアニイのバースデーライブとしてだけじゃなく、今回のアニイの引き連れたバンド、Blue skyの演奏が、実に素晴らしかったし、又その選曲が僕にはドンピシャでございましたよ!!
BUCK-TICKとは全く違った、ルーツミュージックとしてのロックンロールを渋く、グルーヴィーにかまされて、知らぬまに、僕も一緒に歌ってましたよ(笑)!!
きっと今頃高崎で、同じ様にご機嫌なロックンロールをやらかしてるんだろうな(笑)!!
アニイと知りあって、彼此14、5年になるのかな……。
なんか知らないけど、いつの間にか深い中に成ってしまいましたよ(笑)!!

そんなアニイのバースデー。


いつもの連中が、いつもの様に集まって、結局朝まで呑んでしまいましたよ!!


アニイ、誕生日おめでとう!! これからも、いつまでも、ご機嫌なドラムを叩き続けてくださいね!!
そしていつまでも呑み友達でいようね(笑)!!




Happy Birthday ANII!!

身体だけは、気を付けてね!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





いよいよハロウィンが近づいてきましたよ!!

今年は、ゴシックハロウィンですよ!!

TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS 《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
ハロウィンは革命貴族のファッションパフォーマンス!!
ハロウィンは、革命貴族のファッションパフォーマンス!!



遂にあと40日程に近付いた、東京ダークキャッスルハロウィンスペシャル。
今年は、『ゴシックハロウィン』をテーマに、皆様に楽しんで頂くつもりです。
そんな東京ダークキャッスルのゴシックハロウィン、今年は、10月の1日と、早過ぎる位の開催。
まあ、今年も10月には、彼方此方で、沢山のハロウィンパーティが開かれるとお思いますが、東京ダークキャッスルは、あくまで東京ダークキャッスルとしてのハロウィンパーティを開催すると言う意味合いで、毎月第一土曜日と言う、お決まりの日程に合わせ、10月の最初の土曜日に、東京ダークキャッスル ハロウィンスペシャルを開催する事に致しました。

日本一早いゴシックハロウィンなどとは、言いませんが、日本一ゴシックなハロウィンパーティを大々的にやらして頂くつもりです。
今回は、かつて無い程内容の充実したパーティを行います。
バンドのライブ、DJ、ファッションパフォーマンス、フェティッシュマジック、ゴシックSM緊縛、ポールダンス、バーレスクショーと、兎に角飽きさせない、最高のハロウィンパーティをプレゼント致しますので、どうか楽しみにしていて下さい。

毎回ファッションショーも楽しんで頂いている、キリストンカフェでの東京ダークキャッスル ハロウィンスペシャル。
今回は、『革命貴族』のファッションパフォーマンスをお見せする事になりました!! 革命貴族は、危機裸々商店のキキちゃんのブランド、Dangerous nude の直営セレクトSHOP Dangerous nude革命店が立ち上げた新しいプロジェクトです。
『日常にも衣装を!』
『毎日好きな服を!』
『ゴージャスに着飾りたい!』
こんなコンセプトのもと、Dangerous nude革命店の洋服で、着飾った、素敵なゴシックドール達が、キリストンカフェでの東京ダークキャッスルのゴシックハロウィンの夜を妖しく彩ります。

『そのドレスアップした姿は、日常空間において異常に幅を取り、怪訝な顔をされてしまう少女。
地元の街並みでは、その異様な華麗さに包まれた姿が浮いてしまう少女。
非日常を日常として愉しむ、そんな貴方は衣装革命家、何者でも無い自分だけのファッションを貫き通す立派な革命貴族なのです!
さあ、革命店の扉を叩き、一緒に衣装革命を巻き起こしましょう!!』 とは、オーナーのキキちゃんの言葉です。
なんか、勇ましいです(笑)!!
キキちゃんは、何度となく、東京ダークキャッスルでファッションショーを見せてくれてますが、毎回凝った演出で楽しませてくれています。
今回は敢えてファッションショーと言う言葉を使う事無く、ファッションパフォーマンスと謳う処に、何やら凄い意気込みを感じます。
さあどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみな事です。 Dangerous nude 直営セレクトSHOP本店 原宿革命店、新なるプロジェクト、『革命貴族』のファッションパフォーマンス、是非とも楽しみにしていて下さいね!! 革命貴族に関するお問い合わせは、 革命貴族オフィシャルFB/https://www.facebook.com/kakumeikizoku Dangerous nude 直営セレクトSHOP本店 原宿革命店迄お願いします!! Dangerous nude 直営セレクトSHOP本店 原宿革命店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-21ベルウッド原宿2-A
TEL&FAX/03-6434-7388 dnk-harajyuku@ziggyvamp.co.jp
--------------------- ======== (株)Ziggy Vamp/危機裸裸商店アトリエ kiki ==========================
◆企画営業所◆ (株)Ziggy Vamp 危機裸裸商店/Dangerous nude/Nude SOX
〒1440035 東京都大田区南蒲田2-22-8 TEL/03-6424-9008 FAX/03-6424-9004
crb@ziggyvamp.co.jp
(株)Ziggy Vamp
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-7 山口ビル2F TEL/03-6424-9008 FAX/03-6424-9004
==========================
zip cord 144-0035
2-22-8 minamikamata ohta-ku
tokyo JAPAN
TEL/03-6424-9008 FAX/03-6424-9004 zip cord 150-0031 3-7 Yamaguchi Bld.2F sakuragaoka Shibuya-ku TOKYO
TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS 《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
先週のダークキャッスル、お疲れ様でした!!
先週のダークキャッスル、お疲れ様でした!!

1週間以上過ぎてしまいましたが、今回も楽しかったですよ!!
109回目のダークキャッスル何とか成功いたしました。

今回も面白かったですよ!!

今回のダークキャッスルは、ハロウィン前の最期のダークキャッスル。
10月1日のキリストンカフェでのハロウィンスペシャル迄、ダークキャッスルは、ありません。

二か月間ダークキャッスルやらない訳ですから、今回は、そりゃあ燃えましたよ(笑)!!

スタートは、DJ裏口入学のDJプレイから。
40分と言う時間があったので、結構バリエーションに富んだ内容だったかな……。


フロアには、お洒落な仲間がいっぱいで、今回も妖しい雰囲気で、盛り上がってくれてました!!



結構最初から踊って下さる方も沢山いて、良い雰囲気でしたよ!!



所で、今回の出演バンドは、AUTO-MOD / PHAIDIA / Vanished Empire / Error:666 / ド・ロドロシテルと言う、ちょっと掴みどころの無い、かなり毛色の変わったラインナップ(笑)。
さあ、どんな事になるかと、心配してたんですが、まあ結構評判良かったですよ(笑)!!
いや、かえって盛り上がってましたよ(笑)!!

DJ裏口入学の後をうけ、0時40分から、最初のバンド、Error:666 の演奏が始まりました。
初登場でありながら、ボーカルのリュウガは、ダークキャッスルが、渋谷でやってたころから、ダークキャッスルに顔を出してたダークキャッスルマニア。
まあ、ダークキャッスルで育った様な女の子。
そんなリュウガが率いるError:666、リュウガも含め小柄なメンバーからは信じられない、重厚で、ダークなラウドロックが飛び出し、初登場ながら、しっかり、ダークキャッスルの観客の心を掴む事が出来ました。
良いバンドですよ!!
Error:666、僕としてもこれから育てて行きたいバンドですね。


そして二番手は、我々AUTO-MODが務めさせて頂きました。


機材トラブルもありましたが、時の葬列、デストピア、ベルゼブスとガチガチ三曲をぶっつけて、完全燃焼致しました。


因みに、セットリストは
1.ポイズン・ナイト
2.デビル・ダンス
MC
3.時の葬列
MC
4.デストピア
5.ベルゼブス
で、ごさいました。



AUTO-MODは、これからdeathよ!!
未だ未だまけては、居られませんからね!!!
そしてAUTO-MODを受けての、三番手に登場したのが、今回の異色の初登場『ド・ロドロシテル』!!

いやあ、面白かった(笑)!! 掟ポルシェ、やっぱり変な人でした(笑)!!
そして、やっぱり凄い人でした(笑)!! はっきり言って、ゴシックとか、ダークウエーブと考えたら、全く違う存在かも知れませんが、兎に角音作りが面白い!!
センスが良い!!
一人デスメタルなんて言ってるけど、ありゃ、ノイズインダストリアルなんじゃないかな……(笑)。
兎に角奇妙な音の洪水に、もうアップアップですよ。
そして、掟ポルシェの不思議なパフォーマンス。

いやあ、これはやっぱり凄いでしたよ!!
ジャンルを超えた、ド・ロドロシテルのみに許された存在感!!
皆さん、一度体験された方が絶対良いですよ(笑)!!
掟ポルシェ、又出て頂くつもりですよ(笑)!!

そして四番手は、復活後目覚ましい活躍のPHAIDIAの登場で、又々盛り上がりましたよ!!

しかしホントは、PHAIDIA今回は出演キャンセル寸前だったんですよ!! 実は2日程前に、PHAIDIAのドラムの吉田達也氏が体調不良の為、出演が出来なくなってしまったんですよ。
そんな緊急事態を救ったのが、魔太郎君でした。

魔太郎君は業界でも有名なイケイケドラマーです。
メジャーから、アンダーグランド、パンクからビジュアル系と、なんでもこなす、実力派ドラマー。
そんな魔太郎君か、丁度今月の終わりに、池袋の手刀で、PHAIDIAのギリーさんとSex Androidで、セッションする事に成っていたので、そこらへんの絡みで、急遽魔太郎君に白羽の矢が立った訳で……。
でも、そんな魔太郎君でも、今回はきつかったんじゃないかな……。
何せ、初めて音を聞かされたのが、なんと前日との事、あの些か複雑な曲を一夜漬けで覚えての本番、いやあ、これマジきついデスよ!!
でも、さすが魔太郎君、なんとかやりきってくれましたよ。

しかも、魔太郎君のギリギリのテンションが、爆発、その緊張感たるや、ビリビリと、伝わってくるほどでした。

其れが良い方向に科学変化して、超カッコ良いPHAIDIAが生まれてしまいましたよ(笑)!! 又、ギターは、前任のリッキーの脱退を受け、バクテリアの川口君がレギュラーサポートギターとしてPHAIDIAのステージに参加。

これがまた凄かった、更にノイジーで、オルタナ的世界観も出し始めたPHAIDIAサウンド、今後のPHAIDIAの進むべく道がさらに興味深いものとなってきましたよ。
10月1日のキリストンカフェでの東京ダークキャッスル ハロウィンスペシャルでは、この更に進化した、PHAIDIAが、東京ダークキャッスルのハロウィンの夜を、妖しく彩ってくれることとなっています。

10月1日のキリストンカフェでの東京ダークキャッスルハロウインスペシャルでのPHAIDIA、是非ともお見逃しにならないように、よろしくお願い致しますよ!!


そして最後をしめてくれたのは、DJ Chihiro率いる、Vanished Empire。






Vanished Empireは、基本は、ヴォーカルのChihiroと、ギター、打ち込みのLeeの二人のユニットです。



Vanished Empireは、基本は、ヴォーカルのChihiroと、ギター、打ち込みのLeeの二人のユニットです。
しかし、近年は、ベースのSIMA君が参加してのスリーピースが、基本に成り出していました。



其れが近頃は其処に、REMNANTのTakmiがギターで参加して、四人編成に増殖。

非常に面白くなって来てたんですよ!!
しかし、今回は、Takmiは不参加。
ゆえに、ヴォーカルのChihiroとLeeに、ベースのSIMA君を加えたスリーピースでの演奏と成りました。
しかし今回は、Chihiroのヴォーカルが、成長してる事や、音の作り方の基本に、70年代の初頭のハードロックの要素を取り入れるなど、新しい面を見せるなど、僕的には、大変楽しめるモノと成っており、一人ニヤニヤしてしまいました。
カッコ良いですよ、Vanished Empire !!
Vanished Empireも、10月1日のキリストンカフェのハロウィンにも出ますよ!!
この時は、Takmiも出るんじゃないかな……。
楽しみに、待ってて下さいね!!



そして最後は、DJ ChihiroとDJ WAKANAのDJバトルで大盛り上がり!!




最後は、DJ Chihiroの独壇場で、観客も出演者も踊りに踊り狂って、夏の夜の狂宴を終了致しました!!


楽しかったですよ!!
ところで、この日、僕が会場のMARZに入ったら、入り口にデカイ花が、何だろうと見てみたら、 『ジュネさん江 ちょっと早いHappy Birthday!』 なんと、俺に誕生日プレゼントか来てましたよ!!


しかも、誰からと思ったら、有限会社 つるかめ食堂 斎藤辰志より、おお、マスターベーションの辰志からじゃないですか!!

馬鹿か、あいつこんな高い花を……。 涙出ちゃうじゃないですか(笑)!!

僕の誕生日は、8月11日なんですが、今日こんなんが来るとは、思っても無かった(笑)。
確かにあいつが、中坊の頃から知ってるけど、こんな仲になるかとは思わなかった。
いや、人の縁に感謝です。

そんな辰志の花にも驚きましたが、ライブ中は、BUCK-TICKのアニイが、しっかりプレゼント持って来てくれて!!

中身は、後でお知らせしますが、中々良い物頂きました。 アニイ、いつもありがとう!! スッカリ誕生日なんて、捨て切ってるつもりのジュネ様でございますが、やっぱり嬉しいもんですね……(笑)!! もう、この二人からのお祝いで十分でございます!! と思ってたら、名古屋のAUTO-MODファンのシキ君が、愛知県の超マニア受けの銘酒『義俠』を持って来てくれました!!
しかも、しっかり冷やしての御持参で御座いましたよ(笑)!!
実はこの酒、アニイの大好物、AUTO-MODも皆んなはまってるお酒なんですよ。

この酒、シキ君でかしたって感じで、これも中々良いプレゼントでしたよ!!
いやあ、これならバースデーイベントやっちゃおうかな、イヤイヤ、やっぱり歳を取りたくないので、誕生日は、否定し続けますわ……(笑)。
でも、楽屋は、何時もの大騒ぎ!!



楽しいひと時で御座いましたよ!!


この日は、なんとザ・ゲロゲリゲゲゲ(The Gerogerigegege)の山之内純太郎君も現れて、僕と掟ポルシェさんと、山之内純太郎君との、スリーショットなどと言う世にも珍しい一枚も撮れましたよ。

今後ザ・ゲロゲリゲゲゲのダークキャッスル出演なんて事もあるかも知れませんよ(笑)!!
でもザ・ゲロゲリゲゲゲは、間違いなく『時の葬列』向きですね。 このご縁を大事にしたい物です。

しかし、東京ダークキャッスル、色んな方々が集まって来ます。
そんなこんなで、今回も色々とありましたが、本当に楽しい夏の夜の狂宴を楽しみましたよ!!
次回のダークキャッスルは、10月1日のゴシックハロウィンで皆様に、最高の一夜を楽しんで頂くつもりです。
出演者の皆様、関係者の皆様、暑い中たくさん在るイベントの中から、ダークキャッスルを選んで遊びに来てくれたお客様、本当にお疲れ様でした、そして、ありがとうございました!!

次回東京ダークキャッスルは、ゴシックハロウィンを合言葉に、最高のハロウィンパーティーをプレゼント致します!!
楽しみにしてて下さいね!!

TOKYO DARK CASTLE vol.110



2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

[Band] AUTO-MOD、
PHAIDIA 、
Vanished Empire 、
REMNANT、
LOOPUS 《DJ》 Chihiro /
TAIZO /
WAKANA/
Ray trak/
Götediener/
裏口入学/ DORA (CyberAgeVooDoo)

[Fashion Performance]
革命貴族

[Gothic SM]
性魔術緊縛師
†SHIMA Malphas†
Grotesque Athena

[Poledance] Nancy&Kami

【Magic】 ミラ狂美

《Burlesque》
Maria Luna/
Marie Horn

2016.10.1(Sat Midnight) at Shijuku Christon Cafe

* Open / Start 24:00
* Adv : 3,000 円
* Door : 3,500 円
* ドリンク購入の義務は有りません。
* 5drink ticket : +2,000円
* Special Dress Code上記各入場から500 円OFF
(基準は、男女とも凄いと思わせる過激な方が対象となります!! 頑張って下さい!!)
* Ticket Reservation(前売予約)
http://tokyodarkcastle.org/info/reserve/reserve.html
Check



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング