<< July 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
壮絶ポールダンス『Nasty Cats』
Dr.Krankenとポールダンスチーム『Nasty Cats』の時間は永遠の輝きに満ちてましたよ!!



我々AUTO-MODの後は、本来ならDJとして参加出演する筈だった、Dr.Krankenこと、K君のDJタイム。

僕達は、K君とは、クラブで知り合い、クラブで仲良くなった、ほんとクラブ友達でした。

ほんと殆どの奴らが、K君とは昨年後半から、今年の始めにかけて知り合った連中でした。

でも、その分、クラブと言う身近な空間であるからこそ、K君の最後に良くつるんでいたのは、僕達でした。

そんな新しい仲間K君の東京ダークキャッスル初登場の日が、彼の追悼イベントと成ってしまった事は、余りにも、悔しく、悲しく、そして残念な事でした。
このやるせなさは、K君が最後につるんでいた仲間達にとっては、強烈でした。
とにかく彼を追悼しなくちゃとの、闇雲な焦りもありました。

酒の入ったクラブイベントで、追悼なんて出来るのかと言う不安もありましたが、AUTO-MODのライブ終了後、1分間の黙祷を捧げ、会場全体で、それを真摯に受け入れてもらえて、マジ感動しちゃいましたよ。


そんなK君に慎んで、最後の別れを告げた後、生前からの予定通りにK君のDJタイムに入りました。

K君の代わりに、K君が最期に良くつるんで居た、SEX POT ReVeNGe の良ちゃんに、DJを頼み、曲は生前K君が良くかけていた曲から選曲。

今回は、当初からK君がやろうとして居た、ポールダンスとのコラボレーションを計画通りに敢行。

その、ポールダンスチーム『Nasty Cats』の、鬼気迫るポールダンスは、まさに鬼気迫るものがあり、観客は、その命がけのパフォーマンスに目を奪われてましたよ!!



K君の選曲と、『Nasty Cats』のポールダンスが一体化して、なんとかK君の造ろうとしていた世界を現出出来たかと思っております。




そしてDr.Krankenとポールダンスチーム『Nasty Cats』の時間は永遠の輝きに満ちて居るように思えました。


それからクラブ系では無く、ミュージシャンK君との別れを告げる為に来て下さった皆様も、本当にありがとうございました。


きっとK君は、喜んで居たと思いますよ!!



本当に、ありがとうございました。





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
6月キャッスルAUTO-MODアップします。
6月キャッスルAUTO-MOD頑張ったんですが……。



取り敢えず、写真だけアップします。

後で、記事を書きたします。

写真は全て、はっしん君が撮ったものです。













東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
やっぱり暑気払いは激辛中本!!
暑いからこそ、北極ラーメン!!



暑いですね。

割りと暑さには強いジュネ様でございますが、それでも、かなりバテバテでございますよ!!

はっきり言って、心が折れそう。

昨日は、35度超えたんじゃ無いかな……。

昨日は、予定では、夕方には家に帰り、ロック仕様に着替え、池袋のチョップに出撃するつもりでしたが、仕事が長引き、結局夜の10時に、ヤクザ仕様で辿り着いた僕には、もう、ロック仕様に戻る気力も無く、されとて、ヤクザ仕様で池袋に行っても、ライブはとっくに終わって居るし……。
出るのは、溜め息ばかりなり。

なんか、渋谷の喧騒に独りぼっち感半端なく、さらに溜め息ばかりなり……(苦笑)。

いかん、なんか気弱に成ってるぞ。
こんな時こそ、心と身体に火を付けなきゃ、もうバーニングスピリッツでファイヤーしかなかろうと、飛び込んだのが、『中本』渋谷店でございます!!

いやあ、この暑さにめげず、結構並んでますよ!!

暑い時こそ、よりハードに、そしてより刺激的にと魂の放火を求めての中本詣でをなさる方、結構居るんですね。

暑い夏に『中本』と言ったら、目指すは北極しかございません(笑)。
辛さでは、『冷やし味噌ラーメン』に半歩程負けますが、暑いからこそ、熱々の激辛ラーメンを啜るの夏バテ対策には、やはり冷やしより、『北極ラーメン』に軍配があがります。

近頃カップ麺迄発売されて気を吐く、喰べる危険ドラッグ『北極ラーメン』。

体内に基準値を遥かに超えるカプサイシンを大量投入ヘタリ気味の身体に、胃袋から脳天までハードな刺激を与え、暑さなんか、吹き飛ばせでございますよ。

そして、北極ラーメンには、野菜トッピング60円を忘れては、いけません。
中本北極に山盛りのモヤシは、僕的には、デフォと成ってきてますね。

そして、渋谷店なら絶対チャーシュー と行きたい処だったのですが、やっぱりと言うか、残念ながら又もや売り切れ……。

10時過ぎに来ると、大概売り切れなんですよ……。

遅い時間に中本を来襲する僕にとって、かなりGET困難の、お宝アイテムに成って来てますよ……(涙)。


そんな訳で、今回も、北極ラーメン野菜トッピングで、我慢する事に。

カウンターに着いて、食券渡して、麺硬めでオーダー。


若いスタッフさん達の、ハキハキした仕事ぶりを拝見。

お兄さん達、結構イケメン揃い。


そういや、店頭には、まるでホストクラブみたいな、スタッフ紹介が張り出されてましたよ(笑)!!

ミュージシャン結構居るみたいです。

しかし、いつ来ても、渋谷の中本は、おしゃれな感じがしますね!!

皆さんしっかり、激辛喰べてますよ!!


なんて、ぼけっとしてたら、程なくして、やって参りました、北極ラーメン麺硬め野菜トッピングです。

真っ赤なスープに、白いモヤシが映えますね。


しかし、いつ見ても身体に悪そうなスープです(笑)。

油の層が5ミリ以上在りそうです………(笑)。
これをいつも喰う僕は、かなり頭悪そうです(大笑)。

油の下には、唐辛子のたっぷり入った真っ赤なスープ、唐辛子でどろっと 状態。
そのドロドロスープを一口すすると、
お決まりの様に、ゴホってむせます。

でも、いつもより、まろやかな感じが……。

通過儀礼のファーストゴホは、流石にかましましたものの、いつもよりあっさりと、箸が進みます。

こんもりモヤシも、真っ赤なスープに浸して一気にガツンと頂きます!!

モヤシを美味いです!!

唐辛子だらけになった硬めの麺、バリバリ行っちゃいますよ!!


しかし、普段なら額に滲みでる汗が出てきません。

なんか、普通に行けちゃつてる自分が、怖いです。

かなり、辛さに鈍感に成って来たかな………(冷汗)。

硬めで頼んだ唐辛子まみれね麺をワシワシ喰って、激辛スープの染みたモヤシを貪って、真夏の夜の血の池獄を飲み干します。

こんな物を普通に喰べれるように成るなんて、あんまり嬉しくありませんね(笑)!!

最後まで、たいした汗もかかず、割とさらっと頂きました。

でも、からだは、かなりハイに成ったかな……。
ちょっとした、ストレス解消には、成った感じ(笑)?!?!

中本さん、今回も楽しませてもらいましたよ。


取り敢えず、今朝は、お腹にホット感はありましたが、それ以外は、何事もなく、阿鼻叫喚の産みの苦しみに苛まれる事たど、全く無く、普通にお通じを迎えらました。

これで、良いんだ、何事も無いのが一番じゃ無いですか……。

なんて、思いながらも、今度は、辛さ少し上げてみようかななんて、危険な考えが頭をもたげ始めている、危ない炎のジュネ様でございました。
ファイヤー(大笑)!!!




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
宇豆基野『夏風弁当』良いツマミです!!
宇豆基野『夏宇豆基野『夏風弁当』。風弁当』。


予約がとれないことで有名な北千住の豆腐、湯葉懐石の店の夏のお弁当です!!

暑いですね、まじグッタリですよ。

ダークキャッスルからの疲れも幾分引きずり気味かな……。

久々にうちで、グッタリしてる僕に、かみさんが八重洲の大丸で買って来てくれた弁当です(笑)。

夏らしいパッケージに包まれた、小粋な夏弁当です。


牛肉がメインの様に成ってましたが、
鮭、鳥の西京漬け、揚げ物、玉子焼き、芋、蒲鉾、コンニャク、麩饅頭、草餅と、なんだかんだと、色々入っています。






宇豆基野と言ったら豆腐でしょうと言いたい処ですが、流石に豆腐は入ってませんでした(笑)。
しかし、宇豆基野のもう一つの名物湯葉は、しっかり入っていましたよ。

牛肉がちょいと硬かったのが引っかかったけど、概ねキリッと冷やした冷酒のツマミに、バッチリでしたよ(笑)!!

いや、でも1300円と言う値段を考えたら、お肉もう少し頑張って欲しかったかな……(笑)!!

そんな訳で、ちょいとバテ気味の夏本番、夏らしい風情の弁当に、キリッと冷酒で、喉を潤し、なんとかまだ元気と言い切ろうとして居る、ジュネ様でございました(笑)。



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
六月ダークキャッスルKaya君のステージです、
Kaya君やっぱり素敵でした!!


先日の土曜の深夜から日曜の朝にかけての東京ダークキャッスルMARZ復活イベントガッツリと終わったわけで、お疲れ様と言う事ですが、そしてはっしん君の写真も、Facebookに、ポツポツアップ始まったみたいだし。
そろそろ復活パーティーの写真をアップする時期に成ってしまいましたが、先日のMARZのバンドレビューが、未だ全部お伝えして居ないと言う、ていたらく……(冷汗)。

まだはっしんくんの写真が全部揃った訳じゃ無いし、今のうちにと、6月のキリストンカフェでのKaya君、AUTO-MOD、VELVET EDEN、Vanished Empire 、
The Magenta of Burlesquの写真と、レビューをアップしようと、励みます。
あっ、ポールダンスも未だだった……(冷汗)。

そんな訳で、一月前の六月キャッスルのレポートの続きです!!


以下のキャッスルの写真は、すべて公式カメラマンのはっしん君が撮った物です。


KASSTRICK BACTERIA 、タクヤエンジェルのファッションショーに続いて登場してくれたのがKaya君です。

Kaya君が、東京ダークキャッスルの舞台を踏むのは、12年ぶり位の事。
いぜんは、Schwarz Stein(シュヴァルツ・シュタイン)のヴォーカルとして歌ってくれた訳、ソロヴォーカリストKayaとしては、東京ダークキャッスル初登場。
いや、あの時は、まだ渋谷で、東京ダークキャッスルが『東京ゴス&ダークウェィブ』と名乗ってた時だし。
そう考えると、今回のKaya君の登場は、全くの初登場と言っても過言がないという事に成ってしまいそうですが……、それでも、実はKaya君の処には、以前からずっと、うちの歌姫セリアがコーラスとして参加しておりまして、まあ、セリア繋がりとしても、何かと縁が在ると言うか……。
まあ、単に僕が、ダークキャッスルで、Kaya君を見たかったと言う、ワガママも在ったんですが(笑)!!

そんなKaya君、最近はチャージとバンドを組んで、バンドスタイルでライブしてますので、今回は、久しぶりのソロライブだったんじゃないかな……。

いやあ、Kaya君良いですね!!
なんと言うか、ダークキャッスルに合うと言うか……。
思った通り、やっぱり、地下室の臭い持ってるんですよ!!

トランスセクシャルのマレーネデェートリッヒ、ジャンジュネに抱かれたエディットピアフってな感じで、ホントKaya君は、ロック界のシモーヌ深雪って感じで、最高でございますよ(笑)!!


そんな、Kaya君を迎えた東京ダークキャッスルVol.92、しかもそれがキリストンカフェとくれば、雰囲気バッチリは、間違いございません。

思った通り、良い仕事して、くれめしたよ。

Kaya君はけして、ビジュアル系だけの存在じゃありませんね。
もっと、もっと、ディープで、複雑な関係っやつでございますよ(笑)!!

後半には、セリアも登場して、更に妖艶な世界を現出、女性の目を釘付けにしてましたよ(笑)!!

ある意味シャンソン的で、目先が変わって、ホント素敵なパフォーマンスでしたよ。

そんな訳で、是非とも又出て頂きたいと切に思うジュネでございました。

10月のハロウィンキャッスルに又オファーしてみようかな(笑)!!





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング