<< August 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ZEPP東京で思う事。
ZEPP TOKYOに来てます。


久しぶりのゆりかもめに乗って、ZIPP東京まで、ちょいとブラブラ。


そういや、ZEPP東京に併設されてる、TOKYO CULTURE CULTUREで、震災の翌日、築地をテーマにしたトークショーをする筈でした。

あの時は、本当にびびった。

まじトークショーどころの騒ぎじゃないし、お袋には、連絡取れないし。


本当にびびった。

当然トークショーは中止。

結局その企画は、中止したまま、リベンジは無かったな……。

あれから、まる三年経ったんですよね。

なんか、本当にあの時は、日本は終わるかと思いましたが、今TOKYO CULTURE CULTUREでは、ちゃんとイベント行われてます。

なんか、地方特産品のイベントみたい。

観覧車も、回ってます(笑)。



しっかりライブも行われてます。


首の皮一枚で繋がったんですね。

なんか、あの後から、とんでもない時代に成って来てる様な気がするな。

兎に角、ここに来ると、色々思い出してしまい、感傷的に成ってしまいます。


取り敢えず、今からライブ見て来ます。

ちょいと愉しみなライブです。

ロックの熱気が何か変えてくれるかな(笑)!!








東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
築地米花の『つくね親子丼』喰ってみたい!!
米花のつくねの玉子とじがとっても旨かったので……。



8月も終わりに近づいてまいりました。
なんか時間が経つのが早すぎて、ついていけないというのが本音です。

このブログのネタも、どんどん時間が経ってって、本当に忘却のもとにお蔵入りしそうなネタがいっぱいで、はっきり言って辛いです(涙)。

もっと皆さんに伝えたいことがあるんですが、あくまでもこのブログは僕の趣味の1つなので、あくまで、時間が在る時やってるんで、そこんとこは、しょうがないですね。

ところで一ヶ月前、
書きそんじてましたが築地場内のジローさんとこ、行ってきました。


ジローさん元気でしたよ(笑)。

築地場内『米花』いつも通り賑やかでしたよ!!


なんかお店の入り口に所狭しと貼ってあった写真が撤去されておりました。


代わりに、デジタルフォトフレームがカウンターに多数セットされ、『米花』の名場面をロードショーしております(笑)!!



そして、カオスが売り物の『米花』が、不思議と、幾分整理されて、こぎれいになっておりました(笑)。

でも、ジローさんは変わりませんよ!!

いつもの様に千両役者振りを遺憾無く発揮してましたよ(笑)!!



今回頂いたのは、『おまかせ』。
まさに、米花まかせのメニュー、何が出るかは、その時次第。
まじで、ドキドキ、ウキウキもののお楽しみメニューです。

今回は、つくねの卵とじ定食でした。


大きな団子状のつくねがしっかりと卵とじされております。

そして御飯とつけも、ぜんまいの煮付け、そしてお味噌汁でございます。


当然ながらビールは付いてきてしまいます(笑)。
ならば、当然お疲れ様デス!!

こいつは、かなり効きますね(笑)!!

ビールも旨いが、こんな料理には、やっぱり御飯でございますよ!!

御飯の上に、つくねと玉子を載せて、変わり親子丼ですよ!!

これ、旨かったな!!

この大きなつくねの柔らかさと言うか、口の中で、とろけていくような崩れ方をする食感が、非常に美味しく、中々の物でございました。

ここで、この親子丼に、米花の焼き鳥そえたら、もっと旨く成るかと、焼き鳥を一本頼んだら、残念、なんと焼き鳥売り切れ……(ショック)。

しかし、このつくね丼に、米花の焼き鳥の肉一つ、二つ入れて、親子丼にしたら、絶対名物親子丼に成るんじゃ無いかな……。

口の中で崩れてくような、つくね団子に、米花名物の香ばしい噛み応えバッチリの焼き鳥り入れて、絶対旨いよ!!
うわ、考えたら、めちゃ喰いたく成って来た!!

今度、ジローさんに頼んでみようかな……。

絶対、新たな米花の名物に成ると思うんだけどな……。


そんなわけでゴルフボール大のつくねの卵とじ定食を頂き満足、満足のジュネ様でございました。

こんな、素朴な物も、こんなに美味しく喰べられる、築地『米花』、やっぱり良い店ですね!!

でも、この『米花』も、築地市場と共に、豊洲に行ってしまうんですよね……。

絶対『米花』は、築地に残った方が良いよな……。

なんか、豊洲は、又毒が出た、なんて話しも聞くし……、やっぱり市場移転反対だな、米花行く機会が、更に減っちゃうよ……。

そう言えば、築地場内の『豊ちゃん』8月いっぱいで、おかみさん、権利を売っちゃうみたいだな……。
このブログでは、豊ちゃんの事、あまり書かなかったけど、22年前、築地でバイトしてた時は、よく仕事さぼって飯食ってた店だし、やっぱり寂しいな……。
やっぱり、移転も原因の一つか……。

兎に角僕は、色んな意味で、市場移転、いまだ反対でございます。

話しが、かなり脱線してしまいましたが、兎に角築地場内の『米花』は、最高と言う話しでございます(笑)!!

そんでもって、しっかり喰べて、しっかり呑んで楽しい、時間を過ごしましたよ!!

ってな気持ちのまま、もうすぐひと月……。

うわー、時間がない、時間がない、時間がない……。

本当に体がもう一つ欲しいと思っている、貧乏暇なしなジュネ様でございました………(涙)!!



東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
ネットTVとつるかめ食堂の意味!!
『フェティッシュダディTV』ついに、これから動きます。



フェティッシュダディTVの打ち合わせに、『つるかめ食堂』へ。

タツシ、今日も忙しそうに、働いてましたよ。


そんな、つるかめ食堂で、フェティッシュダディTV始動に向け、スタッフミーティングでございます。

2月までは、スタートに向け、精力的に取材とか重ね、かなりのネタを集めた、フェティッシュダディTVでございましたが、その後スタッフの多忙で、なんと半年以上も活動が停止してしまいました。
しかし、遂に、フェティッシュダディTV、やっと動けそうな感じになってまいりました(笑)。

実は、スタッフの多忙と申しましたが、スタッフと言っても、内実は、カメラマン、プロデューサー兼ディレクターの松田さんとプロデューサー兼レポーター僕の2人だけでやっていたわけで、この2人の時間が全く噛み合わなくなって、あれよあれよという間に半年以上。
もう夏も終わりになってしまいました。

はっきり言ってネットテレビをやると言ったのに、ましてや取材もかなり撮ったににもかかわらず、動けないというこのジレンマもう結構ストレスでしたね。

チョット二人のスケジュールを調整すると言う、其れだけの事がかなりのハードルに成ってるなんて、馬鹿かお前らって感じでしたが、そんな簡単な事が出来ないんですよ……。

しかし今度ここに、竹沢仁と言う、うちょっと変わった奴をスタッフに入れることによって、やっとスタッフが3人となりました。


これで、今までと違い、僕の都合が合わなくても僕の代わりに竹沢君が動いてくれる事となります。

もちろん竹沢君も、色々と考えてくれるでしょうし(笑)。

やっと動けますよ。

そんなわけでここ、新宿『つるかめ食堂』にて、これから『フェティッシュダディTV』を動かす事と成ったスタッフ3人で、第一回ミーティング。


実はこのフェティッシュダディTV、つるかめ食堂とは、これから、かなり深い関係と成っていきます。

実は、『フェティッシュダディTV』は、つるかめ食堂の営業時間後に、場所をお借りして、メインステーションとして、放送していこうと思っています。

つまりフェティッシュダディTV@つるかめ食堂と成るんですよ!!

笑えるでしょう(笑)!!

新宿西口の大衆食堂から、めちゃサブカルなアングラプログラムをお送りしちゃうんですよ(笑)!!

まぁサブカル全般ということで、何でもありでやって行こうと思ってるんで、こんなところから発信して行くのも、面白いんじゃないでしょうか。

それに、実はこの新しく見つけたスタッフの竹沢仁というのは、変な縁で、このつるかめ食堂で拾った男でございます(笑)!!

まあ、チョット詳しくは喋れませんが、縁は異なもの味なもの、つるかめ食堂には色々とドラマがあるって、事ですよ(笑)!!


そんなわけで今回は、つるかめ食堂の名物メニュー『ソイ丼』の、ご飯抜き、『ソイ丼の頭』。


『鶏の香草焼き』

これ、旨いですよ!!

『煮込み』

バッチリ定番デス!!

なんかちょこっとつまみながら、楽しくミーティング。


良いもの、作りますよ!!

そして、タツシには、本当にこれからも世話になります。

皆さん、どうか『フェティッシュダディTV』御期待下さい!!

其れから、新宿西口思い出横丁『つるかめ食堂』も、宜しくお願いしますね!!





東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
上海軒秘密の飲んべえメニュー!!
なんか上海軒がディープなツマミを出し始めました!!


半月程前に、久しぶりに、地元行徳の上海軒に顔を出しました。


僕にとっては、結構ここは、落ち着く場所なんです。


確かに今、日本と中国は、あんまりうまくいっていませんが、ここで紹興酒を飲んで、まったりしてる限り、僕にとって中国は、友好的身近な国なんですよね(笑)。
何も、民間人同士が、いがみ合う必要性は、無いって事なんですよ。

そんな訳でマッタリ呑んでると、
いつも上海軒さんは、僕にちょっとした一品を、サービスで出してくれました。
その皿に、目をやると、ちょっと変わったビジュアル。

まあ、見た感じレバーでしょうね。

鴨のレバーの麻辣系のなんかなんですが、初めて喰べる物です。

これは、かなり面白いと、頂きました。
かなり、酒に合う一品でした。

『これ、何なの?』と聞いた処、『麻辣レバー』との事。


そして、見せてくれたのが、この、ちょっと変わったメニュー。

『上海軒秘制?菜系列』、なんかメチャ怪しいでしょ(笑)!!

この『上海軒秘制?菜系列』、日本語での大した説明も無く、このメニューについて、取り敢えず聞いたのですが、十分な説明してもらえませんでした(笑)。

ただ、日本人向けのお料理じゃない事は、分かりました(笑)。

完璧に中国の方向けのメニューです。


基本、鴨の足の先から頭の先まで全部くまなくを使った酒の肴ということなんですかね。
ピリ辛ですが、喰べてるうちに、辛味が身体に溜まります(笑)。

かなり、癖のある味で、合わない方には全然合わないと思いますが、僕のような変わり者の物好き飲んべえにとっては、かなりハマるメニューです。

このシリーズ、味は、基本は同じなので、一度に何皿も頼むと飽きますが、その後何度か通って、幾つか制覇してみました。

幾つかならべると。

『麻辣レバー』


『麻辣鴨頭』

これは、骨がかなり邪魔です、何せ、鴨の頭ですからね(笑)!!

『麻辣鴨首』

こちらは、首をぶつ切りにして調理したもの。
ちょとだけ、骨が邪魔かな……。

『麻辣砂肝』

こちらは、砂肝だから、骨はありません。

基本的に、みんな同じ味付けですが、中々スパイシーで、酒が進みます。


他に、『醬 豚足』なんてのも喰べましたが、こいつ中々うまかったな。
おかげで、写真撮り忘れましたよ(笑)!!

取り敢えず、こんな感じで喰べましたが、次回は、『麻辣鴨もみじ』を喰べてみるつもりです。
鴨のモロ足でございますよ(笑)!


そんな訳で、近頃、とことんエスニックな、酒の肴にハマったジュネ様でございました(笑)!!






東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング
新しいデカバー行って来ました。
新しいデカバー行って来ました。


先月いっぱいで、デカバーがキリストンカフェからなくなりました。

そして、今月から、区役所通りの、新光ビルの五回に移ってなんと『デカバーZ』として、営業始めてるんですよ!!

そんな訳で、新しいデカバーに、顔を出して参りました。

実はまだ、新しいデカバー現在製作中!!
BARスペースのみが完成しての、仮オープン。
現在はBARスペースのみでの営業です!!



現在、アドリアンが一人でコツコツと、クラブスペースを作っています(笑)。

9月30日には、このクラブスペースが完成して、正式に新生デカバー『デカバーZ』が、オープンします。

又、新しいアンダーグランドシーンが生まれるんでしょうね!!

昨晩は、アドリアンと会えなかったんですが、ポルコさんとミミちゃんで、楽しくやってましたよ!!



兎に角、30日は、正式オープンです!!

みんなで、遊びに行ってやって下さい。




東京ダークキャッスル公式サイト 人気ブログランキング